y>

自分を見る

ツイてる人の読んでいるブログです!
目は自分を見るためにある 2018.1.16
DSC_8594-11-50-4_201801152033142d9.jpg

自分を見る

 目は自分を見るためにあります。

 人間の目は、肉体的にも霊的にも優れた器官です。
では目は何のために存在し機能するのでしょうか。
無論、目は人間の生活に欠かせない状況判断や外部分析など情報収集になくてはならないものです。
一方で霊的観点から目の役割を見出すことは人間の悟性と理性への感度に磨きがかかるものです。

◆目の霊的役割 
 目や感覚などで知覚された情報は脳内で振り分けられて重要な意味を持つ物だけが深層意識に到達します。
それらの情報は霊的言語として霊的意識領域に貯蔵されます。
しかし物質界では粗雑ながらも形、感覚あるものに置き換えた方が顕在意識には都合がいいので眼球は個人の霊的レベルや引き寄せによって得られた現状を視界検閲という形で確認します。

 目の役目は多様で様々なシーンの経験や体験を積む上で欠かせない部位です。
行動に支障のない程度に外界を見ているようですがその実自分という霊的存在を第三者的、客観的に見るためにあると言っても良いのです。
ですから、外界を通して観察し感慨を得るのは実に個性的です。
同じものを自由な状況で見て観察するとします。すると千差万別の観察眼と分析力で何かを得ようとします。
その何かは、自分の内的投影が自らを知らしめるための情報源として眼前にシンボルとして様々な形状で現れます。
意味のないものを外界に見て感慨の念を抱くことはないのです。
 
 悩みや苦しみの題材一つとっても、ある人にはとんでもない苦痛である場合があります。一方である人の前では同じ事象がいとも簡単に通り過ぎてゆくこともあります。なぜでしょう。
これは、鏡の法則からすると「外界に自分を見ている」現象なのです。

人間の視覚を通して入ってくる情報が、現時点の自分が咀嚼しきれていない場合や、未知の分野である場合は知識不足による恐れが心をよぎります。
この時、人はまず大方失敗をし挫折を味わいます。
「イラッ」とする場合も同様に自分の内面の不備(やるべき学習)を嫌いな上司や仲間に見ることになりますから不愉快な感情に取りつかれることになります。ちなみに自分の欠点をまざまざと見せてくれる題材は誰でも何でも構いません。(誰も直視したくない部分ですが…)
自分の中に問題や課題としてあるものを外界に見ることを「鏡の法則」とよぶのです。
自分の作る現実とは、まさに心の投影ともいえるものです。

◆自分の中を外界に見る
 人間は自分がすでに出来ていることには興味が湧きません。
自分の中の不備で未完成で直視すべき欠点を外界にみるのです。
この宇宙が創造の法則に則って拡大を続けるように、人間の意識もより高度に進化を遂げようと学習を積むのです。
ですから、新たな事をやるにしても失敗はつきものですから失敗を恐れないことです。失敗して当然なんです。誰も始めから出来る人はいません。

 ここで今まで言われてきた鏡の法則の解釈の違いに注目して頂きたいのです。
それは、嫌いな人でも相手のいいところを見つけて認めて…は賛成できません。
大嫌いな人を好きになれだのいいところを見つけろだの一つの知識としてはよいでしょうが解決にはなりません。嫌なものは嫌でいいのです。相手は変わらないし気を許せば益々パワーをつけてきます。犠牲を再び強いられるだけです。
大切なのは、その現状の発現の意味を知って学びとすることです。

 ただ何度もいいますが、イラッとした時の殆どは自分を鏡に見ているだけなのです。
ですから、相手の嫌な点も自分がしないように注意するだけでいいのです。
自分を責めたり相手を責めない知恵をつかむのがコツです。
嫌いな人の良い点をなんとか見つけて鏡だと自分を解放して気を許したらどんなことになるか…。厭な奴は厭な奴なんです。ここを無理に自分の鏡だとしてしまうと自己否定してしまうのです。

◆純粋観察の必要性
 簡単に深層意識の面から説明します。
意識は顕在意識と深層意識があります。
理解しなくてはならない点は、自分と思っている感情や心の部分は顕在意識に入ります。
ところが実際にそれの殆どを支配しているのが深層意識なのです。
では、顕在意識の役目は何かと言うと、現在の人間社会での学習と知識の獲得にあります。
「頭にきた」「楽しかった」などはごく一部の顕在意識と深層意識の霊的領域とのやり取りです。
ここでは、当人の過去世の貯蔵庫から様々な情報が常に大脳に伝達されているからこそ事なきを得て生きられるのです。
ですから、顕在意識での学びはそれはそれで大切なのです。
人間は、日々の生活の中で判断、認知、忍耐、忘却、希望など知識を収集して上手く立ち回れるように工夫し学ぶわけです。それが英知となってゆくのです。
これを一々鏡の法則に当てはめると他からの学習を放棄することになり、恣意的(場当り的)な人間をつくり上げてしまうのです。

 まず、今の不快な状況を客観的に認めることです。
やってはいけない問題点は、客観的に観察し学習する自分と、深層意識にしっかりイメージ化されたシーンを入れてはならないと言うことです。憎しみ、恐怖、恐れなどシーンをなぞってはなりません。(後日詳しく説明します)
人間が生きてゆくことは無常で辛いことです。それを認めましょう。
すると霊性の扉が開き心に光が差し込み始めます。次いで内的に急激な変化を来します。
こうした困難を乗り越えて霊的成長がもたらされる喜びは何ものにも代えがたいものがあります。そこに人間の生きる意味があるのです。

◆創造の語りかけてくるもの
 目でとらえる事象現象のうち内的進化を伴う事柄には、その人にとって必要があるもので創造からの粗い波動の現実がその場に見えるのです。
実際には創造の醸し出す愛、生命、進化、英知のすべてのパターンが眼前の隅々にまで行き渡っているのです。

 本来、鏡の法則は内なるものを外界に見るという性質を表しています。
逆に善きこと、つまり自然や、創造の法則に触れることは進化を早めます。深奥の自分が目覚めてきます。
この時こそ、どんな嫌な人間も美しく見えるものです。
そんな時は、例によって自分の我が霊に感謝することです。(感謝を他の存在や想像上の物に振り向けないことです)

鏡の前に立って「苦労をかけるね。お前を愛しているよ」と自分に言い聞かせてみましょう。そんなくそ恥ずかしいと思われますか。
そんなの簡単じゃん!ではその場でやれますか?やってごらんなさい。なかなか出来るものではありませんから。

 自分を愛し許せると深層意識は奇跡を起こします。あらゆる環境が激変します。なぜなら自分は考えた通りの自分になるからです。
今の不愉快な現実は自らがもたらしている現実だと一端承認出来ただけで、その人はワンランク上のステージに引き上げられます。上の例えでは大嫌いな上司が急の転属になったり自分がスカウトか、立場が逆転したりするものです。
ただし、自分の心根(気づき)が曖昧だったり表向きの場合は思い込みで現実は変化しません。次の難物が待機しています。題材は何でもいいのです。深層意識は一切誤魔化せません。
瞑想が効果を上げますが、また書いてまいります。
≪次に続きます≫
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:本当の鏡の法則・その一】
【参照:意識の世界】
【参照:幸福の能力】
【参照:意識と現実】
【参照:水晶と運】
【参照:悩みとの別れ】
【参照:意識と現実】

☆今日も一日お疲れさまでした。
☆何を見て何を感じるかは個性と人格により差があります。
大切なのは自然や人生を通して得られる創造の基本的パターンを見つけることです。
純粋観察は正負同等の価値を有します。
事象現象をできるだけ詳細に分析できて、その中から真理や正しい論理を導き出すようにすると進化が加速して理想の現実を造りだします。 
☆人間は何事も自分中心か他の大勢の意見になびきます。身の回りに起こる事象現象の意味と本質を曖昧に分析しないことです。真理は別個のところにあったりするものです。
あくまでも自分を空しく素となりより正しき認識を獲得できるように自己管理いたしましょう。
☆出来れば美しいもの、調和のとれたもの、芸術鑑賞など感動できるシーンに自分を置きましょう。散歩やストレッチの他、習慣的に瞑想の実践が役に立ちます。
(追加文15:00分)

水晶の家れいでは気や方位の相談受付け中です
引っ越し・移転・土地購入・増改築・土地の清め
引っ越し・移転の件で必要なもの…引っ越し先の住所、間取り図、付近の地図、ご家族のお写真
土地購入…土地の住所と付近の地図、地割りと水回りの図面
増改築…ご家族の写真、家の間取り図、近所の写真など 
水晶玉で清める…土地の見取り図、付近の地形環境の分かるもの、家主さまとご家族の写真
これらがあるとリーディングがしやすくスムースに情報が入ります。

ご家族の健康と繁栄の為の情報を提供しております。(お買い上げの場合は鑑定料は無料としております)

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●また、現在は通販はしておりませんが、一度でもおいでになった方にはお送りさせていただいております。

水晶玉の不思議が解明されました。
_DSC1752-11-400_20161123075546a55.jpg _DSC1070-11-1000_20161122205950835.jpg

◎水晶玉は環境の波動を記憶します。清流の水辺、静寂の場、気の良い場所などでは少しの時間その場の空気に晒します。
◎水晶玉のパワーについて述べるとすれば一冊の本になるかもしれません。瞑想の友はもとより生活圏において気を浄化します。意識の集中・心のリラックス・健康バランスを取ることなどは沢山の実証例があります。

前回最新情報
水晶と健康
波動の法則
敏感者
天然水晶玉
笑いの効果
運の良くなる相談室

≪気になる情報≫
トランプ「国連の状況は変わる」ネタニヤフ「国連への資金提供を停止」ドゥテルテ「国連を燃やす」 2016.12.25
これを読めば、今の状況が理解できるはずだ。2016.12.23
トランプ氏:対ロシア制裁解除の見通し-プーチン大統領に朗報か(ブルームバーグ2016.12.22
ある厚生労働省の医官のお話2016.12.18
安保徹先生「ワクチンは危険がいっぱい!震え上がるような怖さ!」2016.12.18
躁鬱病には医療大麻が効果的 2016.12.16
大麻から作られる製品 大麻草は再生可能な植物資源 用途は25000種類以上2016.12.10
カジノの次は大麻解禁!2016.12.7
空っぽの福島原発原子炉。東日本は人が住めないはずですが、みんな、元気に住んでます。311謀略、もうすぐばれますね。2016.11.22

_DSC5432-11-1000-3_20151110135440016.jpg
「水晶の家れい」では瞑想初心者を対象とするプライベートセッションの予約を受け付け中です。座り方から入り瞑想のイロハを説明いたします。安心スタッフの元で気軽に瞑想にトライしていただけます。水晶球などお持ちでない場合も無料レンタルをお出ししております。水晶ネックレスもご希望があれば無料サンプルが使用可能です。水晶瞑想の説明書付き約30分で1万円ですが、水晶ご購入の場合はレッスンフィーは無料とさせていただきます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ 精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

pho-4-112-2.jpg
関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>