y>

やる気の法則

やる気 2019.1.5

_DSC5180-1000-4[1]

やる気の法則
 人間のやる気の本質を法則から分析してみます。
まず、創造の法則の言うところの正負や表裏の二面的観点からやる気を分析してみます。
するとやる気にも内的、外的要因があることが分かります。
つまり、評価される、褒められる、感謝される、尊敬される、褒美が貰える時などの外的要因の発生時に喜びを感じ俄然やる気も出てくるものです。
つぎに、完成させる、終了させる、達成させる、乗り越えるといった自己内部の内的要因に揺り動かされる時にもやる気が起きてきます。この時は代償も物品や評価などの欲求ではなく心的、霊的領域の満足を満たすものとなります。

◆やる気の原理
 上記のような分類からも「やる気」には内的外的な働きかけがあることが分かります。
ただ興味深いのは、ある現象を同一に誰もが感受するのかという問題です。
人により同じ状況環境下に置いても様々な反応を示すものです。
人は、バラの観察でも言いましたがどんな事象現象が眼前に現れても、その現象が自分にとって何を物語っているかを考察することは稀です。というのも今に全てがここにあるのは当人の導きであるからです。
このブログの一回と二回に書きました、「思考」の存在が係わってきます。
この外界からの思考のインパルスが各自に正負、快・不快の意識をもたらし感情決定とその後の行動を左右します。これがプラスに触れれば頑張れますし、逆にマイナスに触れればやる気も萎えて仕事にもなりません。
各自の人生の座標点が何に重きを置くか、何を体験するように出来ているかで人生の正負は決まってきます。それがどんな問題でも百人百様の選択をする原因となります。
やる気を何に求めるかは各自の意識の持ちようにかかっているのです。

意識が全てを知っている
 しかし、何かに気が向くとか何も気にもならない差には重大な教えが隠されています。
つまり、自分にとって意味のないものは見ないし見えないことです。
悟る人は、傍らの石ころ一つ見ただけで気づき学びます。
本気で分かろうとしない人の前に有名な聖人、賢者を何十人連れてこようが学びません。
ここまでの結論として、やる気の原理は内と外にありいつでも取り出せる用意があるのだけれどそれの何に意識がフォーカスし取り組み体験してゆくのかは、あくまでも個人個人の意識の深度(個性)にかかっているということです。

ですから、やる気を出す、モチベーションを上げるということもノウハウは各自で持ち合わせており普段に機能しているのです。
ただ、外的要因(評価される、褒められる、感謝される、尊敬される、褒美が貰えるなど)のためだけに人間はやる気を出すのかと言えばノ―なのです。
もっと根底にあるもの、つまり内的(完成させる、終了させる、達成させる、乗り越えるなど)精神性の構築や霊的領域の発現や完成にその本源があることが導きだされてきます。
深層意識の霊的領域が物質領域を凌駕していることが窺えます。
物質領域のやる気も達成感も時とともに消滅する定めにありますが、後者の霊的領域に関する部分は未来永劫に記録され霊的意識の糧となって人生に貢献してゆきます。

少し乱暴な論理に聞こえましょうか。
例えば外的要因、物質界的要因が満たされたらその獲得の時点で快を感じて終了です。
ところが内的要因は、物によっては得られない人間本来の理性、悟性に直接関係する霊的領域の完成に繋がるものであることです。また、魂の希求してやまない創造の法則が起因となる高次の教示でもあります。

◆やる気と評価
 時代に名を成す人の例で「やる気」の極端な例を見てみましょう。

この度、見事にノーベル医学生理学賞を受賞した京大の山中教授。
iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究の第一人者としてその功績が認められ今回の受賞に至りました。
誰もが成し遂げられなかった分野に風穴を開け、今後の人類の進化に多大な貢献をされたわけです。
まさに現代にあって優れた功績を残し、全人類に大きな希望と勇気を与えるものです。
社会に感動を与え、功績は後世に伝えられます。
無論、やる気でやっているから出来た結果なのですが社会的評価が高く得られたケースです。

◆山中教授と「やる気」
 山中教授にもしどの位の「やる気」で研究をされてきましたかと聞いたら何と返答するでしょうか。
恐らくは、やる気云々など遥かに超えた、使命感や責任感、研究成果が結果として出てくる喜びに寝る間も惜しんで研究に没頭されてきたと思います。
事実、奥様がその生活の一部を述べられていました。
疲れを知らず研究に没頭する「やる気」の根底に流れるものは、ここでは私心や私欲を通り越して人間本来の持つある種の意識が強烈に働いていると考えられます。
ある種とは、ここでは世界人類・万民の生命と健康に役に立つ、喜ばれる発見であり発明と解釈できます。

この「やる気」を越えた情熱のほとばしりは、歴代のノーベル賞受賞者の方々が皆さん持っていた特質です。
このケースでは、彼らをしてそこまで虜にする要因は何でしょうか。
使命と責任感と研究の喜びとそのほかに人類に貢献できる喜びが合わさったものでしょうか。
いずれにしても、お金や地位や名誉獲得だけで頑張れたものではなさそうです。

◆オリンピック金メダル獲得
 オリンピック。これも、今年は日本中、世界中を大いに沸かせました。
スポーツ人としては、オリンピックに出て金メダルを獲ることは遥かなる夢です。
どんな競技でも金メダルを獲るとは、センスもさることながら、努力、忍耐、練習の明けくれは、青春のすべてを懸けて取り組み勝ち取るものです。
また、アマとはいえ商業的要素も加味され、何より支える人々の結束も求められます。
スポーツでの「やる気」云々はない話でこれがないと競技になりません。
競って順位を上げ、満足のゆく結果を求めてやる気で頑張ります。そしてあわよくば最終的に金メダル獲得を目指すわけです。
メダル獲得の素晴らしさは言うまでもありませんが、頂点は何十万何百万の下部があってこその存在であることは明記しておきたいものです。そしていずれ書きますが、スポーツを通じての肉体の酷使や競技レベル向上のための努力や成果は人間の意識の進化に重大な影響を及ぼすと言われています。肉体を心地良く管理する程度が望ましいようです。

◆メダルの違い
 先のノーベル賞獲得とスポーツの金メダル獲得の価値と違いはどうでしょうか。
どちらも一般的には素晴らしい、感動したなどと評します。
しかし、相異の一点を見出すとすれば、「人類に貢献」が上げられましょう。
どちらも人を感動させ、奮い立たせ夢と希望になるものは感じられます。
しかし科学の進歩と貢献という点では、個人団体競技の最高位の金メダルとは社会的に見て同列とはみなされません。
この差は、まさに物質的領域のメダルですが個人の肉体能力と記録と人間の持つ未来の生命の研究の先駆けに対する評価は次元の違うものです。
やる気にもその出方で随分と方向性と価値観に違いが出るものです。(競技者を下に見てはいません)

◆ピラミッドの頂点を目指す仕組み
 上記の二つのメダル獲得からやる気と評価を考えてみました。
頂点を目指すことの本能的希求、憧れの意味するところは創造の理念そのものと言えます。
外的要因もさることながら、内的に完成や究極を目指す姿が創造の進化、宇宙の拡大の顕示に重なるものです。底辺から上位に向かう形状はまさにピラミッドの形です。勝ちぬき勝ち残るものに誰もが感動と興奮を覚えます。
人間は、二が分裂統合。三は正三角形の上下反転で拡大、縮小を意味することを意識下で知っています。
これが人間界の構図となって実社会を形成します。
人間の存在の形状なのです。
だから美しくも感動的なのです。

やった―という達成感、やるぞという意志決定には、必ず負荷が伴うものです。
この負荷や壁を乗り越えた時、しかも前人未到の領域での達成は誰も感動し評価するものです。
そこには、法則としての正負、拡大と縮小の創造の理念が例外なく介在しています。
人類に有用な科学の発展に限らず、人間の意識の発達と進化はそれ以上の大きな意味を持つものです。
物質界では、誰もやる気を出して結果を出そうとしますが、好結果が続くのは稀です。
まして、霊的領域の覚醒と発展となれば多くの人の範疇を越えた飯にならない話に聞こえるかもしれません。
やった―という達成感は負荷無しでは体験できません。
まさに創造の正負の法則がそこにあります。

「やる気」は、コントロールが可能です。ビジネスでも家庭でも使えます。
意識の向上に至ってはもっと簡単でシンプルです。
しかし、その前に人間の本質を知らないと意識は完全な拒絶を示します。

◆やる気の本質を知る
 各自がそれぞれのポジショニング(座標点)からやる気の本質を再考してみましょう。
意識を知り使いこなし、豊さと平和と調和を得るように体験し経験し知恵を付けてまいりましょう。
それにより最短で、何をして人間を突き動かすのか、人生の価値を何に見出すのかが見えてきます。
この世界の本質が分かりると俄然やる気が出てくるのも事実です。
また、やらなくていいものはそれでいいのだということも明確に分かってまいります。
≪大切な部分が続きます≫

☆新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。
☆人間は、日々の体験経験から知識の獲得と蓄積を繰り返します。
考慮しておくことは、それらの学習が現在の自分のみならず同時進行している多次元に及ぶ自分の分身にも伝達されることです。
ということは、今の自分が何もせずに運が向上したり健康体に戻ったりすることではないということでもあります。
手を合わせるとは、自らの霊に感謝することです。神社や仏閣に参詣しても我が霊にも感謝の祈りを捧げるとよいですね。

【参照:やる気とは何】
【参照:運の仕組み】

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶球をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
電話予約…045-290-4431

ここでの情報は、四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきたものです。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
水晶ブレスレット情報
人間性の向上
人生楽しく
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ精神世界
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) <br /><br />こちらもポチを頂けると嬉しいです。<br />ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。<br />★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。<br /><br />●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。<br />●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。<br />●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。<br /><br />詳しくは下記リンクより<br /><span style=「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
水晶と意識
創造と神の関係
水晶ブレスレットはどちらにつけますか
徳とは
願いは叶う
新時代の前に・その三
愛と創造
健康水をつくる
水晶の作用
祈り始め
楽しい想い
オーリングテストを使う
瞑想新時代
新時代の前に・その二
力になります
感謝の言葉
心の波
パワースポットとは
水晶パワーの世界
新時代の前に・その一
祈りとは
運命を変える
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
水晶情報最新版
死んでから
健康と病の意味
人間の品性
心の時代
賢者の目
土地・住まいの気
心爽快
希望の実現
心の鏡
水晶浄化法
健康一番
お金はエネルギーです
横山空未の人生何でも相談
脳と霊の関係
考えた通りになる
先を見る
土地の清め方
水晶球(玉)の神秘

出会いの縁
笑いの効果
消えた二大大陸
そのままが一番
横山空未の人生何でも相談
瞑想の可能性
努力してない
水晶生活
境地
考えた通りの自分
生まれ変わり
意識統合
運とは
地球の緊急課題(2)
水晶情報
笑顔パワー
地球の緊急課題(1)
自分との会話
意識と現実
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>