y>

愛に生きる

新時代の愛・その五 2018.5.11
_DSC1134-11-20-4.jpg

愛に生きる 

 宇宙創造の万象を地上に具現化したものを愛というのであれば、真実の愛に生きる人の数はあまりにも少ないといえましょう。
現代に愛を論じているものを見れば、顕在意識の感情や心、感覚についての満足や充足感が殆どです。
どうしても情動を伴う非論理的なもので、欺瞞と欲望を満たすものとなっていることは否めません。
創造の顕現の愛とは何でしょう。本質は何でしょう。

 愛の本質を考えると、創造の法則の現れであるから正負同等の価値が存在するし認識が必要となります。
ところが、愛については愛の本質が曲解され歪曲され、人間本位の身勝手な常識そのものに塗り替えられています。
知的人間が愛の本質を懸命に追ってもなかなか解明には至りません。
それは、愛を正の分析からしか観察しないからです。
つまり霊的完成を目指す地球人には「愛」はプラスの要因の代表格の感情や情動からくる欺瞞に満ちたものとなります。
本来の愛を貫く透徹した真理は厳しくも冷厳なる掟として我々社会の中に浸透されたものになっていなければなりません。ところがマイナス部分の認識は人間には苛酷で無意味として黙殺され霊の扉は密封されてきました。

◆真の愛
 真の愛は、平和と調和を基調にし人間を自由と進化に向ける創造そのものの現れのはずです。
ということは、愛の定義に異議、異論などあろうはずもなく一定の法則である以上人も地域も国も世界も同一の論理的認識で統一されたものでないのがおかしいのです。
愛の誤った認識は、様々な弊害を人類に及ぼすでしょう。
人間の勝手に信じ込んだ愛の形は、身勝手な感情や心から発したものである以上、その結果はそれ相応の人間の悪の想念の発生に繋がってゆきます。
人を憎んだり、人から搾取したり、互いに争わせたり、妬みや不公平感、隷属が発生してくるでしょう。
これは、一重に始めの愛の本質の学びの欠落によるものです。

 愛は、皆が幸せで、平和で、歓喜で…と言いますし間違いではありません。肉体的結合にしても一つの愛の形ではありますから間違いではありません。
では何が欠けているのでしょうか。
聡明な読者の皆さまにはお分かりだ思います。
愛は、情動に溺れるだけではなく厳しくも悲しいほどの厳然とした掟があり、哲理があるということです。
そこには、不合理や曖昧さは存在せずあくまでも合理的論理に裏打ちされた愛の形が存在します。

 愛を生きることは、宇宙のシステムそのものの模倣ともいえます。
ですから全ての人間は、様々な段階にあり生き様は一様ではありません。当然経験や獲得のための失敗挫折を味わうことになります。
宇宙創造の愛は未完の者にとって敢えて避けて通りたい苦難の道です。
自由勝手に気のみ気のままに人生を謳歌するとは聞こえはいいです。
しかし、上辺で独自の愛の道に生きる人々は、人生の目的も指針も曖昧な状態で皆が非を黙殺しあって褒め合って、手を繋いで一つになって…何が残りましょう。
愛は奇跡ですが、それは創造の一部を現在に投影しているからです。
愛には達成や完成はなく次々と波状的に学習が訪れます。

 愛に生きるとは、自分以外に対する依存はあり得ません。
あくまで自分への躾なのです自己中心の愛、刹那の愛、仕組まれた愛など野放図にしてはなりません。
愛を厳しく見つめ育むことは新時代の急務です。
自他なく合理的に思考し、愛に生きることが人間同士の絆を強めます。世界の平和の基礎ともなります。
愛の本質や霊の存在の理解はそのまま更なる高度な波動の到来を意味します。

◆人間の価値の本質
 愛そのものを人間の中に見るのは、創造の法則から分かれ出た真理の姿そのもの、愛の本質そのものをその人に見ることに他なりません。
それは、心情、心根、人間の本源なるものと言えるものです。

 つまり、愛の顕現を人間に見ようとすれば、顕在意識の心、感情、感覚、想い、癖など自分と思い込んでいるあらゆる余計なものを削ぎ落として残った本源なる自己にその真像を見ることができます。

 人間の尺度は、その人の全ての構成要因(思考、性格、癖、感情、性癖、得意分野、才能、様々な能力、技能、特質に至る全て)を取り去った状態を言います。
それは、心情・心根・本質とも言えるもので、人格に現れます。
霊的領域の最奥部分に位置し、肉体を纏った人間に顕現されたともいえます。

 実は、我々人間は相手を評価判断する場合はその本質部分を感得しているのです。
「霊格」とも言えます。「人格」にも一部出てきます。
あの人は、人間が出来ているとか、人間が卑しいなどと自分を中心にして相手を判断認識しますよね。

◆人間の意義
 人間の存在意義は、個人(意識)が様々な体験や経験を積むことで事象現象を論理的に知識、知性として獲得することにあります。
 論理的な知識、知性は深層意識からのより高度なシグナルを受けやすくし、真実や愛が創造の法則の一部具現化されたものであることを悟性を通して知らせてきます。

 人間としての高尚な気づきは、自らに宿る霊の存在が創造からその一片の霊を受け取っている事実から始まります。
絶対の絶対である創造は、分霊(わけみたま)とも言っていいでしょう。
その絶対の存在が自分の中に歴然として存在する素晴らしさと感動は、準備の整った順に誰もが体験できる力であり、安らぎであります。平和と調和に裏打ちされた安心立命の境地に近いものです。
細胞の一つ一つが全部繋がっていて霊体が光り輝く瞬間です。

※瞑想体験で得られることが多いものです。日々少しの時間をとっておやりになるだけでも随分癒されるものです。細胞が新たに入れ替わり、想念波動に変化が訪れます。

◆なぜ人は生まれてくるのか
 以前、ある賢人の話として、「人間は何故産まれてくるのか?」の質問に対してその答えを書きました。
それは、「体験するためであり失敗を繰り返すことで人間を完成させてゆくのだ」というものでした。
これ以上の答えを知りません。見事です。
先に書きましたように人間は、本源の心情・心根という霊的領域の最奥部分をより高度に完成させ創造により近づくように進化の法則が働きます。
人間の様々な意識の座標点をより完成度を高めるために体験し、知識を増やし知恵をつけてゆくのです。
それが高度に統合されて英知の獲得となってゆくのです。この英知こそ霊の栄養源となります。

◆黒い玉白い玉
 愛の体現に、自分の想念の管理なしには語れません。
人間は、良かれ悪しかれ常に正負の想念を発して、その結果を受ける存在です。

人間の生きてゆく上で発生する様々な正負の事象現象をどう捉えれれば良いのでしょうか。
その人生でどれを取捨選択してくるかは、霊的深層領域の知るところです。
人間は、深層意識でその修正の仕方と進化に繋がる青写真を知っています。それを宿命とも言います。
完成を目指せばそれだけの努力と体験が付きまといます。
悩み、苦しみ、もがいて泣きながら学習することもありましょう。この時に出てしまう、出してしまう想念をここでは、黒い玉という言い方で書いてあります。
黒い玉は、悪想念として宇宙に飛び出してゆきます。次に縁に振れて結果をもって戻ってくると書きました。(ブーメランの法則)

人間は、常に正負の想念を放ち続けています。
悪想念を黒い玉、良い想念を白い玉に例えられます。
特に黒い玉を出すとそのマイナスの気は体についた汚れのように纏わりつきます。
まさに神聖な自分の霊体に真っ黒に汚れた服を幾重にも着込んでいるかのようです。この垢は、生きてゆく上で誰もが出し続ける想念の排泄物のようなものです。
この悪想念は無為に無くなることはありません。
方法としては黒い玉より白い玉の数が優位であれば少しは相殺されとりあえず綺麗に見えるでしょうが。

◆全ては消え去るとは
 では、この体験や知識は誰もが楽だけしてして獲得できるのでしょうか。
とんでもないですよね。それは大変な苦労と努力のいるものですね。一つの学習でも何度も転生を繰り返し獲得するのだそうですから。
この世は法則で成り立っております。
どんな苦難も、境遇も、環境も発生した以上、必ず消えるものです。
ただ、ここで問題となるのは時間とともに消え去るとは聞こえはいいのですが、本人の深い部分では納得出来る学びを無視している場合があるのです。
危機や、不合理からの回避や非難は知恵として大切ですが、その問題の本質を学ばずに時間の通過に身を委ねるだけではいつか同じ問題が手を変え品を換え縁に触れて発生します。
この場合、消えてゆくとは決して次なる座標点を目指すものではなく一時中断で宿題を先延ばしにしていることに他なりません。
部屋の片づけ、心の片づけを自分でやれていますか。
愛を生きるとは、森羅万象に愛の発現を見つけ自分の中に取り入れることです。
愛をプラスだけで捉えずに、同量のマイナスの認識も瞬間的に認識するのです。

創造へ近づく愛の道は中性であり肯定的なものです。

愛に生きると、否定的な感情が抑圧されてより調和のとれた平和と自由がもたらされます。
霊的心情から発せられる愛の感覚は、崇高で畏敬の念に満ち平和と調和と進化を促すものです。
愛を生きると、自らの霊的深部との絆が強くなり人間は一層の進化の道を嬉々として歩むようになります。
 なのに自分に唾を吐くような感想を漏らします。お金がなくとも楽しく豊かな生活はできます。美形ではなくとも誰からも愛されることも知っています。今の自分は過去世の自分の集大成の結果としてあるものです。ということは運の良し悪しは客観的に誰が決めるものではなくあくまで自分の満足すべき現在であるべきです。
意識の世界は、一切誤魔化しのきかない世界です。
新時代は、現代を過去の虚構の世界としてゆきます。
霊(創造)に裏打ちされた新世界の波動は、次元を超えて各自の本源に愛と平和の鐘を鳴らし始めます。
本日も読んでいただき有難うございました。

☆今日も一日お疲れさまでした。久しぶりに気持のよい天気でした。
☆愛については愛の本質が曲解され歪曲され、人間本位の身勝手な常識そのものに塗り替えられています。
普遍の愛も情動を伴う感覚的に非論理的なもので、欺瞞と欲望を満たすものとなっています。
愛は創造の賜物であり、人間の求めてやまない心情人格の完成発展と言えます。
☆愛の概念を文や言葉で表現するのは困難です。
愛は、創造の表現としてこの世にも宇宙にも存在します。ゆえに実存在の現れを説明するのは困難です。
☆敢えて愛を説明すれば、真の愛は平和と調和を基調とし、人間に自由と進化をうながすものといえます。
しかし、新時代を迎えるにあたり、愛を厳しく見つめ分析し育むことは新時代の急務事項です。
自他をなくし思考し、愛に生きることが人間同士の絆を強めます。世界の平和の基礎ともなります。
☆以前二つの問題の答えを探していたことがありました。
一つはある聖職者が自らの命の代償で大勢の人間を助けるというもの。
二つ目は最貧国への経済物資提供についてです。
愛とは何かを突き詰めると何を基準とした愛なのかを考えさせられます。愛と植えつけられた倫理思考に間違いがあるとしたらどうでしょうか。犠牲と献身の観点から考えてみましょう。現代に上辺の愛を世間に表現し続ければいつかはその本質からかけ離れた困難と挫折が巡ってきます。
純粋観察による愛の本質が見えてくると失敗がなくなり、ぶれない人生が待っています。当然書くまでもなく要らざる困難が消滅してきますからその分健康になり心豊かになります。しかも心の豊かさはイコール物質の引き寄せとなって必要とするあらゆる物、品、情報、人をもたらします。
☆実はこの一見現実社会とは隔絶したような意識の世界に気づき、人生を自ら修正することが成功達成への最短法なのです。いずれ詳しく書くことになるかもしれませんが、心の自由を獲得して真理に生きる人間はある種の波動に守られるようになります。
というより高い波動に低い波動が同調できない状態になるのです。
☆人類は霊性が低いままでよいとするエリート層により支配されてきました。
しかし、新人類と言われる新時代対応型の霊性の高い人びとの誕生が相次いでいます。彼らの存在と想念が徐々に地球全体の意識の向上に拍車をかけているのです。
彼らの殆どは世間のリーダーでも有名人でも何でもない普通の人間に生まれ変わっています。当然意識には当人には気づかなくともある種のインパルスが届けられています。
彼らは霊性に目覚め、本来の人間の持つ愛や平和、真理や進化に想いを寄せ始めると不思議なことが起こり始めます。高波動を出す者は守られます。
☆現代の騒乱、生みの苦しみの到来も変化を遂げるために発生する高熱のようなものです。
一匹オオカミでも、孤独の人でも心は誰にも邪魔されることはありません。
愛に生きて、正しく楽しい人生といたしましょう。
(追加文15:30分)


【参照:落ち込むのは私だけ?】
【参照:帰る家がある】
【参照:自分を外界に見る】
【参照:一人で出来る幸せづくり】
【参照:祈りはパワー】
【参照:悩む前に】

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

人生や悩み、気やパワーストンのことなどまずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
〶220-0002 神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 (株) れい 横山数桜
水晶の家れいマップ

_DSC3771-600_20140514230755a81.jpg_DSC5202-600.jpg

pho-4-400-7.jpg

前回最新情報
幸福でいる
霊性とは
夢の現実化
死後について
人生舞台・二話
みんな成功者
気の高い場所
悩みを聞きます
どこから来たか
水晶ブレスレットを極めれば

≪気になる情報≫
やっぱりね!!がん検診「陽性」でも99%は問題なし?意外と知らないデータの真実!
チリで発見された「長い頭蓋骨と奇妙な骨格を持つ全長15cmのヒューマノイド」は、ゲノムの全解析により7つの遺伝子変異を持つ人間の女の子だと判明

ツイてる人の読んでいるブログは、皆さまの応援ポチがあって次が書けます。宜しくお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ ポチして下さると有難いです。
現在1位    現在2位   現在1位   現在1位(占い) 現在2位(横浜) 
※Ctrlキーを押しながらですと全てその場で入ります。
※fc2ビジネスβバージョン15381/4位、起業独立5179/1位(2017.3.18)

水晶の家れいでは気や方位の相談受付け中です
引っ越し・移転・土地購入・増改築・土地の清め
引っ越し・移転の件で必要なもの…引っ越し先の住所、間取り図、付近の地図、ご家族のお写真
土地購入…土地の住所と付近の地図、地割りと水回りの図面
増改築…ご家族の写真、家の間取り図、近所の写真など 
水晶玉で清める…土地の見取り図、付近の地形環境の分かるもの、家主さまとご家族の写真
これらがあるとリーディングがしやすくスムースに情報が入ります。
ご家族の健康と繁栄の為の情報を提供しております。(お買い上げの場合は鑑定料は無料としております)

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●また、現在は通販はしておりませんが、一度でもおいでになった方にはお送りさせていただいております。
水晶玉の不思議が解明されました。
_DSC1752-11-400_20161123075546a55.jpg _DSC1070-11-1000_20161122205950835.jpg

◎水晶玉は環境の波動を記憶します。清流の水辺、静寂の場、気の良い場所などでは少しの時間その場の空気に晒します。
◎水晶玉のパワーについて述べるとすれば一冊の本になるかもしれません。瞑想の友はもとより生活圏において気を浄化します。意識の集中・心のリラックス・健康バランスを取ることなどは沢山の実証例があります。

関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
水晶情報最新版
死んでから
健康と病の意味
人間の品性
心の時代
賢者の目
土地・住まいの気
心爽快
希望の実現
心の鏡
水晶浄化法
健康一番
お金はエネルギーです
横山空未の人生何でも相談
脳と霊の関係
考えた通りになる
先を見る
土地の清め方
水晶球(玉)の神秘

出会いの縁
笑いの効果
消えた二大大陸
そのままが一番
横山空未の人生何でも相談
瞑想の可能性
努力してない
水晶生活
境地
考えた通りの自分
生まれ変わり
意識統合
運とは
地球の緊急課題(2)
水晶情報
笑顔パワー
地球の緊急課題(1)
自分との会話
意識と現実
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>