y>

死んでから

死後の世界と先祖 2017.8.11

20140814163527-400-2.jpg

死んでから

 数年前に「千の風…」というな曲が大ヒットしました。「私のお墓の前で 泣かないでください~♪」とNHK紅白から流れてきた時は何が起きたのかと思いました。
というのも、今までが死後の世界とか霊の存在は一般社会ではタブーでした。 しかもこの手の内容は宗教界に多大な影響を及ぼし民衆の信仰心を混乱させることになりかねない内容だからです。
ただ、始めて聞いたときは素晴らしい歌唱力と歌詞の美しさに感動を覚えました。皆さんはどう感じられましたか。

 東北の知人の話では、お寺さんがこの歌のお陰で檀家さんのお参りに来る人がめっきり減ったと嘆いているそうです。檀家さんの中には、この歌が本当なら今まで真面目に先祖のお参りをしてきたのは一体何だったのかという方までいたそうです。

◆霊界と幽体
 長年に亘り様々に取り沙汰されてきた霊界です。
しかし、近年になって科学でも霊界の存在が明らかになってまいりました。

 この単純でシンプルな宇宙の仕組みからして(知らぬが故に奥深いですが)生と死の関係を考えればこんな単純明快なものはありません。
人間は肉体と霊体を纏って生きております。肉体を脱いで霊体になることが死を意味します。(通常は霊体は肉体と銀の紐で繋がっている。
人間は、幾層ものエネルギー体の重なりで出来ています。
つまり、臨死体験の肉体は死を宣告されても、肉体を完全に離れらない霊体(意識)がまだ存在している状態です。
※文献としては、シュタイナーの書いた本が優れていました。

 肉体の霊体・エーテル体(生命体)が肉体から出れば死を意味します。
肉体からエーテル体が完全に抜けきっていない段階では死んではいませんから、未だ脳のインパルスが存在しております。
肉体から出たプシケ(魂)は、壁を抜けたり、宇宙空間に至るまでの旅も出来るようです。

 この時に、脳内で何が起こっているのかが現在研究されているわけで、ある学者さんは、人間は究極の危険に直面すると麻薬様物質(オピオイド)を大量分泌すると申しております。
つまり、臨死とは字のごとく死に臨んでは人間の脳内ではモルヒネ系の分泌物が出てある種恍惚状態になるのです。
これを人間は不思議体験と言います。

 世界的にも大体同じような体験をする傾向があるようです。
快的な感じのする環境で、音楽が流れ、花畑があって、川も流れていて、ガイドが居て…が一般的です。
ここで声がして現界に戻る人と霊界に移行する人に分かれるなどということもあるわけです。

◆死の床での準備
 死の床では誰もが恍惚となるそうです。これは現場の医師などからよく聞かれます。それは意識の知るところで現界の苦しみや恨み悲しみなどが徐々に消え、楽しい思いや懐かしい思いが前面に出てくるのです。
これは、心や感情といった意識の粗い波動領域が徐々に分解されて霊的な本質が前面に出てくるからです。
たとえ肉体から意識体が離れ完全な死を迎えても粗いエーテル質の波動は未だ残っております。
これも徐々に消滅してゆくのですが、当初は人間にとっては不思議な現象と受け止められることが多々あります。声がしたり、夢枕に現れたり、コップが落ちたりは死後には現象体験はあり得ます。
ただ、それも強い思念あってのことで少しづつ現界の波動が離れるにつけそうした現象も無くなります。(四十九日と言われます)
霊界にたどり着くとは、自分の本来の波動と同じ世界に移行することを意味します。
霊界に馴染んでくると、そのころには霊界こそが忘れていたわがふるさとという認識が思い出されるようです。
 
 ですから、皆が不思議がったり怖がる世界は、さほど特別なことではないのです。
空未は葬儀会場でしばしば彼らの様子を伝えます。死を認められない親類などとよく話をしているようです。彼らも話の通じるのが嬉しいのか側に来るようです。彼らは通常天井付近など上から周りの状況や自分の遺体をしばし眺めているそうです。
死後の世界は実在の世界どころか懐かしい場所なのです。
生死観が明確になると、今までの不思議が理解され、様々な事柄が繋がってまいります。(過去のブログ記事から抜粋)
※数年前に一度死んだ人間が不思議現象や人にとりつくなど引き起こせるものではないということは明らかです。

◆死後の世界は表裏の世界
 人間は創造の世界の掟の中で転生を繰り返します。
 高度に発達した文化を獲得した外宇宙の人びとによると生死の繰り返しには個人差があり平均的には52年程度で次に出生するといいます。霊格の高い人などはそのインターバルが数百年という場合もあるそうです。
ただ、今後も問題となるのが彼らのいう宇宙や地球歴の長さが現在地球科学で言われている137億年とは違い桁違いに長いことです。それはこのブログでも案内させていただきました。ですから一応数値が正しいとか正しくないというよりも、そんなものかという認識で良いのではないでしょうか。後は今後の地球の科学者の発見にかかっております。

◆転生の循環と現実
 人間の転生のサイクルは、今後延びると考えられます。それは、科学の発展で遺伝子分野に新たな発見があるからです。
遠い過去に遺伝子操作された現人類も宇宙時代に入り数百年単位で長寿を全うできる時代が直ぐそこに来ています。
人命の尊さ、生きる意味、霊的資質の向上が問われる時代に変革してゆくのでしょう。

◆彼岸の国と転生
 彼の国の眠りから覚めるのは、現実界への再生準備が整ったことを意味します。人間界と自然界の大きな違いは、自然界が時間に縛られているのにも関わらず人間は創造から一片の霊を付与されており時間空間を超えた存在であることです。
以前ウニの話をしましたが一本のウニの針が自分ですが、霊的な核があってそこにそれぞれの学び、体験の叡智が蓄えられ全体が連携して進化してゆくというものです。

 家族や祖先はどうでしょうか。自分以外の先祖、家族や縁者との係わりはどうでしょうか。
国籍も家族もわりと過去世と似た環境を選ぶようです。その理由は、タイプや種族がバラバラより学びが体験がしやすいように同族、出生地域は似通っているものになるそうです。(例外もある)
ですから、たまたま今回は夫婦であったり親子であることは稀で、過去からの何らかの学びのための人間関係で繋がって生まれてくるわけです。
過去で未完成の部分は意識が知っておりますので、再度必要な環境下での学び直しはあります。逆に一層の絆を確認するために出会い結婚をする場合もあります。
それに応じた人生の宿命は我が霊の知るところで、それぞれが自らが負い育む素養(人格・霊性)を持ってこの世に出生してきます。そしてより完成と真理の獲得に邁進します。 

◆お参りと祈りの役目
 前に、お墓参りの話が出ました。確かに霊は死後数週間で睡眠休眠に入りますからお墓に住む訳ではありません。
ただ、個人的には自分の過去世や過去での大切な人々へのモニュメントとしてはお墓の存在は好いと考えます。
現代科学では知られていませんが、高度な科学技術を有する人々の情報では土中に骨の一片もあれば数万年は気を発しているそうです。遠い過去の霊の存在を感知できるということです。
 確かに祖先があっての今ですし、今の自分が遠い過去世の自分や一族への感謝と安寧を祈ることは意識を通して繋がるものでしょう。自分の遺骨に懐かしさを覚えたり過去の自分の気を感じ取ることもできるのかもしれません。
 ただし、祖先や死んだ人がお金をくれたり健康を約束はしません。何処かに生まれ変わっているはずですから手だしが出来ません。それら富を運ぶのは自分の出す愛念や感謝行の賜物です。
手と手を合わせて幸せという行為は自分や先祖たちへの感謝行に他なりません。
富や健康を含む自分の存在の畏敬の念や先祖への感謝の念は、あくまでもその墓に眠る遠い過去の自分に対する愛念からくるものでしょう。
実際に転生のサイクルからすると、今の孫が自分の曽祖父(そうそふ)、曾祖母(そうそぼ)ということもあり得る話です。夫婦にしても性は逆転しても時代を超えて出会います。姉妹、双子などもたまたま今回の絆というより過去での生活がありより互いの完成や愛の関係を再構築するために互いに強い親和力が働いて集合します。

◆死を選ぶ前に
 あるアンケートでは、死の選択を考えたことがあると答えた人の数がかなりに昇っておりました。
しかも、働き盛りの社会人の中では七割近くの人がストレスを感じその四割の人が死の選択まで考えるに及んだとありました。
これは、由々しきことです。
二年半前にこのブログを始めた頃は、読者の反応がつかめなく何も書けませんでした。
やっと少しづつホントが書けるようになり、大切な「死」の問題も扱えるようになりました。
学者ではありませんから包括的に死を分析調査しその対応と方法に言及するものではありません。
ウツの問題を取り上げた時もそうでしたが、薬物投与でその場を凌ぐことも大切です。しかし、人間の生命と進化という点から霊的領域の理解なくして本当の治癒の道は探れません。一枚のレポートを読んで万人に有効であるとかないとか、門外漢の戯言と決めつけてはなりません。

死を考えるとは、とても良いことです。
ただし、「命を断つ」ことは無知なればこその選択と言わざるを得ません。
理由は、
1.創造の掟の元に生を受けた以上、いかなる理由があっても命の中断ないし途中放棄は許されない事。
2.死んで移行する世界は地獄界?現界の波動そのままの世界に移行するだけです。天国も地獄もありません。そして次の生を待って再度出生してきます。ここからが問題なのです。いずれ書きますが、死が自分のみならず家族や社会にどれだけの影響を及ぼすものかを理解すべく宿命は準備されます。(自らの霊が)
これらが分かるととても死など選べなくなるものです。
現在、もしこれをを読まれている方で死を考えるほどの苦難や困難、ストレスを抱えている方は再考を。

◆死の意味
 創造から生と死の循環という生命の掟を付与された人間は、肉体と霊体の統合体として個人というプシケ(魂)を形成しています。今後、地球では宇宙と進化の加速の時代を迎え星座の世界では水瓶座の時代に入ります。
水瓶座の本格的突入は、2023年2月3日午前11時です。
地球人の霊的進化が促され、以前の物質文化が徐々に崩壊し新たな霊的真理の時代に入ります。
過去から不思議の象徴であった死後の世界や神の認識、信仰と意識などの意識科学の解明は宇宙科学の発展に貢献します。
先ず単刀直入に死とは睡眠、休息の場である点です。要は誰も生前のプシケを咎めることも罰することも出来ないということです。 無論当人の過去世から培ってきた霊的経験年数(霊暦)は変えようがありません。
玉石混淆の地球人の中では、学習体験の長い方が霊体として完成度は高くなります。
誰もが幼児期に死を考えたことがあると思います。
 死は未知なるもので恐怖心を煽るものと誤解されますがそれにはワケがあって、人間は生後何から何まで自力で霊的学びを回想し新たな認識と習得のために努力を必要とされます。つまり、辛くはかない人生を送るにつけても途中で人生を諦め挫折感に苛まれることもままあるわけです。
その時に死に対する恐れや恐怖感が死や自殺などの身勝手な反創造行為にストップがかけられるわけです。つまり死は恐怖である観念が植え付けられているのです。
人生は、創造の元では所定の学びの年月と体験予定が定められその青写真を深層意識に抱きつつ人は懸命に生きて霊的進化の正負を学び続けます。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:霊界】
【参照:祈りの前の導入】
【参照:幸せの時】
【参照:自然に成功】
【参照:幸せ相談室】

☆今日も一日お疲れさまでした。お盆とは祖先の霊を供養する行事です。
☆長年にわたり、様々に取りざたされてきた霊界です。
しかし、近年になって科学的にアプローチがなされるようになってきました。その結果死後の世界・霊界の存在が明らかになってきました。
彼の地は現界と表裏をなしております。
現界が肉体をもった学びの場であるのに対し、霊界は次生のための準備期間であり休息の場であることです。
☆過去の霊界情報は鵜呑みにはできません。
霊界にも時間は存在します。時間なくして進化が生じようがありません。
誰とでも好きな人と会えたり自由に空など飛べません。移り住む世界がそれぞれ違うからです。
想いの世界は何でも思い通りになるのとは違います。
☆正しい生死感を持つことは前向きな人生を送る上での基本です。
要らざる恐れを抱かずに、淡々と人生の意味を理解することで死への恐怖が後退してゆきます。
☆人間は創造の世界の掟の中で転生を繰り返します。平均的には52年程度で次に出生するといいます。死を考えて生きるとは意識の覚醒に繋がります。
☆ポイントは一度死んだ人間が現界に降り立って何かを口にしたり、憑依することは不可能であることが分かってきます。
まして、ある人を誘導支配するという存在が居そうもない事もはっきりするわけです。(ある種のグループによる稀なケースはある)
生存の波動領域が違うために何ら、双方手の出しようがないのです。
少なくともこれからの子供たちには生の大切さと霊の意味はきちんと伝えたいものです。
☆この霊界の話は続きます。ホントは怖くも何ともない世界です。気味の悪い物でもありません。ホントを知って要らざる恐怖や誤解を取り除きましょう。なーんだ!と思えてきますから。
☆想いの世界とはいえ、霊界にせっかく行っても「えぃやぁ」とやっても超常的な事など何も出来ないと報告も多いのです。ましてや恨んだ人を苛(さいな)んだり危害を加えるなどは不可能です。
また、自分の獲得した霊性にそった世界への移行ですからそれなりに居心地の良い環境の波動域に入ってゆきます。そうした意味では天国も地獄もありません。
この家を守護して…と言ってもやり様がないそうです。納得です。人間を構成する粗い波動が徐々に取れて精妙な霊的波動になって休息の準備にかかるわけですから現界のあらゆる思いや感情が消えうせていきます。
☆彼の地へ移行する時は、霊というものは肉体を脱ぎ捨てるので現界の事は殆ど興味を持たなくなるといいます。ですから殊更に故人の立場に立って悲しむ必要もないのです。皆さんで当人に感謝と再会の約束などして最後はにこやかに送り出すのがいいでしょう。
☆生死や霊の話は、生命の根幹部分であり人間の意識と成長進化に深く関係するものです。
以前ビリーさんの情報の中でエマニェルが十字架から降ろされるとすぐに弟子の墓に入れられ、待っていたインドのヒーラーに手当をしてもらい…という下りがありました。当時の習慣として生前に自らの墓を造り祈る習慣があったようです。お墓に付いては後日書きます。
☆憲法改正法案はこのまま日本を騒乱の渦に巻き込んでゆきます。まさに死んでからでは遅すぎなのですが。日本のリーダーは地位と権威に固執して平和国家などという概念はすでに持ち合わせていないかのようです。一般国民に至ってはその日の暮らしに手いっぱいで人生や他人の死など自分とは無関係です。若い世代は戦争などゲームの世界のことと勘違いしています。世界の隠れたリーダーたちの思惑通りで仕方のないことなのでしょうか。
☆プレアデス情報の中の予言で、見逃していた部分があることに気づきました。世界の現状は第三次世界大戦の範疇にあるようです。短期の戦争ではないのです。すでに始まっているようです。裏の支配者が生き残りをかけて日本が代理戦争ができる仕掛けを急いでいます。お人好し日本人のリーダーも見て見ぬふりしかできません。脅せば何でも真面目にやる日本人はさぞ不思議な国民に見えるでしょう。
 人間、乗り越えられない困難の壁は作らないといいます。しかし、誰にもわからない苦悩は人生にはつきものです。ここでのブログでまた扱ってまいります。
本日も読んでいただき有難うございました。
(追加文18:00分)

カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。
まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導

●水晶・パワーストンは日本一を目指して参りました。特に本物の水晶球の在庫には自信があります。
電話予約の上無料でご覧いただけます。
●「水晶の家れい」は水晶・パワーストン・人生相談30年の老舗です。安心してご予約の上おいでください。
水晶・パワーストンは常時ご覧いただけます。必要な情報も無料で提供しております。(特殊なご相談は有料となる場合もあります)
「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
また、現在は通販はしておりませんが、一度でもおいでになった方にはお送りさせていただいております。

_DSC7574-11-1.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
健康と病の意味
人間の品性
心の時代
賢者の目
土地・住まいの気
心爽快
希望の実現
心の鏡
水晶浄化法
健康一番
お金はエネルギーです
横山空未の人生何でも相談
脳と霊の関係
考えた通りになる
先を見る
土地の清め方
水晶球(玉)の神秘

前回最新情報
ベビーパウダーやファンデーションの使用で卵巣がん!~米で約80億円の損害賠償命令~ 2017.8.8
【癌と宣告されたら必見】アメリカでは癌の死亡率が下がったのに、日本では今でも上がり続けているたった1つの理由。2017.8.6
運動で認知症を改善・予防:脳を若く保つ秘訣2017.8.5
「電磁波に近づいてはいけない」船瀬俊介の船瀬塾2017.8.2
小池百合子とCIAと国民ファーストと小泉進次郎2017.7.20
「何十年も経ちましたが、全て鮮明に覚えています」元刑務官が語った死刑執行の瞬間2017.7.15
内海聡 食の危険 内海塾 砂糖は毒!ハチミツは?牛乳は、骨を強くしないし難病の元!2017.7.17
NWOはドイツと中国から始まる 2017.7.15

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター
関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
ブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界

こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
土地をパワーアップ
水晶情報最新版
死んでから
健康と病の意味
人間の品性
心の時代
賢者の目
土地・住まいの気
心爽快
希望の実現
心の鏡
水晶浄化法
健康一番
お金はエネルギーです
横山空未の人生何でも相談
脳と霊の関係
考えた通りになる
先を見る
土地の清め方
水晶球(玉)の神秘

幸せ言葉
出会いの縁
笑いの効果
消えた二大大陸
そのままが一番
横浜の何でも相談
瞑想の可能性
努力してない
水晶生活
境地
考えた通りの自分
生まれ変わり
意識統合
運とは
地球の緊急課題(2)
水晶情報
笑顔パワー
地球の緊急課題(1)
自分との会話
意識と現実

プレアデス人のいう神とは
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

瞑想の基本
ありがとうの不思議
失敗したっていいんだよ!
愛の石ローズクォーツ
希望の道
引き寄せはある
幸運の波動が出ています
家や土地の気を高める
次生は今決めている
人間は高次の存在
体は心を表す
方位と環境
悩みとの別れ
隣の宇宙からの訪問者
いいように出来ている
奥さんを見れば分かる
チャンスの時代

業に生きる
幸福行
創造とは
瞑想をやってみましょう
横浜の占い鑑定
二極の統合
地球に来た理由
強運の道
土地に埋める水晶玉
高い意識
成功は科学です
人生舞台・三話
運と気の関係
想念力
水晶玉の秘密
祈り方
自然の教え

時空間の旅
想いの力
「横浜の悩み解消相談」
自分を生きる
癒しの波動
悩みは消えます
UFOのテクノロジー
水晶玉のパワー
一人ではない
愛に生きる
祈りの基本
幸福でいる
夢の実現
死後について
人生舞台・二話
みんな成功者
意識の力
どこから来たか
水晶ブレスレットを極めれば

長生きになります
夢の実現
運の強さ
悩みを聞きます
瞑想の始めに
意識作用
意識管理
宇宙メンバー
ルビーパワー
人間関係の波動学
人生舞台・一話
仕事好きのコツ
ストレスに勝てますか
善の行い
水晶玉使用法
ツイてる人
善の行い
金運の石

一度負けちゃいなさい!
霊格
謎の十字架
ピラミッド体験とギゼー知性体
宇宙から来た二番目の教師・その二
宇宙から来た二番目の教師・その一
運を引き寄せる
人類の始まり
徳とは
横浜の人生鑑定
運のいい人
意識の使い方
人類の祖先
水晶ブレスレットの選び方

感謝と成功
霊界体験
宇宙の仕組み
人間の能力
自然に成功
失敗は成功の証し
ヒーリングの世界
達成法
自分を外界に見る
スファートの教え・その二
いじめと悟り
悩みは未来からのメッセージ
霊界の仕組み
新時代は来るのか
想いはパワー
スファートの教え
水晶ブレスレットの賢い買い方使い方

メノウはパワーストンです
現代の告知者
引き寄せの法則
未来と意識
生きる意味
幸せにしていますか
自然の教え
愛のブーメラン効果
想念の世界
気の世界
能力の開発
ローズクォーツ・紅水晶の世界

金と宝石の再利用
運をよくする話
瞑想の質問
スタンス
行動と動機
気の通り道
人間の成長
人間関係の悩み
横浜幸福幸運道場
未来の準備2.
ローズクォーツの世界

何をしようとしたか
本物の財産づくり2.
家族の成長
救世主とは
未来の準備
こんないい時代はない!
意識の集中
頑張らない
水晶の設置場所
よく来たね
人間の座標点
楽しく瞑想
幸せのコツ
自分らしく生きる
水晶玉専門店
能力は隠れている
成功し続ける
笑顔と笑い

幸せのコツ
新時代に向けて
謹賀新年2017
世界平和
霊格はある
土地探し相談
宇宙からのメッセージ
幸せとは何か
行動の仕組み
水晶と健康
波動の法則
敏感者
天然水晶玉
笑いの効果
運の良くなる相談室

水晶・アクアマリン・ローズネックレス
引き寄せ
悩みを悩む必要はありません
横浜の健康相談
アトランティス・ムー情報
パワースポットを探す
愛の道
水晶の浄化は大切ですか?
考えた通りの自分になっている
誰もが使っている意識力
家族のパワー
何が起きているのか
運と住まい
意識の法則
与える喜び
瞑想実践
横浜の人生悩み相談
人間は多次元の存在
地球の適正人口
心のリアクション
創造と人々の目覚め
原因と結果
水晶パワーと効果
宝の山はどこにある
常識の中の超常識
意識と現象
当ててどうなる
ブーメランの法則
やる気
波動の世界
地鎮祭と水晶玉
地球の黄金期を前に
意識の世界
愛とは
過去からの悩み
水晶と意識
全ては消えてゆく

創造の法則 A.
成功は意識科学
与える意味
創造と神の関係
運の仕組み
水晶玉使用法
強運を呼ぶ波動学
初めてのコンタクト
空未の幸せ相談室
やる気のしくみ
乗り越えられない壁は造らない
NO.1ストレスの中でも楽しく学ぶ人生の知恵
心情と心
家族のつながり
心の幸福
幸せの時
個性の意味
本当に綺麗な女性に化粧はいらない
創造の法則
女性の悩みNO.1に答えます
ピラミッドを作る
夢の達成と法則
交信の始まり
 
祈り言葉とは
意識と行動
祈りのもたらすもの
陰徳してますか
夢は生きている
誰か聞いて
意識の優位性
祈りの目的と効果
パワーの目覚め
ストレス回避
新時代の前に・その六
絶対幸福のクセ
意識の操作
希望の意味
楽しい世界
新時代の前に・その四
隠れたストレス原因
横浜・こころの相談室
水晶ブレスレットはどちらに付けますか
水晶玉で簡単瞑想
褒める
世界平和を祈るとは
実現化の意識科学
超空間
愛と創造
健康水をつくる
水晶の作用
楽しい想い
祈り始め
新時代の前に・その三
人間の座標点
横浜の何でも相談
瞑想新時代
水晶パワーの世界
感謝の奇跡
力になります
オーリングテストを使う
心の波
パワースポットとは
新時代の前に・その二

感謝の奇跡・一話
新時代の前に・その一
健康水をつくる
祈りとは
運命を変える
人生は科学
成功を継続させる
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
意識入門
悟りの世界
人間性のアップ
やる気の法則
人生楽しく
成功は科学です
水晶ブレスレット情報
日本人の始まり
相談事・心配事
悩みと成長
色の瞑想
水晶球と経済の関係

死んでから
水晶情報最新版
楽しく瞑想
病と健康の意味
土地に埋める水晶玉

人間の品性
土地をパワーアップ
賢者の目
人生何でも相談
心爽快
お金はエネルギーです 
希望の実現
水晶浄化法
脳と霊の関係
先を見る
地鎮祭をする

考えた通りになる
水晶健康ネックレス
自分のつくる現実
幸せ言葉
横浜の健康相談
出会いの必然性
笑いの効果
宇宙のしくみ
土地・住まいの気
消えた二大大陸
そのままが一番
祈りの前の導入
努力してない
本物の財産づくり
希望成就
境地

笑顔パワー
運とは
横浜の人生悩み相談
意識と現実
幸せ法則
自分との会話
意識統合
地球の緊急課題(2)
地球の緊急課題(1)
創造とは
新時代の流れ
やる気
人生何でも相談
地鎮祭をする
夢はありますか
幸福になる言葉
祈りはパワー
水晶生活

笑顔パワー
自分との対話
意識統合
瞑想をまずやってみましょう
幸せ法則
人口過剰・地球の緊急課題(2)
水晶球の世界
地球の緊急課題(1) 
横浜の悩み解消相談
新時代の流れ
やる気
新時代の声・プレアデス人7つの助言
達人
世界最高峰はエベレストではない
幸福になる言葉
時間が早まっている
ピラミッド体験とギゼー体
創造に生きる
悩みを聞きます
想念の世界
進化の時代

壮絶な予言者の運命
一人で出来る幸せづくり
ありがとうの不思議
失敗したっていいんだよ!
愛の石ローズクォーツ
横浜幸福幸運道場 2016.4.7
引き寄せはある
土地の浄化
高度に進化した生命体の義務
横浜の人生悩み相談
体は心を表す
悩みとの別れ
水晶ブレスレットを極めれば
方位と環境
宇宙からの訪問者
チャンスの時代
奥さんを見れば分かる
業(カルマ)に生きる
水晶情報最新版2016.3.21

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>