y>

感謝の奇跡・一話

感謝は奇跡を起す 2019.1.18
_DSC5142-11-30-4.jpg

感謝の奇跡・一話

 感謝は、愛の表現であり心の法則です。そして意識科学です。
ありがとうの言葉は、様々な奇跡をもたらします。
感謝のありがとうがなぜ奇跡をもたらすのかは、因果律に起因します。

「ありがとう!」
「ありがとうございます」、
「感謝いたします」、
「毎度おおきに」、「Thank you!」何と響きのよい言葉でしょうか。
パァーと幸せのシャワーが飛び散ります。
確かに、成功者や幸福人の多くがこの感謝の言葉をよく口にします。ついつい当たり前すぎて見逃すのですがこの感謝にも法則が存在します。
幸福とか、豊かさを追求する上で欠かせないこの感謝は、実は内面(心・意識)の状況を如実に表すものです。
ある意味、鏡の法則そのものとも言えるものなのです。

◆感謝はエネルギー
 感謝するとは、どういう時でしょうか。
二つの観点から感謝を見てみます。
一つは自らが誰かに対し、何かに対し「ありがとうございます」「ありがとう!」と口にする場合です。
これは、相手なりが自分に利する何かのアクションをしてくれた場合にのみ感謝の言葉が発せられます。何もなくてありがとうとは言いません。
二つ目は、誰かから「ありがとうございました」「助かりました、感謝します」といった感謝の言葉があるときです。それは、こちら側が何らかの相手に利する手助けをした行為という原因に対して感謝のお礼を言ってくるわけです。
どちらも、無からは感謝のエネルギーは発生せずに必ず相手にとって喜びや快感や幸福感をもたらすものです。
自分と相手が相互に感謝で結ばれている状況ですから、そこには喜びのスパークが発散するわけです。
当然深層意識は、これらを感知して得られた知識、体験を記録します。
特にこの感謝の気持ちは、深層意識がプラス処理すると同時に新たなプラス要因をもたらす原因となります。つまり感謝の心と感情の波動が新たな喜びの原因を作ったり、つぎの感謝される結果をもたらすことになります。
幸福な人が益々幸福になってゆく、お金持ちが益々お金を引き寄せるのもこうした因果律を循環させていることに他なりません。

◆感謝の言霊
 この幸福獲得の切り札の感謝についてもう少しお話します。
人間は、通常日に何度この「ありがとう」「ありがとうございます」を言葉に出しているでしょう。
貴方は、日常で何度これら感謝の言葉を誰かに発していますか。また、発せられていますか。
過去に何度か実験をしてみたことがあります。
こんな大切な幸福獲得の言葉ですが、殆ど一日一度も口にすることがないこともあるのですね。
皆さんも、何かの機会に自分の普段の生活の中に感謝としての言葉がどれほど出てくるものか調べてみて下さい。
すると、成功者、達成者、幸福人の多くはこの感謝の言葉をよく口にしていることが分かるものです。
逆に、自分を大切にしない人、身勝手な人、自信のない人からは積極的に感謝の言葉が発せられることは稀です。
人格者や賢人と言われる人は無意識に、この感謝の言葉を無理なく外界に発します。

◆感謝行
 感謝の言葉は言霊で様々な富と豊かさをもたらす原因であることはお分かり頂けたと思います。
ところが、この簡単そうな感謝の言葉についてです。
感謝の言葉を口にするシーンもいつでも何処でも転がってはいませんね。
その証拠に、今外出して自分が誰かを見つけて「有難うございました。」と言える人に何人会えるでしょうか。
また、何人に感謝の気持ちを送れるでしょうか。
多分、一度もなく帰宅するかもしれません。それほど感謝するのは難しいのです。
まさか、見知らぬ通行人を一人ひとり捕まえて感謝の念を述べたら変でしょう。されてももっと変です。

ところが、先程から出てくる成功者、達成者、幸福人の方達には盛んに感謝を口にしますし、大切なのは感謝の言葉が口に出るシーンを沢山作る努力をしていることを誰も気にとめません。
因果律は、感謝という原因はあっても必ずしもその結果がこちらの要望に沿った現実をもたらすものではありません。その点彼らはよく知っていて無条件の感謝の心が今の幸せをくれていると感覚として知っています。
彼らは感謝を自らの行のように考え、人のため、感謝の出来る事自体に喜びと感じているのです。または、感謝してもらえるシーンを常に作っているともいえる人々なのです。
そういう人の特質として気前がいいのです。相手が喜んでくれるのなら自分はさておき何でもあげます。
まさに、常に世界平和の祈りをする人のようにまさに行のように感謝を心に鳴り響かせているのです。
その感謝行が次々と善きことや発展的な事を自分にもたらすことを知っており身についているのです。(本人は気づかずとも)

◆感謝を言えることを感謝
 結論は、「ありがとう!」「ありがとうございました」と言って言われるシーンがどれだけ作れるかがポイントなのです。そこには喜びの光のスパークが飛び散るのです。そこには奇跡ともいうべき現実をもたらします。
付け加えますと、笑顔が大切なサポート役を果たします。不幸せが似合わなくなるのです。
笑顔で、「ありがとう!」「ありがとうございました」があらゆる幸運を引き寄せるキーとなります。
感謝を上手に使う成功者
喜ばれたり、振る舞うことが好きな人は、当然周りから感謝されます。

◆貰い上手 
 一方で彼らの特徴は、とんでもない貰い上手であることは知られていません。
この時、彼らは通常の人達と違った気を発しています。
それは、感動です、嬉しさです。
頂く、貰うことへの感謝がちゃんなされているのです。
様々な形で相手にしてもらったことへの恩は忘れません。
気前よく何でも差し出す傾向があります。
喜ばれる感謝行が身についているということは、深層意識が自然のうちに出した何倍もの物、金、豊さをもたらします。
これは計算して出来るものではなく、自然と身につけた創造の法則の一部と言えます。

◆感謝は意識科学です
 お金でも成功でも、それを目指すのはいいとしても、追えば逃げると言いました。
彼らの多くは深層意識の使い方を知っていて追うことは無いから、向こうから勝手に引き寄せられてくるように仕向けています。
意識の物質化は科学なのです。
日々お金のことを考えて巨万の富を得た人を知りません。
健康のことを気遣って健康を楽しんでいる人はいないのと同じです。
何でもそうですが、追うことは逆に突き放しているようなものなのです。
深層意識の感謝行は、物心の条件なしの愛の放出に近いものですから向こうから手を変え品を変えてやってきます。
その時に感動と嬉しさを伴う貰い上手、受け取り上手が更なる幸運をもたらすことになるのです。
≪続きがあります≫

【参照:意識の具現化】
【参照:癒しの波動】
【参照:本当の鏡の法則1.】
【参照:自分を外界に見る】

☆就寝時一日を振り返ると明日の活力になります。
☆感謝は、心と愛の法則であり意識科学ともいうべき領域のものです。
ありがとうの言葉は、創造の理念に合致しています。人生の喜びと感動は内外に拡大拡散してゆきます。
なぜ、感謝の言葉が奇跡をもたらすかというと、現界の法則である因果律の中の崇高で調和がとれた心情から発せられるからです。愛と感謝の想念は創造の具現化といえます。そして、人類の進化と発展に貢献するものです。
☆地に足のついた生き方とは、我が意識との対話が成されて正しき道を歩んでいる実感で満たされている生活が確認できている時に得られるものです。対外的事象現象の云々とは全く無関係です。
意識(良心・心情・心根・人格)に照らして自分を生きているか、誰よりも当たり前のことが当たり前以上にできているかを正しく認識出来るようになると人生の本質が感得されてきますし、通常の心の重荷は半減します。外界とは隔絶した状態でいられます。
☆感謝はどこにでもあります。身の回りの感謝の対象を5つ探してみましょう。そして愛の感謝を表現してみましょう。
この世の理(ことわり)の一つに因果律がありますが、この感謝もまた創造の掟を含む法則があります。
感謝して気分の悪くなる人はおりません。
感謝する感覚は素晴らしいことですし、崇高で、心満たす何かを人びとに与えます。
しかし、感謝行や感謝の日々を過ごすことは良いことは何となくわかっていても、宇宙の法則の中の何が反映され人間の情動感動にまで影響するのかを知る人は僅かです。
感謝を何となくではなく、宇宙や現実界の中で感謝が論理的に意識のどの部分と関連付けられて自己や現実界に影響を及ぼすことを知ることは素晴らしいことです。法則としての感謝とは何なのでしょうか。どうして人に脳内モルヒネを誘発し感動や力や奇跡のごとき現実をもたらすことが可能なのでしょうか。
感謝の力と顕在化の仕組みは足し算や引き算のように簡単な仕組みで出来ています。
そこには、偶然も自分以外の誰からの援助もご褒美でもありません。
感謝は特別な人の持つ意識ではありません。感謝は、人間の霊的領域に関する領域に位置し常に外界からと内なる意識とのやり取りの中に感謝の心像、心情、愛として顕現の機会を伺い待機して待っています。
近々この続きを書いてまいります。
簡単な理論ですから、興味のある方はまず頭で理解して少しずつ実社会で使えるようにして参りましょう。
☆ブレスレットとネックレス用の石が昨日入荷しました。入念に品物のチェックをしてきましたので、さすがに開けてみると惚れ惚れする美しさです。どんな方の手に届くのかと考えると楽しくなります。興味のある方は、予約をしておいでください。

≪多次元の存在≫
 テレビのファミリーヒストリーという番組を見ていますと、創造の掟や霊の法則が見え隠れしています。
人は、今だけの現実に肉体をまとって日々の生活を送っていると思いがちです。
しかし、実際にはこの空間は時間を超越しております。今は多次元に同時進行しています。
自分を含む家族・一族・グループ・国家・人種などに属し各自それぞれの人生を歩んでいるのです。
 現代人は、祖先との想いを馳せることもなくなってまいりました。
墓参りや太古の祖先に手を合わせ愛の祈りを捧げる行為は実は相互の霊性を高めるのに大切な行為です。
祖先への愛念はその場で自分や先祖に働き、力・勇気・希望をもたらします。自分だけがこの世に生きていると思わないで、意識ではすべての人々は宇宙レベルで繋がっていると気づくことは運命を好転させてゆきます。2019.1.18

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
新時代の前に・その一
祈りとは
運命を変える
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

新時代の前に・その一

水瓶座の詩・その一 2019.1.17
pho-3-400-8[4] yjimage-3.jpg

新時代の前に・その一

 未来の決定事項を予言といい、それを修正すべく伝えられるのが預言と言われます。
前者は決して覆るものではなく、唯一預言によって修正の道が残されているのです。
もし、予言が事前に知らされた場合は本来学ぶべき学習を素通りすることになりその後の人類の進化に多大な悪影響を及ぼしかねません。
それに意識の至らない霊の場合は、予言に戸惑い自暴自棄のパニックになり果ては無策で放蕩に耽るばかりの人生となりましょう。
数多の予言の中で、以前から興味のあった情報源から近未来の様子が書かれたものがありますのでご紹介します。

エノクの予言 1987.2.28 土曜日2時9分
『エノクの予言を告げる前に言っておきたいことがある。即ち、預言というものは変更可能であり、人間がその思考、感情および行為を肯定的に変えるならば良い方向に転換でき、そうした変化がよりよいもの、肯定的で進歩的なものに繋がるのである。
予言は常に特定の原因に基づいており、そしてこれらの原因からまた特定の結果が生まれるが、先行する原因が形を変えたならば、これらの結果も常に変わり得る。だから否定的な預言や邪悪な預言も、先行する原因が目的に沿って肯定的に変化し、そこから否定的なものや邪悪なものに代って肯定的なものや良いものが生じるならば、決して実現することはないのである。ただしこれは予言には当てはまらない。
なぜならば、予告は将来絶対確実に起こるであろう変更不可能な出来事に基づいているからである。』

これは、ある予言者とそれをサポートしてきた外宇宙の人との会話のやりとりです。
予言者は今までに自分の行ってきた活動が大きな広がりをみせられなかったことを述べ、地球人が数々の今までの情報を漫然と過ごし預言や予告や確率計算に強い関心を示さなかったとも述べています。
それに対し、外宇宙の知人は希望を失うことではないと彼の仕事を評価します。
その知人は、こう続けます。
地球の人間が熟慮して君の言葉に耳を傾けるということに、過度の期待を抱くことは出来ない。人々が耳を傾けるようになるのは、預言が真実のものとなり始めるか、あるいはすでに実現した時であろう。おそらくその時初めて、君(予言者)が我々とコンタクトを取っていることに関する誹謗中傷が鳴り止むであろうと。以下予言が続きます。

『地球人がこれからも今までと同じやり方で生きるならば、同様にその思考と感情を今までと同じように形成し、同じ行動パターンにふけるならば、これについてエノクの預言は明瞭な言葉で語る。
預言が実現し始める時点、それはローマ法王が居住しなくなる時であろう。その時ヨーロッパ中が、邪悪な権力により恐るべき折檻に見舞われるであろう。
キリスト教は崩壊し、教会や修道院は灰燼に帰すであろう。科学によって恐るべき力が作りだされ、軍や軍隊、そしてテロリストによって行使され、大規模な破壊が起こるであろう。数百万、それどころか数十億の人間がテロ行為や戦争や内戦によって殺されよう。
そしてある所では三人に一人、また別の場所では四人に一人が命を失うであろう。
東の国家は西の国家に対して立ち上がり、西の国家は東の国家に対して立ち上がるであろう。戦闘機や爆撃機によって多くの人間が殺され、爆弾とミサイルが大小様々な村や町をはかいし、壊滅させるであろう。これに対して人間は完全に無力であり、888日間にわたりこの世のあらゆる地獄を体験し、飢餓と疫病に苦しめられよう。これらはいまや戦争そのものよりも多くの人間の命を奪うであろう。かつて地球上に例を見ないほどの苛酷な時代となるであろう。なぜなら最後には何も買ったり、売ったり出来なくなるからである。食料は全て配給制となるであろう。パン一切れでも盗んだなら、命をもって支払わねばならないであろう。かつてのエジプトのナイル川が血で赤く染まったように、多くの水域は人間の血が混じって赤みを帯びるであろう。
イスラムの狂信者が決起してヨーロッパの国々を戦争で蹂躙し、それによって一切が激しく揺り動かされるであろう。西側では全てが破壊され、英国は打ち破られて、もっとも悲惨な状況に投げ込まれるであろう。イスラム狂信主義とイスラム戦士は、長い年月にわたってその権力を維持するであろう。
しかし、こうした全てのことはヨーロッパだけに限られるものでなく、地球の全ての国と人間が巻き込まれるであろう。なぜならば、一切が世界を巻き込む戦争へと拡大してゆくだろうからである。
法王権は新しい千年紀にはごく短期間しか存在しないだろう。ヨハネ・パウロ二世は、最後から三人目の法王となるであろう。
彼の後にもう一人の司教が続き、その後にロマン人のペトロと呼ばれる大祭司がくるであろう。その宗教的支配下でカトリック教会の完全なる崩壊は避けられないであろう。それは、将来地球と地球人を見舞う最悪の破局の始まりであろう。多くのカトリック教徒の聖職者、僧侶、司祭、枢機卿、その他大勢が虐殺されて大量の血を流すであろう。
プロテスタント教会もカトリック教会と同様、極めて小さくなるであろう。
科学者の罪により、権力亡者とその軍、戦士及びテロリストは、あらゆる種類のレーザー兵器や、核兵器、化学兵器及び生物兵器によって強大な力を獲得するであろう。なぜなら遺伝子工学は、制限を受けることなく戦争目的に利用されるからである。その最たるものが戦闘人間のクローン化である。』…
≪続きます…≫
以上、冒頭の部分です。
随分具体的に書かれております。
どう解釈しどう役立たせるかは各自の問題となります。
驚かれたり慌てたりせず対応なさってください。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照;日本人の始まり】
【参照:相談事・心配事】

☆夜は寝床で一日の反省とまとめをして、朝はいきなり起きるのではなくハイヤーセルフからのメッセージに耳を傾けましょう。
☆未来の決定事項を予言といい、それを修正すべく伝えられるのが預言と言われます。
予言が事前に知らされないのは、地球人にとって必須の学習が素通りされると以後の地球人の進化に多大な悪影響を及ぼすからです。
☆巻頭写真はビリー・マイヤー氏です。彼の出自は太古にまで遡ります。他の宇宙に生まれ進化を遂げた末に単身地球教化のために予言者として何度も地球に転生してきた過去世があります。ブログの予言もエノクと呼ばれた時代の予言をビリーが再度プレアデス・プレヤール人の協力で再現されたということです。受け入れられない方は大勢いますでしょうが、後はご自身で判断して下さい。
☆考えなくてはならないのは、それらの預言が当たらなかったと非難し中傷する人びとが出てくることです。
予言は必ず未来に起こることで誰にも変更の効かない現象です。一方預言はある程度の未来の方向性があるものの改善の余地があるものです。
霊性の高い方、意識のある方はそうした近未来の状況を予め意識の深部で感知しているものです。近未来の危機に対しては、防衛や保護、改善改革の意識が働いて社会や自分自身を意識下で修正しようと努めます。
ですから、当たったとか当たらなかったの問題ではなく、現在の災厄が少なく被害も最小限でいられて有難いと考えるのが妥当なのです。なぜなら不幸が当てられるぐらいなら未来が修正できるように意識を働かせるべきだからです。
ここで書かれている予言は、まず外れることはないと考えます。今までの公開されてきた予言が全てそのまま実現化してきた事実から疑いの余地のないものだからです。
ただ、この内容もただこれから起こるであろう世界情勢を傍観することなく、個々人の霊的認識をリセットすることが大切であると考えます。
ビリーさんもケーシーのリーディングは信頼のおける内容であると明言しています。実は大厄災は先に延びていると考えるべきです。預言は変更の効くものですから。
世界の変動は今年2017年と来年にかけて一層深刻化するようです。
手をこまねいていてばかりではなく、改善と修正の余地のあるものばかりですから各自で瞑想でも勉強でもやれることからやりましょう。
☆このエノクの予言は、この後に六回続きます。再読をお勧めいたします。
☆明日のブログを書いていて、どうしても予言・預言と人間の運命の関係を明らかにしておく必要性を感じます。
なぜなら多くの人は人生の仕組みを顧みることなく、運命や宿命に翻弄されて人生の意義や意味を考え整理する暇もなく死んでゆきます。次に転生してもそこがスタートですから恐らく再び無明の人生を歩むことになります。
ここでの内容は、個人が書いてはいても高度に進化した外宇宙の知性体、現代の予言者の当たり前と照合しつつ扱っております。
真実かどうかは各自の判断に委ねられますが、暫し呼吸を整えて黙考する時を持つことは有用と思います。

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
祈りとは
運命を変える
人生は科学
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

祈りとは

祈りと光の道標・その四 2019.1.16
_DSC0930-11_edited-11-1000-2-4[4] pho-77777-4.jpg
世界平和は宗教教派を越えた全人類の願いです。

祈りとは

 祈りとは、人類愛に根差した自分のテーマソングのようなものです。
いつも心に鳴り響いている愛の言霊とも言えます。
それは、通常のさまざまな思いや感情の言葉とは違い、人間本来の内在する創造からの高尚な波動に同調するものです。
祈りは世界平和や霊的成長の希求のメッセージです。
祈りは創造の理念を我が人生に如何に表現し如何に思考しているかの現われです。

 創造自体が発生消滅の中で無限ともいえる悠久の時間の中で進化し霊的発展と完成を目指す存在です。
我が霊は創造の一片を付与された存在です。
愛と調和の完成を求め祈ることは実に自然で崇高な人間のあるべき姿と言えます。

◆真の祈り
 祈りは霊的になっている時、何かを感じとった時にとっさに口に出てくるよなものと思えば好いでしょう。
ふっと我に返った時、美味しい物を食べている時、お風呂に入って幸せな時など自他共に平和や豊さを共有したいという人間本来の霊的希求が呼び覚まされるものです。そんな時などすぐに祈りの言葉が出てくれればいいですね。
祈りとは、普段にも心に鳴り響いている進歩的、建設的、霊的進化を促す言霊または文言です。

ですから、祈りと普段の「こうなるといいなァ~」というお願い事とは違います。

流星の流れる間に願いが言えればその願いは叶うと聞いたことがあります。
これなどは日頃からどれだけ強い想いを抱いていたかですから「正くん愛してます!」「月子さん好きです!」
などの想いは咄嗟に出るのであればゴールまで辿り着くかもしれませんがね。

その点、祈りの違いは遍く宇宙の深遠な霊波動と自分の内面の霊的領域に共振させる言霊であることです。
そしていつでもどこでも祈れますから、とり立てて祭壇や神棚なども不要です。シンプルライフに打ってつけです。

◆祈りの基本
 何度か書きましたが、何に祈るのかといえば外界の創造とつながる自分の内奥の高次の自分にです。それは創造の本源そのものですから人や偶像であってはならないのです。
それで始めて深層意識は真理を自分の領域に取り込むことが出来るのです。あと一つ、付け加えるなら人間は祈りをする際に擬人的に外に何かを造るのが身にしみているため宇宙、創造を偶像化してしまうものです。創造を敬い「創造に栄光あれ」と祈念することは理に適っていても感謝すべきものではないことです。なぜなら創造はすべてのすべての実存在で法則そのものだからです。感謝すべきは「我が霊」なのです。
自分以外の何かが自分の人生をどうこうはできません。マインドコントロール以外は。

◆感謝と労いが基本
 以前、我が霊に有難うといって右手の平で胸のチャクラを撫でてやるといいですよと書いたことがありました。
いつも有難う。苦労をかけるね。よくやったね!自分(肉体とそれを生かす霊体)に感謝し評価してあげるのです。
祈りの時に手を胸の前で合わせるでしょ。柏手を打ちもします。プラス・マイナスの左右の手で平和を祈願する想いを祈りの波動で胸部中枢から霊体に移し込んでいるのです。
我が霊は、快に感応すると次なる善きことを造り出します。
自分以外の外界の何物かに達成の感謝をされると内部に混乱を生じさせます。
感謝されるべきは自分の内在する我が霊です。

◆予言と預言
 二十数年前、ノストラダムスの世紀末の予言が当たらなかったといって作家の五島勉氏が猛烈な非難中傷を浴びたことがありました。皆さんはどう思われますか。預言と予言は違います。予言は必ず未来に起きてしまう回避できないもの。預言は災厄を回避できる可能性を秘めた未来の出来事で未来を断定できない内容のものと言えます。
つまり五島氏の場合は、後者の預言と捉えるべき書籍ではないのでしょうか。
彼の紐解く解読はノストラダムスさえ断定できない預言だったからこそ読む者に様々な解釈の幅を持たせて書かれているはずなのです。

 何百年先の様子を透視して命がけで未来に警告を発した先人の苦悩は大変なものだったと思います。
当たらなかったというよりも、そういう事態にならないようにという警告の書だったはずです。ケーシーもそうでした。
予言者は当たったから評価されて尊敬される存在なのでしょうか。奇跡をおこすから皆が信じ敬うのでしょうか。恐らく、予言者の思惑は違うと思います。
そうならないような未来の警告であり、誰もが真剣に平和を祈るように人類の進化の道標を表してきたはずなのです。

◆祈りの掟
 祈りの掟として平衡感覚から外れた自分主体の祈りは避けるべきです。
例えば、具体的にこうなって欲しいは祈りではありません。(お金、出世、健康、恋愛願望、思想など)
あくまで、人間が共通に持つ悟性から自然発生する言葉であることです。具体的には、
世界が平和でありますように…
創造に栄光あれ…
わが霊よ…などです。
※悟性=人間が創造の一部であることを知ること。そしてあらゆる事象現象が創造から来るものだという認識を得る意識の能力。

◆現代直面している危機
 現代を見回せば、預言通り最終日に向けて何ら警告を役立たせることなしにあらゆる法則を無視して地球を瀕死直前まで追い込み、世界情勢もいつ何があっても不思議でない状況になりました。
以前にも書きましたが、時期が延びているに過ぎないです。

今のところある抑止力が働き本格的に核弾頭が飛び交うことはなくとも、世界各地の核施設のどこでもミサイル一基が撃ち込まれればどれほどの汚染と破壊と取り返しのつかない世界になることは明らかです。それに未だ科学者の知らない未知なる宇宙からの脅威(太陽からの電磁波)も核施設を脅威に晒しているそうです。
自然界を再生不可能にまで破壊し汚染し人間の逃げる場所などない状況を造り出すとは、まさに地獄の始まりとしか言いようがありません。世界経済の頓挫、資源争奪戦、世界秩序の崩壊が始まります。
これから起こることは、人間の無秩序と強欲のツケがそのまま結果として発生するものです。

◆祈りの前に
 普段に脳裏に駆け巡っている意識を顕在意識といいます。
ひとはこれを心や感情、精神の領域の物で、プシケ(魂)であり自分そのものと考えます。
ところが実際には、顕在意識に出てくる意識領域はごく一部の肉体レベルの粗波動部分であり、人間の本質は肉体を活かしむる意識領域(霊的領域)にあります。
人間の心がコロコロと脳裏で動き回るからこころというなどといいます。
ですから人はコロコロ動く心に常に不快を感じつつもそれが自分であり人間なのだと宥めて誤魔化しています。
不快な心の解消には、時間がとりあえず必要です。時間が経過するか、他の刺激的生活状況に身を置いて忘却の彼方に去ってくれるのを待つことになります。
しかし、常に脳裏に巡る想いや感情の波はその場では消えても、外界に発せられてしまった以上縁に触れて必ず自分に戻ってくる性質があります。こうした悪循環に気づかず心が放置されていますと徐々にストレスが蓄積して思わぬところで人生に障害といわれる不幸がもたらされます。
理解力のある方は、この不幸状況のことを意識(霊)は快に向上転換させる機会を現出させているものだと閃くと思います。

 祈りは、パワーです。それも無限の可能性を秘めたパワーです。
霊性の優れた人々が覚醒し、意識の存在に気づいて心に振り回されない人生に気づく時です。
意識が高度にピュアになればなるほど、愛念と祈りの気を内外に送ることは強力なパワーを持つことになります。

 祈りを長年されている方、これからやってみようという方。現代のカオス(混沌)を肌で感じていらっしゃると思います。何か自分に出来ることはないかと内心で感じている方も多いでしょう。
本来は、それぞれのタイプに合わせた祈りを書きたかったのですが、長年考えても結論は祈りも瞑想もやれる人はすぐにやれてしまうのです。センスがいいのです。何年やってきたというのとは殆ど無関係です。
ですから、直球で行きます。
祈りは、辞書では神に祈る…ということになっていますが、神を創造に置き換えればいいだけなのです。
世界は宗教や教派で分断されています。しかし、本来は創造というすべてのすべてである実在があってのことです。
祈りの対象を今の我が内在する意識と創造そのものにさえ向ければいいのです。
しかも、近未来の期待や恐れといった余計なものに囚われないことです。

 手を合わせるといいましたが、手など合わせずとも祈りのパワーは放散されます。寝ても出来ます。
つまり、今までの格式ばった形態に囚われなくともよいのです。権威も象徴もまず横にどけておきましょう。
トイレでも、散歩していても、仕事の合間も、いつどこでも祈りや瞑想は出来ます。

◆祈りの最新情報
 祈りについて書きあぐねていました。
有難いことにビリーさんの新しい小冊子の情報で新時代に対応する「ノコデミオンの全七つの祈りの形」が刊行されました。
霊という言葉自体は有効ですが、人類の新たなる人びとの霊的進化が促進されるために霊が意識へと変換されます。
ということは今までの祈りで使用されてきた霊は生命自体を指すということです。意識こそが創造と繋がるもので祈る対象であるとしています。今までこのブログで書いてきたことがそのまま祈りの本質も説明できていると考えます。
「我が霊よ」についても意識という言葉に変えましょう。
意識は人型を取りませんから最初は馴染みづらいかもしれませんが自然と自分の中で調和が取れてくると思います。
いずれにしても自分以外の何者かや高度な超存在が地球を支配したり生命を司るなどということではありません。
祈りは霊的自分の意識との瞬々の交信です。自らの誤りを正し、霊性の高い人間をめざし、愛と平和と調和に生きることこそが人の道であります。それは、宗教宗派に囚われず人類全体の祈りでもあります。新時代は過去の人間の進化発展に繋がる宗教や霊的教義にも新たな光が入ります。新時代の方向として神を創造に、我が霊を我が意識に変更されてゆきます。
祈りは簡単です。しかし、あと少し、若干の知識も理解して頂きたいと思います。
今後、必要な情報を書いてまいります。
志ある方にお知らせ願えればありがたいです。是非横浜へいらしてください。丁寧な対応はできませんが…。
※既存の宗教ななどを否定、中傷するものではありません。失礼のないように書いておきます。著者。

【参照:祈りと光の道標1.】
【参照:祈りと光の道標2.】
【参照:意識と祈り】
【参照:瞑想と意識】
【参照:意識の法則】
【参照:人間の意義】

☆今日も明るく元気に感謝の笑顔で始めましょう。
☆太古において祈りとは自然界と生命たる創造に畏敬と尊敬を込めて感謝の心を表現するものでした。
プレアデス人の情報では、当初祭壇を設けたり、自分や自然界以外に人格や物を据えてそれに向かって祈り感謝し請願するという行為ではなかったそうです。
☆祈りとは、人類愛に根差した自分のテーマソングのようなものです。それは、普段の想念や思念ではなく心に鳴り響いている愛の言霊ともいえます。
世界は平和と調和で満ちている…
創造に栄光あれ…
これらの言霊は、自分以外の物や人にこいねがうものとは違います。
人間本来の内在する創造からの高度な霊的波動に同調するものです。
☆人は、フッと我に返り自分を客観視することがあります。こうした時は、いつになくアドレナリンがストップしセロトニンなどの脳内モルヒネが分泌している時です。
気分も落ち着いており、自分の立ち位置が確認できて心も快の状態です。
しかし残念ながら普通の人は、こうした快の時も長くは続きません。それは本当の快の時間が内的・霊的意識との対話にあることを知ろうとしないからです。快はあくまで静寂ではなく激しく大音量の音楽であり、大好きな俳優やタレントとの疑似恋愛であり世俗的架空の夢の世界が癒しと快の世界であると信じて止まないのです。
☆人は太古から誰も人生を豊かに生きるために様々な努力精進をしてきました。
人間は創造に活かされている存在であると知っていた時代があり、それも次第に忘れ去られ、代わってここ数千年で地球独自で造り上げた宗教が人心をまとめ人類の精神の教化を担ってきました。霊性を高め神に近づくために修行を積み、救いを求め祈り誓い生きてきました。
☆水瓶座の新時代を迎えるにあたりに、地上のすべてが霊的中心太陽の霊波動を受け始めました。鉱物相、植物相、動物相はもとより世界の宗教教派に帰依依存してきた人々も、徐々に過去の強い信仰感が薄れ、霊や意識に目覚めてくるといわれています。
☆霊性の高い人々の覚醒は、依存や信仰から離れます。人間の生命が霊であり創造から一片の霊を付与されている超越した個体(プシケ・霊魂)であることを意識は本能的に受け入れるからです。しかも一度受け入れると不思議なことに次々と新たな必要な想念が浮かび、現実が進化を促す方向へと動き始めます。
☆瞑想の推薦図書もありますから参考書の欲しい方にお勧めです 。連絡して書籍のパンフなど取り寄せることは可能だと思います。小人数のボランティアで活動をされていますのでお気遣いのほどをお願いいたします。
社団法人 FIGUランデスグルッペ ヤーパン 042-686-1379 Email:info@jp.figu.org

≪ハイヤーセルフとの語らい≫
 夜中に目覚めてフッと意識に残る想い・残像に気づくことがありませんか。
人は昼間の学びを夜間寝ている間に取りまとめて自分の知識としてゆきます。その時疑問や問いかけの答えが外界の思考からもたらされています。
ところが人間は、そうした外界からの大切なメッセージを黙殺か無視する傾向があります。それはたまたまとか自分の考えと反するなどと言い訳を作ります。ひとは物質文化に浸たりすぎて物の本質から目をそむけてしまう傾向があります。もったいないことです。
新時代は、科学と宇宙と霊性の時代となってまいります。霊の存在と認識なしには立ち行かない時代ともいえます。霊的なことを思考しただけで意識は感応し必要な情報をもたらします。何を考えたかが人格を形成し運命を好転させてまいります。2019.1.16

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
祈りとは
運命を変える
人生は科学
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

運命を変える

運命と宿命のしくみ 2019.1.15
_DSC1871-4.jpg

運命を変える
変えられるものなら運命を変えたい。
ああっ!こんな人生は嫌だと全部投げ出したくなる時はあるものです。
人生は変えられないものでしょうか。呪縛のような闇の想いから抜けられないのでしょうか。
結論から言えば、心のつくる現実の仕組みが分かって来るだけで、現状が打破されてきます。

 運命は一定の法則です。宇宙の法則を人間の生き様に当てはめて一層の進化と拡大を人生に投影するものです。
 
 好きで苦労をする人はいません。しかしある人にとってはある時期、不幸や不運も大切な学びとなります。
それを深層意識はちゃんと知り管理しています。
 人間は、変更の効かない宿命という人生の枠組みと、運命といういかようにも修正の効く青写真を持って人生の船旅をします。
 人間は、宿命という自分の承認してきた枠組みからは抜けられません。性、身体、思考、環境などです。
今が暗く辛い人生と感じても、あくまで次に行くためのステップと考えるべきです。
いつまでもその場に留まるべきではありませんし宿命を逆に利する生き方にするよう方向転換すべきです。
また、運命はいくらでも変更の利くものです。
大切なのは何を信条に生き何を考えてきたかが今生の運命を決定づけるということです。
 ここでは誰も知らない「不幸になっている人」の深層意識から垣間見る世界を見てみましよう。

≪あるご婦人の体験から≫
頃は昭和初期、東北地方のある寒村の農家に末っ子の五番目の女の赤ちゃんが生まれました。
生後間もなく、両親は結核で亡くなり親の顔も知らずにお婆さんと四人の姉妹に育てられたそうです。
小学校の参観日が辛く周囲を怨んだそうで、家に帰り、家族全員で仏壇の前で泣いたそうです。
若くして片足を不自由にするも貰ってくれた農家に嫁ぎ当時の帝王切開で一児を産みます。働かない夫と貧乏農家の家族八人の世話を一手に担い早朝から夜中まで働きずめに働いたそうです。…

さて、ここまででこの女性がどんな幼年期、青年期、成人期を送ったであろうか想像ができますか。

1.絶対に生きてしあわせになった。2,子供を残して世をさった。3ど.ちらとも考えらない。
答えはなくともいいのですが、いまのあなたの意識(心)はこの物語をどう捉えたでしょうか。また、親を知らぬ幼子の気持ちになった時の気持ちはどうでしょうか。貧乏家族を全く働かない亭主のもとで食べさせてゆく大変さをあなたはどう捉えるでしょうか。やっと産んだ自分の子供をどう育ててゆくのかどう考えられますか。なりきって考えてみてください。
〈少し間を開けて熟慮して下さってもいいと思います。〉
※昨年に書いてそのままになっていた題材です。これから必要な部分なのでリメークして載せました。人間の運命は変えられるようにできていることとそのために因果律をどう人生に役立たせてゆくかが分かってきます。

◆それはそうであるの受け入れ
 純粋観察は、瞬時になされしかも純度の高いものであることが望まれるのです。
この五行の情報からこの女性をどう分析しますか。
通常、これだけでかなりの量の情報が考えだされ色々の場合に枝分かれしてゆくものです。

ここでは、「宿命と運命」という観点からと「多次元の存在としての人間」で観てみましょう。
宿命は変更できない枠組み、持って生まれた定めです。
運命はこれからいかようにも創造してゆく人生の流れといえます。

この女性は、宿命としてある農家の末っ子で女子で生まれます。男性の回数が多く気質が偏らぬように女性としての生を選んだのかもしれません。
しかも、早くに両親に先立たれる境遇を作ります。生来とても働き者なので足の障害も不可欠でしょう。自分の体のコンプレックスを過剰に考えるとどんなヤクザな男の元へでも嫁がねばならない状況を作るでしょう。当然ストレスの多い環境で子供を産めば食料も儘ならぬ時代です。乳など出ないでしょう。赤ん坊は弱い子になります。
話は派生しますが、この時点で、この赤ん坊の出生の宿命もまた始まっているのです。
いくらその霊にとってよいとはいえその時点では宿命は良くも悪くも誰の目も判断がつかないものです。

◆運命は変えられる
 問題は、運命です。自分で簡単に修正できる運命はいいのですが人生の霊的進化にはその人ギリギリのラインの艱難辛苦が待ち受ける場合が多々あるのです。
ここでは、この女性は学校の父兄参観に自分の親がいないことにどう反応していますか。育ての親のお婆さんや姉達の悲しい顔が予想されれば「平気だよ!」とケロッとしている場合もありましょう。ところがこの子は、親のいない辛さ苦しさを周囲にぶちまけます。どうしようもないのに…。「妬み」の問題です。
こうした動かしがたい感情、心は個性であり他人にはなかなか理解されません。
また、この女性には、時代背景もありますが人間は働きづめに働くものだという固定観念が強く見受けられます。

◆「恨み」「妬み」「傲慢」
 この方の場合、傲慢はあまりないようですが、この他人を見て,妬み羨む心は決定的に不幸を呼び寄せます。
これは、低学年だからとか幼いからではなく持って生まれた不備な学習ポイントなのです。通常は妬みなどの心の癖は年老いても中々取れないものです。
さらに言えば、この子がじっと我慢の子で「きっといいこともあるべー」などと悟れるのなら始めから違った星周りを選んで来るのです。これらの自分と回りの環境を宿命といいます。逃れられない撮影のセットです。

つまり、与えられた人生は自分が霊の完成を妨げているポイント(ここでは妬みや恨み)を学習し易いように人生の設定をします。
自らのよい点をより生かし、不備を補い、困難を克服してより霊性を高める人生の青写真を自ら選んでいるのです。無論生まれればそんなことはすっかり忘れていますが。霊界に帰れば人生の振り返りの時点で思い出すことににります。(いずれ詳しくホントを書いてまいります)

◆多次元の親和力
 多次元の世界からすれば、同時進行している他生の存在が多くを決定します。
つまり、人生の学習は家族や親族、知り合い、恋人、恩人など過去世での出会いが多い人の身近で学習をする傾向があるのです。全く初めての出会いの親子や夫婦はそんなにないようです。

 例えば赤ちゃんですがたまたまそこに生まれるのではありません。過去に縁のあった誰かの元に来るのです。どれだけその両親を選び期待に胸弾ませてきているかは想像がつくでしょうか。自らの命をその両親に託すのです。相当の覚悟をしているのです。
深層意識の霊的領域の親和力ともいえる霊同士の結びつきの強さを物語っているのです。
 赤ちゃん、子供ばかりではありません。夫婦、親戚、周囲の人々との長い連綿とした過去世からの親和力でつながっているのです。
その意味を知って自分の幸せが子供に家族に周囲に届くように、またその子孫に愛や幸福が繋がるように常に真理に生きねばなりません。
特に霊的領域の学習をしている貴方には、今後それらの人々に図りしれない影響を及ぼすことになります。(陰徳として)

◆人生は完成の場
 この女性は、働かない亭主とその兄弟達と両親の八人を一人で世話し朝から晩まで猛烈に働きます。
ある日、転機が訪れます。亭主とその父の折り合いが悪く家にいられなくなってしまいます。
女性は、一歳にもならない赤ん坊と亭主を置いて東京へ上京し働き口を探します。
当時、東京へ行くとは現代の感覚とは違い盃を交わして行くぐらいの覚悟が必要でした。
半年後、八百屋さんに住み込みの職を見つけて意気地のない亭主と子供を呼び寄せます。
ここでも、この女性は良く働き家庭を切り盛りします。
みかん箱に茶碗三つだけが家財道具でした。
結局、田舎に残した亭主の兄弟も呼び寄せて学校まで出しました。
後にこの女性は、田舎での苦しい生活を思えば東京の暮らしは苦しくとも天国だったと言います。
要は、山形の田舎暮らしを卒業してレベルアップした環境に辿りついたということです。
当時、田舎から東京へ出ることは相当の覚悟が必要ですが、一家は通常土まみれの農家を引き継ぐはずがなぜか東京での都会暮らしが始まります。

◆運命は自分が選んでいる
 人間は、どんな環境に生を受けようがそれは宿命として受け入れざるを得ないものです。
それは、過去世から判断して最もその霊にとって相応しい環境設定がなされます。
そのプラン作りは、今の自分にはどうすることも出来ないもので天命とも言うものです。
自分の運命を恨んだりする場合もありますが、お門違いなのです。
人間は乗り越えられない壁は作りません。自らの霊は最良の選択、つまり創造の法則に則った理想的な完成された人間を目指して常に深層意識から働きかけがあります。
人生に挫折したり、困窮のどん底にある人は、解決策は向こうから歩いてこないことを知るべきです。
その時は他所にばかり苦難や不幸せの原因を見つけて恨み、呪い、ヤケを起こしてはストレスを溜めます。
でも、それも仕方のないことで誰も咎められるものではないです。
ただ、他人には迷惑をかけたり犠牲を強いることは避けましょう。
範疇での学びの場ですからその点は注意しましょう。
※書いていて、忘れないうちに書き留めておきますが、今の自分やこれからの生き様が次の人生のプラン作りのたたき台になっているのです。いまの経験や体験がそのまま次に活かされることになります。

◆悩んで成長する
 この女性の夢は、家族三人で暮らすことでした。
まもなく亭主と共に一軒の八百屋を始めます。
最後は、様々な失敗を繰り返しつつも会社を起こし亭主をして県下の長者番付の上位に載せるまでにします。それを見て育った赤ん坊は、家庭生活や愛など知らずに育ちました。
それでも、その子にとってはかけがえのない人生体験を蓄積する最上の機会を得ていており宿命と言えるものです。
この女性は、自分の身体的コンプレックスと恨みや妬みに打ち勝って働くことで自分の人生を切り開きます。負けてなるものかの根性はそのままに、恨みや妬みを克服し、他の人の幸せを我が喜びとすることが出来るようになりました。
物質世界での学びが頑張る負けないという側面だけでなく、より高尚な愛や調和の世界を学ぶ段階に入ったと言えます。この女性の次の生はこの段階から始まります。

 今ではその女性も孫に囲まれ、長寿を全うしております。
家族全員が一つとなって和気あいあいと食卓を囲み幸せな生活が出来るようになりました。
先立たれたご亭主にはつらい思い出ばかりでしたが、時と共に良い思い出しか脳裏に映らないそうです。
若い頃はいつ逃げようかと思ったそうですが、子供のことを考えて耐えたそうです。
こうした場合、多次元での出会いは今生での出会いに深く関わってきます。
過去で上手くいった夫婦は今回も上手くやってゆきます。逆に不調和で終わった夫婦の場合は再度猛烈な熱愛から結婚にいたり再度やり直しというケースも出てきます。
ここに出てくる子供も、過去の自分の子供として現在の母を生んでいるのです。
すると何処かで強い絆で結ばれていて、お互いが理解しあえる関係が出来ているのです。

 孫などは自分の祖先の確率は高いのです。自分を面倒見てくれた人の可能性が高く深い縁を感じたりします。ですから何をしても可愛く許せてしまうのです。

 その女性は、今回の様々な学習の中で心残りは両親に会ってみたかったと仰います。
きっと、次は素晴らしい両親のもとで健康に生まれるから安心しなさいと言って差し上げました。
とても喜んで仏壇に手を合わせておりました。

◆多次元の存在を意識する生活
 人間は、挫折や苦労という経験を通して愛、調和、平和、自由、豊さ、進化発展、英知、霊の完成を目指す存在です。
今という現実がどんなに苦しくリアリティーに富んだものであろうが必ず消え去るものです。
過去に消え去り、新たな現実が生まれるのです。
そして今の経験の一切が次の生に生きてきます。
 一見不幸そうに見える人も、その実深層意識は宿命を知っておりそれを乗り越えるための体験と努力と未来像も見えています。
今置かれている立場の中で、自分の使命や未完成な部分に意識を向けてより完成させることが大切になります。
家族の繋がりにしても、たまたま現在のメンバーになっているわけではありません。
互いの約束のもとに集合しています。
ですから上手くいっていればいいですが、そうでない場合は互いを尊重し合い慈しみあうことがより完成度の高い家族を造り上げることを気に留めておきましょう。
 子供が小さくとも一人の人間として丁寧に口を利き、より世の中に順応し霊性を向上できるように親が鏡となるべきです。
長年連れ添った夫婦でも、次に生まれ変わってどんな形で出会ってもまたにっこり笑顔が出るような関係にしておくことが望まれます。
 霊的に遅れている者には、ある時は厳しく、ある時は褒めて愛を沢山与えて育てねばなりません。
同時進行とは今のこうした反省や修正はそのまま多次元の自分の分身に届きます。
こちらの気づきは向こうの分身にも何らかの精神的インパルスが送られているのです。
まさに一人の意識の発展は多次元の自分や家族やグループへと波及してゆくのです。
その延長に社会生活の豊さ、世界の平和の構築、宇宙時代の外部の人間との交流が成されるのです。
今が次生の更なる幸福のための蓄えをしているのです。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:人生は劇場1.2.】
【参照:ビジネスと祈り・11】
【参照:産まれてきたのはいいけれど】

☆今日も明るく元気に参りましょう。
☆外的内的意識や心・感情の移ろいは科学で説明のつくシステムで構成されています。現代科学でも盛んに研究が進んでいます。これが理解されますと意識が更に覚醒してきて、人生が何かに翻弄されるのではなく人生を逆にコントロール出来るようになってきます。
☆長寿が望ましいのは、より多くの学びと知識習得のチャンスがあるからです。
百歳を超える高齢者の調査によりますと、彼らの多くは気の取り方と作り方に長けていると思われます。
医師の調査では、食べ物に発酵食品(納豆・漬物)が多いことと適度の運動をとりストレスを溜めないようにしているそうです。そしてかられに共通しているのが骨粗しょう症と痴呆になっていないことが挙げられていました。
気とは、食物からだけで摂取するのではなく目には見えない体内のチャクラが気の通りの役割を果たしています。食物が偏っていても人間の体は少量の食物から必要な養分と気を取り込みます。
また、笑い明るく振る舞う仕草は、心の安定と癒しに貢献し肉体を若々しく維持する働きがあります。
高齢になっても明るく健康でいられる人は、やはり共通した自己管理が出来ています。
☆人生の運は変えられます。それは意識の変化がそのまま人生を構築してゆくからです。
宿命との違いは、宿命は肉体や環境といった変更の効かない枠組みとは違い、後日当人の意識の持ちようで運命はどうにでも変化をもたらすことが可能なのです。
現在、悩みや不安や不健康などに心を痛めている方でも、体をいたわり健康を感謝しますと思わぬ改善がみられることがあります。自己否定が病となっている場合があるのです。また、自分を嫌ったり人生を恨まなければきっと運は好転してきます。
頑張って参りましょう。

≪気づきは進化の始まり≫
 夜中に目覚めてフッと意識に残る想い・残像に気づくことがありませんか。
人は昼間の学びを夜間寝ている間に取りまとめて自分の知識としてゆきます。その時疑問や問いかけの答えが外界の思考からもたらされています。
ところが人間は、そうした外界からの大切なメッセージを黙殺か無視する傾向があります。それはたまたまとか自分の考えと反するなどと言い訳を作ります。ひとは物質文化に浸たりすぎて物の本質から目をそむけてしまう傾向があります。もったいないことです。
新時代は、科学と宇宙と霊性の時代となってまいります。霊の存在と認識なしには立ち行かない時代ともいえます。霊的なことを思考しただけで意識は感応し必要な情報をもたらします。何を考えたかが人格を形成し運命を好転させてまいります。2019.1.15

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

人生は科学
人生楽しく
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

人生は科学

みんな100点 2019.1.14
_DSC6067-11-1000-2_edited-1[4]

人生は科学

 人間が多次元に存在するとは、今後解明される宇宙の神秘の真実のごく一部です。
この領域は、現代量子力学の研究が進みトップクォークの更なる極小の世界の解明に今一歩まで来ていることからも今後明らかになる事柄です。
極小の世界では霊や気といった繊細な波動が、次元を超えて此方とあちらで常に行き来があるということです。
この真理が解明されると、人生とは何か、人間の夢とは何か、なぜ脳裏に浮上してくるのかが分かってきます。よく見えない人生の不思議がだんだんに明瞭になってきます。
分かり易く説明します。

◆過去と現在と未来は繋がっている
 基本的に人間は誰しも懸命に生きています。
今までの常識では、今の自分は一人であり過去があり現在があり、だから未来があるのだと決めつけてきました。
ところが人間が多次元存在であるという事実は、人間の更なる可能性を眼前に提示します。
つまり、一生懸命生きているのは自分だけではなく、自分の分身とも言える大変な数の自分も次元を超えて同時に生存し生きているということです。
しかも、深層意識の霊的深部では常に彼らとの霊的インパルスでのやり取りがなされているのです。
この事からも、人間は肉体にあらず霊に生きていることが分かります。

◆一人じゃない 
 霊的に古いとは輪廻転生の回数が多いことを意味します。
それぞれの自分の分身は、どの時代でどう生き何を得たのでしょうか。
そこでの経験から得られた英知は、今生に引き継がれ今生に活かされています。
そう考えますと、どの時代の自分も今頑張って必死に生きていることが分かります。
一人じゃなく大勢の我が霊の一部分を学んで全体の完成を目指していることが分かってきます。

 現在の自分は生きる体験を通して様々な情報を霊に蓄積してゆきます。
と同時に過去から培ってきた膨大な情報も瞬時に脳裏に浮かぶようになっています。
それは、過去世の体験に起因するものです。

では、未来生の自分と繋がっていればいつでも最高の情報が得られると考えるのが当然です。
ここが、一足飛びに先に進めない理由があるわけです。
つまり、自らの学習体験無しに先に進めないのです。失敗し何とか乗り越えてこそ自分の獲得した学びとなるのです。

その各転生が遠い過去に過ぎ去ったものではないのです。未来の進化した自分とも繋がってるのです。今現在・過去・未来が同時に繋がっているということです。

◆人生を読む
 今生の産まれてきた意味や目的は思考という外界からの創造のインパルスによって概略が決定されていると書きました。(その一部分の解明に占星術や四柱推命に出ることがあります)
自分が自分であると感じているものは実は顕在意識の一部でしかなく、本当は人生の道筋や思考回路はほぼ深層意識で決定されていると言われます。

 同時進行の意味は、あくまで今の自分は過去の集大成であることに間違いはありません。
しかし、根本で繋がっている自分の分身もまた多次元での学習に自分とは違った分野の進化発展のために生きて完成を目指しているということです。

 興味深いのは、前回の過去世に歴史に名を遺すような科学者だった人間が、今生も同じような頭脳明晰な人間になるかというとそうでもないようです。
過去に商人として大成功した人が、今生でも同じく才能を活かして成功人となるかと言えば必ずしもそうした人生を引き継がないようです。
その理由は、知性(知力・知能)は霊的進化の支配を受けておりますが、どの程度それらを引き継ぐのかは当該霊によって学びに最適な発現率となるようです。

知性、知能、才能に溢れた人は世の中大勢おります。
現代人の中でなぜそうした抜きんでた特色が個人に付与されて生まれて来ているのかは知り得ません。
いずれにしても、霊的にバランスの取れた進化をするために様々な隠れた知性、才能の強度が決定されるのです。
この多次元の同時進行する我が霊がグループで役目を分かち合ってそれぞれの最も相応しい宿命と各種才能を現界に具現化していることを知りましょう。

◆自らを知る
 人生を成功させるには、自らの得意分野を再度チェックし開花させることです。
逆に不得意分野も今生で出来るだけ修正いたしましょう。今出来ないことは未来にも出来ませんから。
※この知性(知力・知能)は遺伝とは無関係で、英知や知性を粗雑な原資に移植も可能ということです。「水瓶座の詩」にいずれ書きます。
※得意分野の再度チェックについても書きますが、皆さんの隠れた才に気づきましょう。

◆みんな百点
 人生の何たるかを理解し、今の人生を読んで、繋がりのある多次元の分身の人生に思いを馳せてみましょう。
するとどの人生にも一つの法則が見えてきます。
それは人間は、各自意識を拡大、進化させるべく転生を繰り返し、霊の完成を目指す存在であるということが分かります。
創造の法則に下では無駄な人生など一つも無く、誰もがみんな百点満点で頑張っているということです。
広大な宇宙のケシ粒にも満たない地球に産まれ、その無限とも言える悠久の時間の中で生死を繰り返し進化と完成を目指す人間。まさに一瞬の瞬きにもならない今を懸命に人間は生きています。
みんながキラキラしているのはそのせいです。
人間はだれもが懸命に生きるように創出されています。そうした意味ではみんな百点なのです。
問題は、そうした学びや体験も創造の法則下にある科学の波動運動の一部であることを知ることです。
この世界の現象界だけでなくそれを裏から構築構成している霊的本質と法則こ注目しましょう。
誰もが踏み出せずにいた霊的領域にその本質が存在します。

◆人生は科学
 創造の霊的波動の高まりが強まっています。人間が愛と調和と平衡と進化の道を歩む宇宙時代に入りました。
人間の脳で考えたことが映像化できる時代です。人間の意識は様々な素粒子で構成されています。エネルギー(気、想い)は外界に放散されその結果を持って戻ってきます。
一言で、因果律と言われますが、これは自然界の神羅万象の一切に沈潜する動かしがたい摂理であり科学です。
この法則は、個人のみならず集団、国家、地球そのものへと繋がっています。
意識は数式化され人の霊的波動が瞬時に解析される時代となります。近未来では医療も生活倫理も大きく様変わりするといわれています。
人生はたまたまの連続ではなく、因果律という創造の法則によって支配されています。
人生とは化学式にも変換できる合理的な現象です。ある意味寸分違わぬ化学であり科学でもあります。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:多次元の存在】
【参照:運の法則】
【参照:意識の波動】
【参照:意識の知識】

☆今日も明るく元気に参りましょう。
☆森羅万象の自然科学の範疇に科学や化学が入るように、現在量子の世界では当たり前になっている意識世界や霊の世界も当然自然科学の領域に入ります。
現界はあらゆる分野が生みの苦しみ状態にあり、意識や霊の存在抜きに科学の進歩発展は望めなくなっております。
手付かずの意識や霊の世界こそが次世代の最先端の科学となってゆきます。
それは、今後解明されるであろう宇宙の神秘の真実の入門です。
意識の世界からすると時間は錯覚であり実際は現在・過去・未来は同時進行で繋がっています。
見えない、見ようとしなかった意識や霊の世界の不思議が科学的に実証され明らかになってまいります。
自然科学は現界の森羅万象の現象を法則・性質を明らかにする学問です。
科学とはある対象を一定の目的、方法のもとに実験、研究し、その結果を体系的に組み立て、一般法則を見つけだす学問です。
その中で「化学」とは、物質の構成・性質・変換について分子・原子レベルで扱う学問です。宇宙・地球に存在するあらゆる物質の構造やその性質について知る学問です。
科学も化学も物理学も、自然界における物質について研究しているわけです。
こうした現代の自然科学において、取り残されてきたのが意識科学であり霊学でしょう。
新時代、宇宙時代を迎えるにあたり、今まで避けて通ってきた意識や霊の存在や真理といった領域の解明なしにあらゆる領域での進化発展は望めなくなってきます。
☆人間は創造から一片の命を賦与されて幾多の人生経験を通して霊的成長を遂げるように創られています。そうした意味で人間の尊厳は等しくもあり、美しくもあり霊的にも感動を覚える奇跡の存在ともいえます。
☆だだそれは、人間が皆百点満点というのは、誰もがどのポジションに於いても懸命に生きる存在という範疇のことです。誰も機会は平等に与えられるべきでありますが、霊的に上下の評価と価値の差は存在します。
☆現在の空間は因果律といって原因と結果の世界が人間界・自然界にあります。
神羅万象として実現化される現実には必ず元の原因があります。
人間の悩みや現象を分析しますと、人間界の心や仕組み、対人間関係に見られる混じりあいも一見何ら関連のないことのようです。しかし詳細に分析してゆくと個人の生き様やクセ、性格、理性、精神と霊的総合グレードの混在が造り出す現実は実に電子の正負のように何ら偶然などはなく実にきっちりとした気の世界で自分を造り出していることに気づきます。
☆以前ケーシーリーディングの中でライフシールなるものを自分の傍に飾っておくとよいというのがありました。その人の人生の象徴絵画とも言えるものでしょう。
空未は絵心が殆どないのですが、このライフシールなる絵には特異な才があるようです。
先日も知人の依頼で久しぶりに描いておりました。
線一本、色の微妙な組み合わせにとことんこだわります。
出来上がった作品は、その方の元で自分確認のための効果を発揮することになるでしょう。
以前、いたずら半分で商売繁盛のライフシールを描いてもらったことがあります。凄いことになりました。
面白いということで、その絵をある方にお貸ししたらそれもまた不思議なことばかりが続きました。
ライフシールは自分の霊との会話のパイプが広げられ、人生が益々光輝くことになります。
興味のある方はお問い合わせください。
☆季節の変わり目です。健康管理に注意なさってください。
☆巻頭写真はヒマラヤ原産の「青いケシの花」です。「天上 の妖精」ともいわれ日本ではとても珍しい花です。南信州松川の山奥ですが三度目にやっと撮れました。

《先人の指導》
以前、ある方が噂の賢者に会いに行った時の話です。その方と賢者が会話をしていると彼は部屋に飛び込んできた小虫を手でたたいて外に捨てたといいます。客人は大そう驚いて「大したことない人」と評価して落胆したそうです。
創造の法則では、上位の先輩や先人は下位の後輩を指導し導くというのがあります。互いの信頼関係の上で下位の人間は上位の先輩の指導を仰ぐ仕組みです。敢えてひどいことをする先輩の一面を見せたケースかも知れません。

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
心の波
パワースポットとは
水晶パワーの世界
新時代の前に・その一
祈りとは
運命を変える
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
水晶情報最新版
死んでから
健康と病の意味
人間の品性
心の時代
賢者の目
土地・住まいの気
心爽快
希望の実現
心の鏡
水晶浄化法
健康一番
お金はエネルギーです
横山空未の人生何でも相談
脳と霊の関係
考えた通りになる
先を見る
土地の清め方
水晶球(玉)の神秘

出会いの縁
笑いの効果
消えた二大大陸
そのままが一番
横山空未の人生何でも相談
瞑想の可能性
努力してない
水晶生活
境地
考えた通りの自分
生まれ変わり
意識統合
運とは
地球の緊急課題(2)
水晶情報
笑顔パワー
地球の緊急課題(1)
自分との会話
意識と現実
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>