y>

どこから来たか

新時代の知識・その六 2018.4.29
ufo8.jpg pho-776_201603170747010ca[1]

地球人はどこから来たのか

 これから書かれる事柄は、信憑性や真実性を検証しようというものではありません。
また、ある種の教化や啓蒙でもありません。
個人が三十年近くを費やして情報発信元の特別な人間を見続けた結果、大切なポイントと思われる箇所をよくまとめられた書籍から抜粋させていただきました。
現代の予言者といわれる一人の人間とそれをサポートしてきた外宇宙の人々は、新時代を予見し地球人のあり方に警鐘を鳴らし続けてきました。
これらの情報は予言も多々含まれる内容だけに、ことの信憑性の確認に時間がとられるものでした。
書かれている内容は、確かめようのないものも多々ありますが今までのところ何ら支障のあるウソは見当たりませんでした。

プレアデスとのコンタクト 「徳間書店」
プレアデス人のいう宇宙とはどんなものなのか?
彼らの言う宇宙生成の仕組みと生成年代と地球の科学者に言われている常識にはかなりの差が見受けられます。恐らくこの部分は約三十年前に公開された文章か質疑応答から抜粋されたものと思われます。現代科学では確かめようもない事実ですが点が繋がれば一つの流れが見えてくるのではないでしょうか。
新時代に入り、秘匿されてきた情報が拡散し始めています。宇宙科学の時代到来に向けて地球人の意識の覚醒が求められます。

 しかし、これについて述べておかねばならないのは、シリウス人に発見される危険はあるものの、その危険はさして大きなものではないということである。なぜならシリウス領域は地球から僅か8.7光年しか離れてないにもかかわらず、遺伝子操作人種を創った者たちの子孫は地球とは異なった時空層に住んでいるからである。(原注:シリウスについて。大犬座は古くから知られる星座である。シリウスは星座の主星で古代エジプトの太陽暦の定点であった。)
 すでに2200万年以前に、古代リラ人が始めて地球を訪れたが、そこには様々な人種が存在していた。リラ-ヴェガ系には例えば小人、リーゼン、ティタン、ギガンティス、そして地球人のような普通の人種など、非常に多くの人種が住んでおり、皮膚の色もまた解剖学上の差も顕著である。最初に地球に住んだ古代のリラ-ヴェガ人も白色、褐色、赤色の人種であった。彼らの地球での生活は長続きしなかった。
 当時の生活条件はまだかなり人間には厳しく、荒れ果てていたため彼らはやがて地球を後にした。だが彼らは、かつての友好的なシリウス人が遺伝子操作された人種をそうたように、自分たちの人種のうち、罪を犯した者たちを地球に島流しにした。

流刑の地

◆罪人の生活
 そういう訳で地球は再び、流刑地となったが、リラ人の罪人たちは地球にすでに流刑人として住んでいた者たちと混血した。その結果、リラ人の流刑者たちはやがて退廃していった。なぜなら、古代リラ人やシリウス領域から来た者たちがしたのと同じように、罪人たちに技術、文化その他の援助は、何も与えないように規定で定められていたからである。
 罪人たちは社会から隔離され、人里離れた荒れ果てた島や惑星に追いやられた。そこでは身体的、精神、また意識の面でこそ自由であったが何の援助も受けられず、自然の死が訪れるか、それとも仲間同士の暴力によって死に至るまで生活しなければならなかった。何の援助もないということは非常に苦しい不自由な生活を意味したが、しかし教材となるものは禁止されていなかったので、人生の途中で勉強をすることは可能であった。
 罪人たちは自給をするにあたり、日常の食料やその他すべての必需品を手に入れるために厳しい労働をしなければならなかった。また、彼らは島や惑星を離れる手段も持っていなかった。しかも男女は別々にされていたため、流刑地で子孫が増えることはなかった。そして罪を犯したために、その償いをする場所に連れてこられた者たちは、死ぬまでそこに留まらなければならなかった。
これらのことは、罪人に自分が犯した罪に気づき、理解するチャンスを与え、それを通じて間違いや恥ずべき行いをくり返さないようにするためである。また、罪を犯さない者たちの社会から罪人の存在を取り除いて害や悪影響を及ぼさないようにし、同時に罪人の食糧問題やその他の不快なことで煩わせられないためでもあった。
 流刑者が何らかの方法で逃げないように流刑の初めのころはたいてい厳しい監視が行われた。しかし、時が経つに従って監視はまれになり、罪人が地球に追放されなくなると、やがてまったく中止されてしまった。その結果長い期間、彼らは成り行きに任せられていた。

もう一つの説明

 プレアデス/プレヤール人は、地球が地球外生命体の植民地になった経緯についてまた別の説明をしたが、それは670万年以前に遡る。報告によればそのころ、最初の黄色人種の祖先の先駆けが地球に住み着き、彼らもやはりリラーベガ系から到来したということであった。
また彼らはヘーノク民族が二分した際にシリウスの方向に逃れ、その子孫がシリウス領域から逃亡しなければならなくなったとき、銀河系のむ向こう側へ移民したのであった。
しかし、そのころの彼らの体質と順応性はあまりにも退化、柔軟化していたため抵抗力がまったく衰えており、670万年前の地球の荒涼とした環境はこの分裂民族を全滅させた。

それに続く数百万年前の間に起こったことはプレアデス/プレヤール人がほとんど何も語らなかったので残念ながら私は何も知らない。およそ38万9000年以前にさかのぼるころから説明が継続されたのである。
 この時点では古代リラーベガ人の子孫が勢力争いをしていたため、リラおよびヴェガ領域つまりわれわれの次元とは異なる時空層において激しい追跡や戦争が行われていた。
膨大な数にのぼるこのリラ民族の子孫は、自分たちの故郷を逃げ出し、古い古文書に従ってゾル太陽系と地球を探すためにわれわれの宇宙(われわれの次元)に侵入してきた。
そして地球を発見すると彼らはここに定着し、一方では伴侶も求めるという単純な理由から、また他方では遠来の民族にとって、野性的な地球人が何となく美しく魅力的に感じられたため、地球人の粗暴な種族や民族と混血した。
しかしこの結合のおもな理由は近親結婚を防ぎ、新しい血脈を導入するためであった。そういうわけでリラ民族の末裔は地球人類と交わったが、両民族の容貌、皮膚の色、体の大きさなどは著しく異なっていた。
この差異は結果的に多くの退化をもたらした。それは奇形そのたの人間生命の変形、また憎しみと妬み、陰謀と権力争い、戦争、殺人であり、さらに当時存在していた都市ソモンとトゥーラスを焦土と化し、すべてをガラス化した地球上初めての原爆戦争であった。この両都市には、当時古代リラ民族の子孫と彼らの地球人の妻や夫たちが住んでいた。
 当時の出来事の一部については予言者ヘノホ(原注:その霊形態は先行する転生ではヘーノクトリコデミオンと称した)の書がのべているが、西暦300年ごろ、聖書から削除された。この聖書の中には多くの変造が見られるが、一部の出来事は跡付けることができる。これについて述べると、その後続く数千年、数万年、いや何十万年にわたって、繰り返しヘーノクの血筋を引く地球外知生体がリラーベガ系から地球を訪れ、彼らも地球人と混血し、新しい歴史を作りだしたということである。

◆ビリーの出自
 私の霊形態の最も古い人格は、その名をノコデミオンと称したことを私は知った。それはすでに一旦、純粋霊発達段階であるアラハト・アテルザータに至った後、物質的世界に戻って教導する使命に赴き、今日に至り、また今後末永く続こうとしている。
 ノコデミオンの霊形態は、その後に続く転生で、例えばヘーノックやヘーノッホ等と称する異なった人格として、また今日に至るまでその他の新しい人格として生まれてきているが、その形態は常に同一のものである。そして私の霊形態の現在の、さしあたって最後の転生は私の人格である「ビリー」・エドゥアルト・マイヤーであり、それは、地球人に霊の教えを教導する新時代の告知者であり、また地球上における地球外生命体とのコンタクティーでもある。
 その地球外生命体は、彼らの言葉ではプレヤーレンと称するが、地球の言葉ではプケアデスと呼ばれる。彼らの居住する世界はプレヤーレンまたはプレアデスといい、私たちの知っているプレアデス散開星団からさらに約80光年向こう側の、別次元の宇宙にあり、私たちの宇宙とはコンマ数秒ずれた別の時空構造を持っている。
 私たちの宇宙にあるプレアデス散開星団は牡牛座にあり、詳しく言えば誕生後6200万年しかたっていないのでまだ若すぎるし、激しく燃える火の玉であることから、何らかの物質的または非物質的生命体を擁することは-例え純粋な霊体であっても-不可能である。

1234-400edited-1_edited-1.jpg
第215回会見 1987年2月28日2時9分
クウェツツァル(ヤハウェイの称号を持つ。宇宙船パイロット)
6) 地球人は意識的に愛と知識と本当の人間性という枠の中で発展を遂げ、創造によって与えられた進化を生命の最高の目標および意義として認識すべきである 。
本日も読んでいただき有難うございました。

【1.宇宙からのメッセージ】
【2.宇宙のしくみ】
【:.人類の祖先】
【4.人類の過去】
【5.人類の始まり】

☆今日も一日お疲れさまでした。
☆地球は流刑地となったが、罪人たちは社会から隔離され、人里離れた荒れ果てた島や惑星に追いやられた。 
罪人たちは自給をするにあたり、日常の食料やその他すべての必需品を手に入れるために厳しい労働をしなければならなかった。
☆地球人の起源については前回のブログに述べました。地球人の生い立ちを別の書物から載せてみます。
☆巻頭の写真は、スイスのセンターで購入した写真の一枚です。当時あまりにリアルで不信の念を覚えたものです。
古代リラーベガ人の子孫が権力争いをしていいため、膨大な数にのぼるリラ民族の子孫は、自分たちの故郷を逃げ出しました。
古文書の情報からわれわれの次元に侵入して地球を発見しました。
約38万年前のことと書かれてあります。
☆世界が大きく変わろうとしています。進むべき道は自身の中にあります。良識ある人びとの覚醒が待たれます。
☆当初「地球の祖先は宇宙人である」などブログに出して誰が読んで下さるのかと思いました。
今回の「どこから来たか」も朝一で沢山の方が読んで下さっているようです。感謝いたします。(私の書いたものではないのですが…)
☆どうしてこの内容が大切かの理由があります。
☆深層意識の霊的領域はこの空間を超越する存在だと書きました。
実はこの何の変哲も無さそうな空間ですが、ミクロからマクロにいたるまで冷厳な法則下にあり互いに相似、因果律と愛、創造の理念で溢れかえっているのです。物資界も未知なる意識の世界も密接に繋がり地球と宇宙を形成しています。
この宇宙には我々地球人以外に高度な文明を持つ存在が数多存在します。
彼らもまた創造の法則の中で生き成長を希求し進化を遂げる存在です。気の遠くなる時間をかけて人間がたどり着く境界があるそうです。物質としての肉体での学びを終えて霊の大海の絶対領域に統合されてゆくそうです。最後の一人の完成までも待つのだといいます。
☆殆どの人間は、自分たちがどこから来て未来はどうなってゆくのかなど考えもせずに暮らし死んでゆきます。
ところが意識の世界、自分の深層に存在する記録庫の扉が少しでも開けられると更なる真理の情報がもたらされることになるのです。
深層意識はホントとそうでないものを瞬時に識別しホントについては二重のフィルターを通って記録され利用されるのです。
自らの出自を知ることは、同時に近未来の映像も深部からもたらされることになります。地に足さえついていれば、霊的覚醒が呼び水となってインスピレーションが湧き勘が鋭くなりシンクロニシティが頻発しだします。自分が見えてくると集中力がつき要らざるミスが減りだします。
☆現代文明や現代ビジネスに限らず物質文化そのものが過渡期にあります。
物質文明も宇宙創造の完成途上にあっては人類が通過しなくてはならない体験となります。
しかも、宇宙の運行や宇宙の拡大による膨大な時間空間にあっては瞬きにもならない瞬間を現在体験し通過しているわけです。
現代文明を足がかりとして、次なる新時代の文化形態に移行する必要があるわけです。
(追加文17:42分)

人生や悩み、気やパワーストンのことなどまずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
〶220-0002 神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 (株) れい 横山数桜
水晶の家れいマップ

_DSC3771-600_20140514230755a81.jpg_DSC5202-600.jpg

pho-4-400-7.jpg

前回最新情報

水晶ブレスレットを極めれば
長生きになります
夢の実現
アダムとエヴァ
運の強さ
意識作用
ルビーパワー
瞑想の始めに
波動の話
意識管理
宇宙メンバー
幸せ相談室
人生舞台・一話
ストレスに勝てますか
仕事好きのコツ
水晶玉使用法
善と徳

≪気になる情報≫
やっぱりね!!がん検診「陽性」でも99%は問題なし?意外と知らないデータの真実!
チリで発見された「長い頭蓋骨と奇妙な骨格を持つ全長15cmのヒューマノイド」は、ゲノムの全解析により7つの遺伝子変異を持つ人間の女の子だと判明

ツイてる人の読んでいるブログは、皆さまの応援ポチがあって次が書けます。宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ ポチして下さると有難いです。
現在1位    現在2位   現在1位   現在1位(占い) 現在2位(横浜) 
※Ctrlキーを押しながらですと全てその場で入ります。
※fc2ビジネスβバージョン15381/4位、起業独立5179/1位(2017.3.18)

水晶の家れいでは気や方位の相談受付け中です
引っ越し・移転・土地購入・増改築・土地の清め
引っ越し・移転の件で必要なもの…引っ越し先の住所、間取り図、付近の地図、ご家族のお写真
土地購入…土地の住所と付近の地図、地割りと水回りの図面
増改築…ご家族の写真、家の間取り図、近所の写真など 
水晶玉で清める…土地の見取り図、付近の地形環境の分かるもの、家主さまとご家族の写真
これらがあるとリーディングがしやすくスムースに情報が入ります。
ご家族の健康と繁栄の為の情報を提供しております。(お買い上げの場合は鑑定料は無料としております)

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●また、現在は通販はしておりませんが、一度でもおいでになった方にはお送りさせていただいております。
水晶玉の不思議が解明されました。
_DSC1752-11-400_20161123075546a55.jpg _DSC1070-11-1000_20161122205950835.jpg

◎水晶玉は環境の波動を記憶します。清流の水辺、静寂の場、気の良い場所などでは少しの時間その場の空気に晒します。
◎水晶玉のパワーについて述べるとすれば一冊の本になるかもしれません。瞑想の友はもとより生活圏において気を浄化します。意識の集中・心のリラックス・健康バランスを取ることなどは沢山の実証例があります。
関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>