y>

創造に生きる

祈りと光の道標・その三 2018.8.28
_DSC6066-11-25.jpg

創造に生きる

 霊性が高い人とは一言でいえば、より創造の完成を目指す悟性と理性を併せ持つ人ということです。
人間として、創造の理念に沿って成長完成が目指せることが理想ともいえます。

 創造に生きるとは、あらゆる事象現象を正しく認識し判断する人間の意識が出来ているということ。
あらゆる事象現象が創造の法則に則っているかどうか判断し認識できる人間の能力のある人とでもいいましょうか。
これを読んで下さるかなりの方は、恐らく私の言わんとすることが理解出来ているのではないかと思うのです。
もっと分かりやすく言えば、誰より善に生き、真面目で、努力家でお天道様に恥じない生き方をしてきた人ともいえます。

 また祈りとは、霊性を下支えするもので各自人間から発せられる想いの波動であり想念です。
では、自分の普段に発する祈りや想念のすべてが正しく清く創造の理念に立脚した理想のものかと言えば理論上はあり得ても粗波動の物質界でそれを現実化してゆくことは至難の業です。
人間各自は、どんな人間も霊的完成と到達には膨大な時間と手間と努力が必要です。
気の遠くなるような時間を費やして知識や体験を通じて得た叡智も、辿りついても次なる境地が新たなステージを用意して待っています。
 当人も創造から発せられる更なる完成と進化の道を嬉々として受け止め自らの完成を希求します。
その都度、人間は祈ります。
ただし、高度な科学力を有する地球外の人びとでさえも地球の人びとの身勝手な想像とは違い日々より高度な人生体験をし艱難辛苦を厭わず創造のシステムに則った自分であろう、愛と調和と平和に生きようと努力するそうです。
毎日を平和ボケでボーッとなどしていないようです。
 祈りは普段の生活に活力と安心と調和をもたらします。彼らが地球人の祈りや文化に違和感があると感ずるのは、二点あります。先ず誰かに屈したり帰依し依存したり権威化して安心を委ねる妙な癖があることと、我が霊の存在にまったく気づいていないことがあるようです。
彼らの言う祈りとは、信仰でも信心でもなくあくまでも自己内部の高度な意識と語らう創造の掟の遵守にあるようです。

霊性の高さは祈りに表れる

 人は誰でも真実に生きようと日々懸命に生きています。
不思議なことに殆どの人間は生命や自分を生きる意義や本質など考えなくとも、転生や現実界の法則や掟など知らずとも生きて死んでゆきます。自らが霊的存在であると認識しようがしまいが創造から派生した霊の一部を取り込んで肉体での生として発生し死滅を繰り返すのです。
 自然界の法則の中で人間の存在意義は、発生と消滅と休息による霊的発展と進化にあります。
人間の存在は大宇宙にくまなく存在しそれぞれの進化の道を歩む創造の法則に支えられて大宇宙の運行の中に大銀河を形成し惑星として散開しています。
 つまり途方もない巨大な次元空間の中で一定の法則の中で創造の法則に則って神羅万象は存在し進化発展してゆきます。しかも、人間として大宇宙に広がる人々のレベルも様々に存在し時間とともに霊と進化の法則に支えられ未来永劫の完成を目指します。
 自然界の生物群と人間の違いは、人間が唯一創造の片鱗を受けて肉体を生成している事実です。つまり、創造の片りんとは霊的存在を意味し人間は肉体と霊で成り立っている証となっています。途方もなく感じられる時間の存在も創造の掟の中では瞬きにもならない短さです。とりわけこの大宇宙の中でさえ人間の個体など何のために存在しているのか存在意義を見出せるまでに進化を遂げるのには途方もない時間と体験と叡智の獲得を必要とします。
 現代地球科学のレベルが如何に遅れていてもその時代を生きる者にとっては今がすべてであり宇宙の星々はたまたまあるのであり、家族や社会も何となくお飾りで存在しているわけです。
 それでも人間は、自らの霊的座標点のより高度な完成と発展、調和を希求する本能だけは消すことはできません。なぜなら自然界の中で人間だけが創造の霊的片鱗を肉体に内在させている存在だからです。膨大な数に及ぶ転生の意義は時間空間を超えて互いに深層意識レベルで繋がり互いに同じ目的に向かって存在意義を確認し叡智の深度を深めてゆきます。科学を発展させ成長し進化を求める気持ちに支えられてその生涯を終えてゆきます。

多次元の存在

若いころ、ある人から多次元の存在を聞きました。
何のことやらと何十年とそのことを考え続けました。
現代の量子の世界では多次元の存在は当たり前になりましたが、当時では霊界の存在程度の認識しかありませんでした。(ウィーン大の物理学者が語っていた)

見識ある皆さんにはご理解いただけると思いますが、これだけは言えるのです。
皆さんが深奥の部分で知っていることがあることです。
それは、自分が多次元に存在しそれぞれの座標点を生きていてそれぞれが自らの完成させる分野を受け持って生きていることを。
宇宙の運行の中で自らの最も相応しい場所、時間、環境を選定して生を受けるのです。完成を目指して生を選んでいるのです。人生の主題は、決められています。天命とでもいいましょうか。人間としての資質を向上させる最小単位の学び(知識の蓄積)から霊的意識の拡大に至るまで。
貴方が多次元に存在するとは、同時に何百万という貴方が時代を変え、性を変え、性格や顔かたちを変え現在別々の次元空間で生きているのです。しかも同時に。
※同時進行と転生理論の理解は、個人の霊的進化に多大な影響を与えるものです。今までは私の話の分野でしたので情報は無料で提供してまいりました。予約をしておいでになった方は、どうか疑問点として以上の理論について質問して下さい。

ですから突出した才能や能力はその人に必要だからそうなっているだけなのです。
ピンと来ましたか?胡散臭いですか?もう少し時間が必要ですか?多次元に存在するとは、同時に色々な時代に自分の分身が生き、活動しそれぞれの役割から学んでいるのです。
そして、まさに貴方がその中の最も重要な霊性向上の学習を受け持っているのです。

霊性を阻害するもの

余計な力を近未来、期待、計画、恐怖、心配に浪費してはなりません。
そういうものはまったく無意味です。
期待や未来の計画に正当な価値があるのは、それが現在と未来の霊的進化に関係を持つ場合に限ります。さもなければ純物質的価値に現れて人間を危険に陥れます。
未来の希望と計画を現在と未来の霊的進化に結び付けなさい。
そうすれば未来の希望と計画はもはやなくなり、意識的に進化を実行することになり、希望や計画に価値は存在せず、進化の目標に到達する絶対確実な知識にのみ、真の価値が存在することが明らかになるのです。ビリー著 瞑想入門p.9より
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:祈り始め 】
【参照:世界平和を祈るとは】
【参照:霊性と健康】

☆創造に生きるとは、あらゆる事象現象を正しく認識し判断する人間の意識が出来ているということ。
社会的も人格者であり人生の成功者と言えます。
朝と夜の瞑想はその日一日と次の日一日の行動や出来事を決定づけます。日々の目標やメッセージを言葉に出してみるのは有効です。
☆巻頭写真はブルーポピー(青いケシ)の開花寸前の写真です。ヒマラヤの高地で、限られた時期にのみ見られるそうで、貴重な存在です。
☆創造に生きるとは、生きている素晴らしさや感謝が自らの意識を通じて生活に反映されているということです。
また、創造に生きるとは、あらゆる事象現象を創造に鑑みて正しく認識し判断する意識が出来ているということです。
真理と自由の獲得は、他とは隔絶した愛と調和の世界をもたらします。
☆人間社会は、あらゆる分野でピラミッド型の組織を創る理念が働きます。
何かに打ち込み、情熱を傾けることは自然なことです。
しかし、ここに霊性と祈りについての上下関係は特異なものとなります。なぜなら創造の中核をなす最重要課題だからです。
霊性の順位だけは、特別な領域です。
霊性や霊格に対して評価が低いのは、現代科学では数値として測定できませんし現代社会が霊性の存在を重要視しないどころか要望していないからです。
☆霊性の高さは日頃心に響かせている言霊に出ます。
一言で言えば祈りです。これが人生の霊的価値を定づけるのです。

☆ある宗教芸術家に言わせると、自らの作品は神に捧げるものであって神の喜ばれる作品を造っていると仰っていました。また、先日もある社殿に参った折、敬虔な信者さんでしょうか社殿に向かい何度も何度も頭を下げ何かを懇願しているようでした。
宗教教派は別としても人々の持つ信仰心宗教心は、どれほどの力と影響力を持っているかを窺い知ることができます。
誰もが神に愛されたい、許しを請いたい、安寧を約束してほしいと思います。そして、成就した暁には、神の御前で感謝の祈りを捧げます。
☆私個人も神社仏閣が好きでよく足を運びます。そうした場所はことのほか気の高い場所が多く元気を頂きに行くわけです。
宗教・信仰は自由です。しかし、世界は、新時代に向けてもう一つ新たな認識を獲得すべく動き始めているようです。
それは、まず宗教や信仰の対象が庶民の手の届かぬ高見にあってはならないということです。それが一つの疑問の解決にあたり必要でしょう。
本当に神様はいらっしゃるのか?いたらなぜ私たちの思いが届かないのか?
結論を言えば、人々は神や信仰を通して自らの願いを奇跡の存在に依存・請願することに慣れきっているということです。何でもお願いなのです。
「おお、神よ」「奇跡を起したまえ」…という具合です。
敬虔な信仰者である文化人と言われる人々も、神は何を聞き届けてくれて何を聞き届けてくれないのかが分からないと感じ始めています。
 宗教教団の幹部の方とお話をする機会があります。しかし、彼らの純粋な信仰心や宗教の力について当初の期待とは裏腹に人間のエゴや金権・権力闘争丸出しの世界である憤りについて述べています。つまり、宗教を通じてみたくない物を見ざるを得ないと言います。
どんなに信じようがひれ伏そうが献金をしようが、なることはなるしならないことはなりません。不合理を感じるのです。
しかも、もし信者同士でそんな質問をしようものなら信心が足りないとか恐れ多いことだと仲間から外されてしまいます。
信仰の対象を高尚な人間と同一にして見つめ直す時代に入るかもしけません。
☆外宇宙の人々が地球人に対し不可解さを覚えるのもこの点だそうです。
つまり、何かを信仰し信じ心の拠り所とし有り難く祈りをささげる行為(儀式宗教)をするのは地球人だけの特徴だと言います。彼らから言わせると地球の宗教や信仰は理解不能な事柄のようです。
もし、仮にでも神や仏の存在がないのだとしたらどうなのでしょうか。
信ずるものは救われると言いますが、それを架空の人やモノから創造の理念へと移してみることは可能であると考えます。
旧来の宗教は、それはそれで人類に多大な貢献をしてきたと言えましょう。
しかし、新時代を迎えるにあたり今一歩前を向いて新たな教義の認識を得ることも自由であり必要でしょう。
 奇跡を起す言霊として、「創造に栄光あれ」「我が霊よ」があります。
これは、創造に感謝し我が霊を自分の上位にはおいていません。あくまでも創造はすべてのすべての実存在ともいえるものです。愛も感謝も創造の一部でしかありません。
 ですから創造の偉大さ、冷厳さ、感動、計り知れない奇跡に敬意と尊厳を感じ取れることが大切でしょう。それによって創造の分霊である我が霊の深層意識は、明確に創造と感応し始め論理的にも一層の霊的進化にまい進することになります。
霊性の向上は創造から発せられている光の賜物です。
創造や我が霊以外の自分以外に上位者をもとめるべきではないということでしょう。
繊細な部分であります。強制でもありません。長年の伝統がありますから、誰もが受け入れる必要はありません。
ただ、一考の価値はあると思います。

水晶・天然石・人生相談25年の老舗です。
◎「水晶の家れい」では長年に亘り癒しと自己実現のための水晶・パワーストンを扱って参りました。
水晶・パワーストンは情報・内容で日本一を目指して参りました。特に本物の水晶球の在庫には自信があります。
電話予約の上無料でご覧いただけます。電話予約は045-290-4431です。
現在も初回通販はお断りしております。それは水晶の本物の気をその場で体験し確認していただくためです。
◎横山空未の人生相談も四半世紀に及びます。多くの支持を頂き心から感謝いたします。リピーターの方も初めての方も、問題を抱える人もそうでない方も電話予約をしていらして下さい。電話予約は045-290-4431です。
ホームページから日々の最新情報を毎日無料でご覧いただけます。

前回最新情報
新時代の知識
奇跡の言葉
想念の世界

前回最新情報
ドナルドトランプ、ケムトレイル飛行機を視察 – プログラムを終了すると約束2017.6.12
誰が共謀罪の危険とテロの真相を語っているか?:スノーデン氏の警告、元諜報機関のトップであるプーチン大統領の「テロの95%がCIA」発言2017.6.4
関節リウマチは、自己免疫疾患などではなくある種の薬によって発病する! 2017.6.2
遂に「国立がんセンター」が『抗がん剤は効かない』ことを認めました!!2017.5.21
DNAへ人生初期の経験が刻まれる 2017.5.17

健康水晶ブレスレット 
_DSC3050-1000[1] _DSC4346-11-30-2.jpg
 「水晶の家れい」の水晶ブレスレットは研究と改良に二十年費やしました。
当初から飾りものではなく実践的健康ブレスとして改良を繰り返してきました。 お蔭様で高い評価を頂いております。
小さくとも最大の効果が出せるというコンセプトのもと、超感覚者の方とモニターさん達の協力もあって出来あがりました。
ですから、違うんです。全く違うんです。

 水晶屋の作った自信作の最大の特徴は二つ。
水晶とゴールド18金の組み合わせ。
エネルギーチャージャーを独自に開発。
水晶とゴールドの取り合わせは、水晶の集中力と金の強化作用が合致して水晶パワーを増大します。
積年の悩みの水晶のパワーダウンの問題は、独自開発のエネルギーチャージャーで解決。
使用後に一晩寝かせて置いておくだけで翌朝には元気になっているというもので 、右螺旋パワーをヒントに製作しました。

ストレス回避効果
 水晶には三つの特色があります。①意識の集中②気の拡散③体の気のアップです。
これらは、数多くの実験で分かったことです。ただ、ブレスレットは小品ですのでパワーに限界はありますからブレスレットが万能と考えずに上手に使って下さい。
外出すると人の気に疲れてしまう方、仕事で集中出来ない時、ここ一番の大切な時に役立ちます。
沢山のブレスをつけた方がいますが、パワーダウンしているからです。
小品でも使用法をちゃんと守っていれば一本でも水晶パワーが得られます。

水晶ブレスレットはこんな時に使います
■ちょっとした外出・通勤通学の電車 ■体力・気力が欲しい時 ■集中が必要な時■何でもここ一番に
■気に敏感な方の外出、出張や営業に ■大切な会議、長時間のパソコン仕事に ■妊婦さんはお腹の子のために
■体力を消耗する仕事やスポーツに ■美容と健康と明るい心のために
※標準サイズ(男女)で14,000円(税別)。プレゼント発送もいたしますがその際は発送料は無料とさせていただいております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。
関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>