y>

人類の祖先

新時代の知識・その十一 2018.3.25
pho-4-3-400_20140720044740feb.jpg

人類の祖先・メッセージ

 これから書かれる事柄は、信憑性や真実性を検証しようというものではありません。
また、ある種の教化や啓蒙でもありません。
個人が三十年近くを費やして情報発信元の特別な人間を見続けた結果、大切なポイントと思われる箇所をよくまとめられた書籍から抜粋させていただきました。
現代の予言者といわれる一人の人間とそれをサポートしてきた外宇宙の人々は、新時代を予見し地球人のあり方に警鐘を鳴らし続けてきました。
これらの情報は予言も多々含まれる内容だけに、ことの信憑性の確認に時間がとられるものでした。
書かれている内容は、確かめようのないものも多々ありますが今までのところ何ら支障のあるウソは見当たりませんでした。

プレアデスとのコンタクト 「徳間書店」
プレアデス人のいう宇宙とはどんなものなのか?
彼らの言う宇宙生成の仕組みと生成年代と地球の科学者に言われている常識にはかなりの差が見受けられます。恐らくこの部分は約三十年前に公開された文章か質疑応答から抜粋されたものと思われます。また、進化論についても明快に書かれております。現代になってさらに真実に近づきつつあることが分かります。

メッセージ
地球外知的生命体が地球人について語ったこと

◆地球と生命の誕生
 プレアデス/プレヤール人の説明するところによると、地球の科学はまったくの多くの点で誤っている。その一例が宇宙の年数である。それについて私はエラ人から具体的な情報を得ているが、それは地球の科学者が割り出したものとはまったく異なった数値を示している。
われわれの宇宙年数が80億から180億年と、地球の科学者が主張するのに対して、プレアデス/プレヤール人は、いわゆるビックバンから計算して実際には46兆5000億年たっているという。
われわれの宇宙は、原初創造の理念に基づいて創りあげられたもので、七つのことなったゾーンからなりたっており、しかも双子宇宙の片方なのである。すべての太陽系や惑星を含む銀河や銀河団などが位置する巨大な領域は、物質体と呼ばれるが、現在、地球上の科学者によって研究可能なのはこの領域だけである。しかし、宇宙は絶えず膨張しているので、物質帯はまだその現界に達していない。
その上、この物質帯では絶え間なく発生と消滅が繰り返されているため、事実上、新しい物質や銀河などだけを研究し観察することが可能である。なぜなら、物質や銀河は数十億年ごとに消滅して純粋なエネルギーとなり、再び気体化され、それがさらに集中して新しい銀河や太陽、そして惑星を形成するからである。

プレアデス/プレヤール人の説明によると、彼らが発見した物質の一番古いものは380億年も昔のものであるという。目に見える宇宙を形成する物質帯は絶え間なく発生と消滅を繰り返すから、あまり古くなることができず、380億年といっても、あまり古いものと見なされないのである。
彼らは銀河、太陽または惑星などの年数を、それらが個体になった時点から計算するのではなく、極めてかすかなガスが発生した時点を起源として計算する。そのガスからクォーク、原子、分子、そして粒子が発生し、時がたつにつれてそれは結合、凝固、分裂を繰り返す。ようやく密度がたかまって固形体になるまで、回転しながら凝固を繰り返し、さらに他の物質を引きつけながら、だんだん大きくなってゆくのである。銀河系とそれに属する太陽系もそのようにして成立し、地球も同じように成立したのである。

プレアデス/プレヤール人の報告によれば、約460億年前に固形体として地球が生まれ、約50億年ほどまえから密度が高くなり、徐々に生命が発生し始めたということである。

◆初期の地球
 初期の地球は、内部から噴き出た白熱のマグマの塊からなる、溶岩と海と火山であったが、雲からは雨や霰、雪が降り、噴火する山岳に積り、氷河も発生した。雪や氷は新しい溶岩がその上を流れるたびに溶けて泥を形成し、それが溶岩流となって谷に向かって流れ、そこには時がたつにつれて肥沃な土壌が生まれた。言うまでもなく水溜りもでき、湖や海ができた。そしてその沿岸には、湿った砂によって危険な紫外線からまもられて最初の原始生物が発生した。
砂に芽吹いた生命は、徐々に順応性を身につけ、水の中へと進出していった。水苔その他の水中植物が発生し、それはやがて冷たいとはいってもまだ熱い溶岩に広がり、さらに氷河地域にも繁殖していった。この最初の植物形態が発生したのは約50億年前、地球がまだ空虚で荒涼としていたときである。
苔状植物の進化過程はさらに進み、発生と消滅の繰り返しの中で新たなアミノ酸が発生した。

◆最初の類人動物
 苔状植物の進化過程はさらに進み、発生と消滅を繰り返し、新たなアミノ酸が発生した。
これもまた、変遷の法則に従って、最初のアメーバ単細胞が発生した。さらに最終的には数十億年にわたる経過を経て、最初の動物の形態をもつ生物が生まれた。こうして生まれた生物も、進化の過程にしたがって発生と消滅を繰り返した。様々な動物の死を通して、改めて化学成分の組み換えがおこなわれ、何度か新しいアミノ酸が発生し、それはまた様々な形態で結合されていった。
そこから一つの新しい単細胞の粘質の生命体が生まれ、時が経つにつれて複細胞、多細胞の生物に発展していった。そしてついにそこから類人動物が発生し、それは後に人類となる最初の生物であり、そこから派生したすべての猿類もそれにさかのぼる。
つまり、創造、自然、宇宙の力と進化の可能性を通じて、最初の人間の形態を持つ生命体がアメーバ網の原生動物から、直覚的、本能的、衝動的に発生したのである。

◆人間は人間
 人間になるという運命を担った最初の単細胞生物は、今から500万年ないし800万年前に地球上に誕生したのであるが、子の人類の祖先は様々な進化段階を経ることになる。オメダムと呼ばれる最初の初期人類は、480万年前あまり前に、人間の形態を持つ生物体の特徴、つまり分別と思慮を、またそれを通じて明らかな意識を持つ発達段階に達した。
知覚と分別能力をもった最初の人間が、この地球人類の最初の祖先であった。
地球人類のその他の原型はもっと後になって出現し150万年前に初めて自分で認識できる意識の段階に達した。約50万年前にはもうすでに具体的な発達をするまでに至り、例えば工具などを日常生活に使うようになっていた。
人間は猿の子孫ではなく、全く逆に猿類こそ人間の原始系から派生したものである。
今まで述べた発達の過程は純粋な地球人類に関するものであり、惑星と自然の力を通じてここ地球に生じたものである。そこにはいかなる神の手も加わっていない。創造と自然の力と普遍意識に特徴づけられた発達のインパルスのみが決定的なものであった。
情報では新たなアミノ酸が分裂と結合を繰り返し最初の人類動物が生まれたとあります。類人猿と人間は明らかに出所に違いがありそうです。問題はどの段階で創造の霊が人間に似た動物に入ったのかですが興味が湧きます。いずれにしても現代人の祖先は猿ではないということです。地球が太古に流刑の地であり、アダムとイブにあるように猿人との混血が現代の祖ということでしょうか。また、イエティーは地球上に何体かおり人目につかない場所で生存しているそうです。
この後に白人種の起源と東洋人の起源などの詳細な事実がつづられてゆきます。

◆初の初期人類
 人間になるという運命を担った最初の単細胞の生物は、今から500万年ないし800万年前に地球上に誕生したのであるが、この人類の祖先は様々な進化段階を経ることになる。
「オメダム」と呼ばれる最初の初期人類は、480万年あまり前に、人間の形態をもつ生物体の特徴、つまり分別と思慮を、またそれを通じてあらかな意識を持つ発達段階に達した。知覚と分別能力を持った最初の人間が、この地球人類の初期の祖先であった。
地球人類のその他の原型はもっとあとになって出現し、150万年前に初めて自分で認識できる意識の段階に達した。約50万年前にはもうすでに具体的な発明をするまでに至り、例えば工具などを日常生活に使うようになっていた。
プレアデス/プレヤール人のこの説明でも明らかなように、人間は猿の子孫ではなく、まったく逆に猿類こそ二元の原始系から派生したものである。これによってチャールズ・ダーウィンのたわけた学説我無効になるのだが、彼は自分の間違った論題と主張を根拠づけるため、猿の骨や頭蓋骨などをヤスリで強制し、教授然として教鞭をとっていた教育施設や大学に売りつけていたのである。この事実は当時すでに見抜かれていたが、今日まで秘密にされていたものである。
今まで述べた発達の過程は純粋な地球人類に関するものであり、惑星と自然の力を通じてここ地球に生じたものである。そこにはいかなる神の手も加わっていない。創造と自然の力と不変意識に特徴づけられた発達のインパルスのみが決定的なものであった。

◆地球以外の出自をもつ人間
 しかしながら、地球上には地球人、つまり地球に起源を有する人間だけでなく、地球以外にその出自を持つ人間もいる。それらの人間の故郷は、限りないほど遠い宇宙にあり、彼らは時空を異にするリラとベェガ星からやって来た、昔の宇宙飛行士の末裔で、プレアデス/プレヤール人もその直系の子孫である。またこのような早期における地球への移住者の中には、シリウス星から来た人間もいる。
さらに爆発した惑星マローナ/フェートンもその点ではある役割を果たしており、支配者の狂気から同惑星が爆発された際に、その生存者が地球に避難してきている。同惑星は、大きな海を巨大な活火山に流れ込ませるために爆破されたものである。それ以来、小惑星として太陽の周囲を公転しているが、爆発のそもそもの原因は民族間の反目であった。

◆人類の祖先
 これら多くの宇宙からの移民者の他に、はるか昔の宇宙飛行士を祖先に持つ人間が地球には住んでいるが、その数は少数である、取るに足りないものである。プレアデス/プレヤール人が地球に戻ってきたのは、太古のリラ人、ヴェガ人、シリウス人、マローナ人を祖先とする者たちのためである。
地球上に住むこれらの人類の祖先は、また同時にプレアデス/プレヤール人の祖先でもあり、総体的に見れば太古にはみんな同じ祖先に行きつく。
今日、地球上に住む、シリウス人、マローナ人、リラ人、ヴェガ人などすべてのプレアデス/プレヤール人系民族の末裔は、太古においてヘーノクが120億年ほど前に最初の創出を行い、民族を形成した時に発生したものである。
古代のリラ-ヴェガ人は常に彼ら彼らの戦闘能力を維持し、自分たちの起源についての知識をたもちまた大事にしたが、シリウス人やマローナ人たちはそれを失ってしまった。リラ-ヴェガ人、またはのちにはプレアデス/プレヤール人とダル宇宙のアスケットの民族だけが、ヘーノク民族がごく初期に二系統に分かれたことについての知識を持っていた。

◆シリウス人
 このわかれた民族はまったくことなった道をたどって、それぞれの新しい故郷をもとめて遠い宇宙へ旅立った。後にシリウス領域に腰を落ち着けたヘーノク人族は、やがて自分たちの元来の出自についての知識を失い、徐々に弱体化してしまった。その結果、彼らの戦闘意欲や戦闘能力も失われ、攻撃してくる侵略者に対し防衛することもできない状態になった。
このため一部の社会層では遺伝子操作が行われ、それによって人びとは再び攻撃的、好戦的になり、また戦闘能力を備えるようになった。
しかし、これについてはさらに説明を要する。なぜならこれらのシリウス人たちもある時点で地球に移住して来て、地球人類の発展にも影響を及ぼしているからである。今日でもシリウス人たちはまだ地球に住んでおり、それ故にもう少し彼らについて説明したい。≪続く≫

1234-400edited-1_edited-1.jpg
第215回会見 1987年2月28日2時9分
クウェツツァル(ヤハウェイの称号を持つ。宇宙船パイロット)
3) 地球上で正常なレベルの人口と出産が追求され、そのために世界中で効果的な産児制限を実施することを私たちは望んでいる。なぜならば、そうすることによってのみ過度な人口過剰を、そしてますます増える貧困や犯罪、隣人に対する憎悪、戦争、地球資源の徹底的な採掘、さらに新種の病気や伝染病、そして悲惨さを回避し、また阻止できるからである。
本日も読んでいただき有難うございました。

新時代の知識・その1
【参照:1.宇宙からのメッセージ】プレアデス人はなぜ公然と地球人に干渉しないのか。
新時代の知識・その2
【参照:2.宇宙のしくみ】プレアデス人のいう宇宙とはどんなものなのか?劫、水瓶座時代14.2.6

☆今日も一日お疲れさまでした。
☆フェースブックからのメッセージで、「友達からあなたの投稿に17,000件の「いいね!」とありました!」
☆ブログ村記事ランキング「成功と感謝」は人生・成功哲学1位です。 これも皆様のアクセスと応援ポチのお蔭です。心から感謝いたします。
☆地球と生命の誕生 について書かれた箇所があります。それによるとわれわれの宇宙年数が80億から180億年と、地球の科学者が主張するのに対して、プレアデス/プレヤール人は、いわゆるビックバンから計算して実際には46兆5000億年たっているという。
☆気になる情報では、たまたま過去に飛来した宇宙人の痕跡について書かれたものがありましたので載せさせていただきました。
◎プレアデスの情報では、この宇宙誕生はいわゆるビックバンから計算して実際には46兆5000億年たっているといいます。
◎われわれの宇宙は、原初創造の理念に基づいて創りあげられたもので、七つのことなったゾーンからなりたっている。
◎すべての太陽系や惑星を含む銀河や銀河団などが位置する巨大な領域は、物質体と呼ばれるが、現在、地球上の科学者によって研究可能なのはこの領域だけである。しかし、宇宙は絶えず膨張している。
◎この物質帯では絶え間なく発生と消滅が繰り返されているため、事実上、新しい物質や銀河などだけを研究し観察することが可能である。なぜなら、物質や銀河は数十億年ごとに消滅して純粋なエネルギーとなり、再び気体化され、それがさらに集中して新しい銀河や太陽、そして惑星を形成するからである。
☆「同性婚禁止は違憲」と米最高裁判所が判断 オバマ大統領「全米の勝利」という新聞記事の見出しがありました。
自由と勝手とは違います。健全な子孫維持、種の保存からして男性同士の交接や結婚は創造の法則に抵触するもので禁じられています。
☆国の衰退は民衆の人心の荒廃に現れます。大国アメリカはとうとう分裂し始めているようです。いずれ遠からず中国も同様の道を歩むかもしれません。予言者エレミアの予告どおり希望と夢と未来を感じられない時代に入りました。
『新時代の預言者の時代には人間はありとあらゆるカルトに耽り、内面の自由を完全に失う。彼らは自分たちの同胞を脅し、殺し、凌辱し、そして略奪し、抑圧し、拷問するだろう。この種の人間はあまりにも堕落してしまうため、それ以外のすべての人間にとって人生は暗鬱な日々となるであろう。』
人間の身勝手な趣味嗜好も、種の保存と進化という創造の掟に反して人類の存続はありえません。
昨今の芸能界の騒ぎも、元はといえば反自然で堕落した嗜好趣味の文化のあり方が社会に表面化してきたわけです。
☆新時代は、政治経済はもとより宗教人類文化の深部にまで及びます。意識の進化した人びとは、更なる覚醒に努めてください。知らない分からないことを無視したり自らの直観に頼って安易な判断をしないことです。気に入らない、主義に合わない場合もあるものですが教科書はあるのですから時間をとって学んでみましょう。
☆大切なポイントはビッグバンから46兆5000億年経過しているという情報でしょう。地球の権威ある科学者の番組を見ていても地球や宇宙のホントが何も分からない苦悩に行き当たっているようです。宇宙人の存在など決して認めない人も、それはそれで進化した彼らの公開する年代は考慮されて然るべきものでしょう。必ず正しいという結論がいずれ出ますから。彼らの差し出す情報にはヒントが沢山ちりばめられていますから勘のいい科学者なら様々な理論発展に寄与する情報になるのではと思います。
☆因みに、縄文文化について教えられてきた事柄は当然再考の余地があります。
☆昨日の科学番組で量子と宇宙創造について放送されていました。プレアデス人の情報は、次元や宇宙の仕組みなど番組の多くの科学者の疑問に答えております。興味のある方は「プレアデスとのコンタクト-徳間書店」をお読みください。
☆当ブログは、皆様に支えられております。興味のある方はどうぞ読者登録をしていただければ幸いです。
(追加文18:00分)

yjimage.jpg yjimage9.jpg 
yjimage8.jpg yjimage-12.jpg
 世界的にブログ情報が広まるようになりました。その中に巨人族の骨や異人種の遺骨の写真も出てくるようになりました。
プレアデスの情報では、イースター島のモアイを造ったのは巨人族であり、後に不明の病にかかり地球を去ったとあります。
アダムも相当な長身で4メートルはあったと書かれていたと記憶します。

どんなご相談もまずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM6
220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 
人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


_DSC3297-11-400.jpg pho-4-400-7.jpg

≪前回最新情報≫
感謝と成功
霊界探検
宇宙の仕組み
人間の能力
自然に成功
失敗は成功の証し
ヒーリングの世界
達成法
自分を外界に見る
スファートの教え・その二
いじめと悟り
悩みは未来からのメッセージ
霊界の仕組み
霊界の仕組み
新時代は来るのか
想いはパワー
スファートの教え
水晶ブレスレットの賢い買い方使い方

≪気になる情報≫
チリで発見された「長い頭蓋骨と奇妙な骨格を持つ全長15cmのヒューマノイド」は、ゲノムの全解析により7つの遺伝子変異を持つ人間の女の子だと判明

皆様の応援ポチがあって次が書けます。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ ポチして下さると有難いです。
現在1位    現在2位   現在2位   現在1位(関東地方) 現在2位(横浜) 現在13位(精神世界)
※Ctrlキーを押しながらですと全てその場で入ります。
※FC2ビジネスβバージョン16490/3位、起業独立5125/1位(2016.12.5)
関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
水晶情報最新版
死んでから
健康と病の意味
人間の品性
心の時代
賢者の目
土地・住まいの気
心爽快
希望の実現
心の鏡
水晶浄化法
健康一番
お金はエネルギーです
横山空未の人生何でも相談
脳と霊の関係
考えた通りになる
先を見る
土地の清め方
水晶球(玉)の神秘

出会いの縁
笑いの効果
消えた二大大陸
そのままが一番
横山空未の人生何でも相談
瞑想の可能性
努力してない
水晶生活
境地
考えた通りの自分
生まれ変わり
意識統合
運とは
地球の緊急課題(2)
水晶情報
笑顔パワー
地球の緊急課題(1)
自分との会話
意識と現実
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>