y>

帰る家がある

わが故郷・その一 2018.9.15
pho-4343-400-1[4] pho-07-400.jpg

帰る家がある

 幼いころ、無心で遊び暮らした田舎での生活。
魚釣り、トンボ採り、囲炉裏で食べた餅の味など何もかもが楽しい思い出として瞼に浮かんできます。

あれもこれも、何もかもが移りゆく月日の中に遠ざかり今は何も残っていません。
祖父母はとうに亡くなり、父母も親戚の叔父さんも叔母さんもみんな帰らぬ人となりました。
昔遊んだ親戚の子らもそれぞれに独立して今は別人のようです。彼らもまた歳をとりました。

「いつでも帰ってきな」「寂しくなったらまたおいで」など親の声を聞くことも無くなってしまいました。
暖かい家族の団らんは、現在は時間の変遷と共に新たなメンバーにとって代わりました。
そして、気がつけば消えゆく自分が次の順番待ちとなりました。
貴方には心の故郷がありますか。

◆今を生きる
 こうして考えてみれば、ここ地球に生を受けあっという間の短い人生の思い出です。
何と人生は無情を孕んで儚くも通り過ぎてゆくものかと感じます。
一方で、大変だったけどもっともっと大切な気づきの獲得もあったという達成感もあります。

今回瞑想や様々な体験を通して学んだことが何にも代えがたい人生の価値を教えてくれました。
心の深部に帰るべき本当の家族がいるような気がするのです。
無論、今の家族がおりますが人間の本源の霊的領域という母なる波動を感じる時があるのです。
そこには不安も恐れもなくただ脈々と霊の波動が感ぜられるのです。

◆瞑想と現実
 瞑想を通して得られた現実の変化は、様々な学習と獲得をもたらします。
その中でも最大の収穫は、自分は孤独ではない、一人ぽっちの存在ではないという確信です。
死んでから霊界に「ただいま」と帰るのではなく、生きながらにしていつでも帰る家と迎えてくれる宇宙が存在することは安らぎと平安を与えてくれます。

未体験の人は、この霊的感覚は幻想や作り話に聞こえるものです。
おすがりや自分意外の存在に祈りを捧げるのとは違います。

◆気づきと進化
 夢絵空事では説明のつかない持続性と力のあるものです。
現実の今がとても忙しくなりエネルギッシュな生活となります。
なぜなら、深層意識の霊的領域が目覚めるに従って自分のやるべきことが明確になり、創造の法から外れたことが格段に少なくなるからです。
人類の共有する価値ある真理は、それぞれの深層意識に新たなメッセージを届け始めます。
というより高周波動がそのまま自分をスル―しづらくなるか留まる意識体に変化したとするべきでしょう。
確実に人生のミスは少なくなり、獲得するものが増えます。
心身が健康になるというのも特色です。女性は美しく輝いてきます。
波動の変化は、あらゆる現実を光に変えてしまいます。
思い込みではない実在の感得として冷厳な宇宙の法則に支えられていることを実感します。

人生の停滞からも解放されます。誰もがすんなり実感できるようになるのは
○他に依存し感謝することが実は深層意識には混乱と後退しかもたらさないことが明らかになってきます。
○次に、自分は肉体に霊体を纏う存在であること。
○その霊体は創造からの霊の一部が与えられているというと。
○そして、この空間は霊の海で数字(法則・理念)の渦として寸分違わぬ秩序で満たされていること。
○愛も、真理も、調和も、知識も叡智も未知の科学も発見も全てが創造から取り出せる仕組みになっていることもです。

新時代の特色は、自分の中に宇宙のシステムが感じ取れる人が増えてくることです。
今までボーッとしていた人が急にシャンとなったりします。

意識の拡大は、更なる進化を促しますから新たなメッセージが入り始めます。
新たな光度を強めた魂の存在は、新たな魂と共鳴し合います。
まるでホタルが互いに光で呼び合い語らうように。

悟性が緻密な宇宙の法則の一環として存在することが分かります。
様々な経験と知識は深層意識に取り込まれ、人間個人の概念を形成します。次にそれは英知にまで昇華されます。
これは、死後(来世・未来生)に持ってゆけるもので貴重な財産として自分の本源の霊に取り込まれます。
※悟性とは人間界の事象現象に現れる意識の総合的関連性を認識し判断する能力です。

◆まずは座れ
 座して暫し沈思黙考する時間を取ることは値千金と申せましょう。
何を考えるでも何をするでもなく始めは半強制の習慣とすべきです。
心の平安と安心は悟りにも似ています。と言っても人間の学ぶべき認識境地は数多に存在します。
安心と休息の後には目標とするテーゼが出現するものです。正は負をもたらすのです。
しかし、すべては一つに繋がる真理と創造の掟でもあります。今の自分がより完成され前進するであろう項目に着目しましょう。
それは「見たくない、変えたくない、忍耐のいる」といった蓋をしておきたい内部にあるものです。
やれそうなところから勇気をもって改善すると決めると一気に運気が上昇することになります。

後続の新しい魂の方々とこうしてお付き合いをさせて頂ける喜びは何にも代え難いものです。
真理の一端でも後続の方達に伝えて、その霊的教義を次の世代に受け継ぐのは人間の掟そのものです。
霊性の高い次世代の方に出来るだけの情報と真理、愛、調和、平和、進化と発展のささやかな手助けが出来れば満足です。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:よく来たね】
【参照:祈りと光の道標6】
【参照:愛のブーメラン効果】
【参照:成功は科学です】
【参照:人の波動学】

☆誰にでも心の中に本来の帰るべき家があります。
その気になればいつでも帰れる家です。
☆ひとは、孤独になると人恋しくり一人寂しくなるものです。
そんな時座ってみるとよいのです。我が霊との語らいは、どんな人々との虚ろな会話に勝ります。
☆誰にも心の故郷があります。
そこはいつでも向かい入れてくれる愛の安息の場でもあります。
現代人の多くは、帰る家の存在を忘れています。
座して暫し沈思黙考する時間を取りましょう。
本源との言葉にならない言葉での語らいは、安心と勇気と活力を与えてくれます。
☆わが故郷は、現界では誕生の地でありこころの故郷は母であり家族であり自然の大地でありましょう。
人生の期間は悠久の霊歴からすればまばたきにもならない様な短期間です。
しかし、家族や知人との出会いや日々の事象は、実にリアリティーを感ずるものです。
朝、起きれば家族がいますし、昨日の人びとが仕事に就いています。スプーンは触れれば固く感じられ、悪口を言えばその反動も帰ってくるといった現実界の掟に動かしがたいが因果律が関与していきます。
つまり、現在の我が故郷は過去世でも現代でも殆ど大差なく繰り広げられてきた人間関係の延長上にあるものです。霊性、環境などはそうそう大きな変化を見せないものです。実にゆっくりと各自の努力の結果が出て進化の痕跡が明快になり次なるステージまで完成度を高めるレッスンが忍耐強く続けられます。
ですから現在の伴侶が逆であったり、相手との関係が深かったり希薄であったりとその都度出会いと学びを主眼に違いが見出だされるわけです。
 深層意識では進化の度合や霊的完成の到達までをすべて読み切っております。しかし知識を得て学習を積んで組み立てて自らの叡智にするためには涙ぐましい努力と忍耐を必要とします。それは、同時期に生きる家族も知人も同様です。
 宇宙に展開する他の宇宙の知的人間や今ビッグバンから生を得て新生児の最初の一歩を踏み出した星々があります。地球も進化の途上にある惑星であり、まさに宇宙時代も目前にまで霊的進化を遂げてきました。
しかし、現代地球人の知的水準霊的水準は未だ稚拙であり宇宙創造の何たるか生命の神秘の本質・真理・愛・調和について「創造」という終わりなき霊形態の中で進化と完成の仕組みに向かって見出だされる現実に気づきません。気づくどころか同族のかけがえのない生命を軽視し自らの罪を他に押し付けます。支配欲・覇権欲に囚われるあまり人生に翻弄され人生を呪うことに慣れ切っています。

 心の本質は意識の物質的領域に関するものです。一方意識の霊的領域に関するものが創造の掟として現界に厳然として存在します。今回の内容では、ハイアーセルフとか大いなる自己と言われる創造と繋がる私心のない真我(心情・心根)を我が故郷といっているわけです。
 人間界では、如何に人生で霊性を高め進化を遂げ完成を目指すかが問われます。目的のない人生でも人間は生きて行けますが誰もが進化の途上のある段階で必ず遭遇する真理の教理ともいえます。
学びの道は平坦ではなく、楽しいこともある代わりに艱難辛苦の連続で無常観に打ちひしがれることもしばしばです。それが人生です。
 そんな時、知恵ある人は強いのです。それは心の故郷、霊の故郷をちゃんと持っているからです。別な言い方をすれば自分の快なる世界、誰にも阻害侵害されない自由の世界を持っているということです。
☆では、信仰の対象とされる神や仏や様々な外国の宗教のシンボル的存在はわが故郷とは言わないのかと考えます。
進化したプレアデスの人々は、明快に神はかつて太古に地球に飛来した一部の宇宙人を指すと言います。
彼らは科学技術を駆使してそこに暮らす人間を従属させ搾取支配するためにあらゆる手段を講じたと言われています。その中に霊的教義の曲解と強要があったといいます。これが現代の宗教の始まりです。
現代に至って民意の高揚が民衆の覚醒を促しています。世界的宗教の根底を揺るがすような事象が多く見受けられるようになりました。
過去には宗教の話すらタブー視され威厳の前にひれ伏さねばならぬものが変化してきました。女子の地位も明らかに改善されてきています。
隠されていた事件や事柄もインターネットの普及によって瞬時に情報が世界に流れるようになったのです。

_DSC6086-11-25-2.jpgpho-4-400-7.jpg

水晶・天然石・人生相談25年の老舗です。
◎「水晶の家れい」では長年に亘り癒しと自己実現のための水晶・パワーストンを扱って参りました。
水晶・パワーストンは情報・内容で日本一を目指して参りました。特に本物の水晶球の在庫には自信があります。
電話予約の上無料でご覧いただけます。電話予約は045-290-4431です。
現在も初回通販はお断りしております。それは水晶の本物の気をその場で体験し確認していただくためです。
◎横山空未の人生相談も四半世紀に及びます。多くの支持を頂き心から感謝いたします。リピーターの方も初めての方も、問題を抱える人もそうでない方も電話予約をしていらして下さい。電話予約は045-290-4431です。
ホームページから日々の最新情報を毎日無料でご覧いただけます。

前回最新情報
宇宙のシステム
夢はありますか
笑いと健康
世界最高峰はエベレストではない
達人
霊と生命の話 
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識21
奇跡の言葉
想念の世界
時間が早く過ぎている
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
落ち込む
ピラミッドの地下基地
運の良くなる相談室

前回最新情報
ドナルドトランプ、ケムトレイル飛行機を視察 – プログラムを終了すると約束2017.6.12
誰が共謀罪の危険とテロの真相を語っているか?:スノーデン氏の警告、元諜報機関のトップであるプーチン大統領の「テロの95%がCIA」発言2017.6.4
関節リウマチは、自己免疫疾患などではなくある種の薬によって発病する! 2017.6.2
遂に「国立がんセンター」が『抗がん剤は効かない』ことを認めました!!2017.5.21
DNAへ人生初期の経験が刻まれる 2017.5.17

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。
関連記事

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>