y>

家族のつながり

幸福と癒しの扉Ⅰ 2017.11.4
_DSC7218-11-1000[4] pho-090-400-1-1_20141112194737888.jpg

 家族とは、それぞれの人生の一定期間を共にする霊的血族関係を色濃く残す共同体と言えます。

 人間は、プラスの男とマイナスの女の結合から新たな生命が誕生します。その子供も婚期を迎えると同じように別の血族のプラス・マイナスの男女と出会い新たな生命を創出し次世代に命のリレーをするわけです。

 何回か前で「個性と過去世2.」にも書きましたが、人間の出会いは過去に遡ること何万回以上の数えきれない転生を経て今再び出会っているのです。
無論、男女や親子、親類縁者、恋人、親友、通りすがりの人でさえも「縁」の繋がりがあるということです。
これらの関係は、顕在意識では判別はできませんが、当然深層意識のレベルではどの時代の誰という判断はついているのです。
ましてや、たまたま出会った人と意気投合して友達になったり、つり革につかまっていて隣同士でぶつかって恋に落ちてゴールインなどということもあるわけです
 先日の新聞の見出しで、産婦人科の先生が赤ちゃんは両親を選んで来るという本が出版されたようですが有り得る話なのです。お爺ちゃんお婆ちゃんが孫が可愛くて仕方がないとか、逆に孫もなつくなどというのも頷けるのです。無論、両親と違って責任がないということはありましょうがそれでも皆さん可愛いといいます。

 夫婦にしても、何となく波長が合う者同士が磁石のように引きあい結婚します。住環境や距離などに関係なく互いに引き寄せ合うものです。仲のよい双子の兄弟の存在も同じです。容姿などもそっくりなご夫婦などもおります。

こうした複数の人間同士が時間と空間を超えて共に生活をする場が家庭であり家族なわけです。

家族の絆

◆家族の絆は、過去世からの波動の共振。
 皆さんは、家族というと一心同体で皆が仲睦まじいものと固定観念があると思います。それは思い違いです。

 生まれ変わっての出会いは、過去での学習の続きという事実があるからです。
例えば過去世が不仲で問題を残したまま死に分かれた夫婦がいたとします。
過去世に禍根を残すもの、不備で問題のある部分の学習は、何度も立ち戻って同じシーンをやり直すことにがみうけられます。
自らの深層意識は、霊性の向上を主眼にしていますからより高度な人間形成に必要な現実を再度自分たちの深層意識が用意します。

 ではなぜ、バラバラの個人が一か所に集まって家族構成をして暮らすのかです。
それは、過去世と今世の波動は良かれ悪しかれ個人個人の持つ波動が互いに意味があって引きあうからです。
つまり、今世の学習に最も相応しい妻であり夫であるのです。
子供にしても何通りかの親の中で最も相応しい学習が出来るであろう波動の家庭を選ぶわけです。
貴方もフッと何故この人と一緒になって暮らしているのだろうと考える瞬間があるはずです。
そして家族の絆を考えた場合、人生学習の良きパートナーでもあったと理解できるはずです。(良かれ悪しかれ)
夫婦でも、もし不仲という問題をお持ちなら今のうちに修復すべく考えを改めてゆくことを勧めるのもそこなのです。何度でも時代を変えて相手を変えてまたやることになります。(悪いのは相手のせいにするなどして責めたくなりますが)

◆他人同士の魂磨きの場。愛と信頼の本質。
 初めに、最初から仲睦まじい家族関係が存在するものではないと書きました。
そもそも家族とは他人同士の集まりだからです。血の繋がりは遺伝的要素のみで霊的には人それぞれ全く違った存在なのです。
だからこそ、互いが自分の置かれた立場や役目を務め、負い連係して生きてゆかねばならないのです。
両親も互いに助け合い家族一丸となれるよう努めます。
子供たちもそれぞれの新たな人生を開花させるべく親の庇護のもと独り立ちできるよう努力しますし感謝で暮らします。
互いに人格を認めあい相手の立場で物を考えます。

◆自立の立場
 当然、一人の身勝手は許されませんからそれぞれの不可侵と尊重は守られねばなりません。
現代の離婚原因や引きこもりなどをみますと、家族やパートナーに対する依存が多々見受けられます。 
ある期間、それこそ家族が一丸となって心病んだ家族を愛で見守り扶養負担も負うことがありましょう。
しかし、それは家族の一人が自立できるまでの愛の支えであって健常者で何時までも他に依存するのは適切な選択ではありません。
 当然因果律が働いて自らの人生を抑止し阻害するものとなりましょう。
一日でも早く社会復帰して自立して社会貢献して新たな家庭を造り上げてゆくことが期待されます。
家族を襲う多くの波風。
それは家族の何たるかを考え団結と結束が生み、それぞれの人間の存在が守られ、進化の道標づくりが前提としてなくてはなりません。
誰も争いを好む者はいません。波風を収めよう相互理解しようと努力するところに進化が発生するのです。
家族間での意見のくい違い、口論は発生して当たり前です。そうしたトラブルを経て学習して始めて家族の絆がより一層強まるものです。
※進化した人々の夫婦間では、財産について主人がいつ無くなっても共同運命体として働いてくれた妻に対しては当面生活に困窮しない財は残しておくこととしています。

◆絆の本質はそれぞれの霊的進歩の助け合い。
 以前、家内の空未が異次元へ移行して色々の勉強をさせてもらっていた時のことです。
彼の地では、人通りもあって普通に皆さんが生活しているそうです。ただ誰も自分に声も掛けてくれないというのです。でも、こちらから何かを訪ねると親切に答えてくれるそうです。
その感覚は、自分が皆で皆が自分のようなものらしいのです。
ピンとこられる方はいますよね。人間の本質を見たような気がしました。
家族の絆も同じだと思います。別々の存在なのですが一つで繋がっているということです。
決してべたべたの甘え合いではないのです。
家族とは、互いを尊重して霊的成長を目指しあう複数の集合体と言えます。
今日からまた、家族の認識を新たに愛と調和に満ちた人間づくり励みましょう

◆相似
 この物質界は、あらゆるものが相似の形態をとります。つまり、自分という個体の完成が反対極の性の伴侶を獲得し家庭を造ります。その両親から発生した新たな命が次の子孫に拡大してゆきます。
個人が家庭を造り、その家庭が集まって社会が出来上がります。家族は会社・企業に支えられ糧を得ます。
会社は社会や国家の存続の一部を担い、国家同士は世界の平和や文化向上に向けて互いに連携し地球を創造の掟に則って健全に進化発展を遂げるべきものです。
つまり、一つの細胞の集合が数十兆集まきょうって個人を造り上げています。同様に大宇宙も地球のような小さな惑星の集合が銀河、大銀河そして隣の大宇宙へとそれぞれが緊密に相似を形成しているのです。
本日も読んでいただき有難うございました。

☆今日も一日お疲れさまでした。
☆ブログ村記事ランキング「幸せの時」 は人生・成功哲学1位です。「明るく楽しい暮らし」1位。皆様のアクセスと応援ポチのお蔭です。有難うございました。心から感謝申し上げます。
☆自然界の摂理の中でも人との出会い霊的つながりは、更に次元を超えるものでまさに驚異の世界です。
☆巻頭の写真の蝶をよく見ますと羽に何やら番号記号が認識できます。
以前蔵王に行ったときに、蔵王でマーキングされ放たれた蝶がなんと与那国島(2246キロメートル)で確認されたという記事を見つけました。その記事が気になってはおりましたが、先日信州駒ケ根高原でその蝶アサギマダラに出会いました。
アサギマダラとは、浅葱色の美しい文様の翅を持つ大型の蝶で長距離を移動することで知られており、なんと日本から南西諸島や台湾まで旅するといわれています。
アサギマダラを有名にしたのはその渡りのすごさです。春から夏にかけては本州等の標高1000メートルから2000メートルほどの涼しい高原地帯を繁殖地とし、秋、気温の低下と共に適温の生活地を求めて南方へ移動を開始し、遠く九州や沖縄、さらに八重山諸島や台湾にまで海を越えて飛んでいきます。海を渡って1000キロ以上の大移動です。台湾・陽明山まで飛んだのはこれまで5個体が確認されていますが、これなど2100キロの飛翔になります。
また逆に冬の間は、暖かい南の島の洞穴で過ごしています。新たに繁殖した世代の蝶が春から初夏にかけて南から北上し、本州などの高原地帯に戻るという生活のサイクルをきちんと守っているのです。季節により長距離移動(渡り)をする日本で唯一の蝶なのです。(一部文章をお借りしております)
☆家族はこころの支えです。日頃から大切にお付き合いをしてゆきましょう。
☆人間は、数えきれない転生を繰り返し現在に至ります。それぞれの霊(魂・プシケ)はそれぞれの時代に多くの人々に囲まれ生活を営みます。その中で最も接触が多く影響力が強いものが家族一族親友といった取り巻きの人びとです。人との出会いにはたまたまはなく論理的必然性があります。つまり、人間は肉体を纏い物質界での様々な学びを玉石混交の霊的レベルの人びとの中にその身を投じます。創造の掟として、過去の転生の経験を踏まえ互いに霊的に引き合う過去世での出会いのあった霊と再び強い親和力で出会います。その最たるものが家族一族親友と言えます。
人間は未完成のパズルを持って生まれてきているようなものです。今生の自らのテーマを胸の内に秘め最良の両親の元に自らの生命を託します。
☆家族は、それぞれに性を変え、立場を変え、関係を変えて転生してきます。それぞれの霊(魂・プシケ)は、未完成な部分や不備な点の修復改善はもとより過去世からの関係の絆をより強固にすべく再度近親者として生まれてきます。また、出会いにしてもどんなに離れていても縁に触れて出会いがあり必要な意識領域が互いの共振をもたらします。今生で問題の多い夫婦も過去のやり直しである場合が多く辛い時期を共有します。嫌悪感を持ったままですと何度でも同じ境遇の結婚生活を意識が準備することになります。
☆個人の覚醒の響き合いが家庭を繁栄させ、ついては会社や企業を発展させていきます。そこに社会の常識や理念の向上が生まれます。新時代は愛と真理と調和の時代となります。家族それぞれの人間関係に関する洞察と感慨はそのまま人生をより円滑にし、子々孫々にその霊的物質的影響を波及させることに繋がります。
☆さて、ここまで書くと家族とは愛と平和と調和に溢れた理想の温かい家庭が思い浮かぶものです。こうした素晴らしい家庭も沢山あるでしょうが、大概は夫婦間のいざこざや子供との隔絶、嫁姑の問題といった具合に家族間の中でさえも人間関係にギクシャクを生じることも事実です。大切な認識として家族は、個人の集合でありそれぞれの役割と互助関係をわきまえることです。平和で理想的な家庭とは、決して波風のない環境だけを指しません。時には争いや口論も必要なものとなります。こうして角が取れて相互理解を確立し新たな人間関係が再構成されて進歩してゆくのです。
☆最後に、親孝行はしておりますか。
☆新時代の始まりに際し、自分の完成と進化が呼び水となって家族、社会、国家の壁が取り払われて人類が皆兄弟で仲間であるような時代にしてゆかねばなりません。但し、それには創造の掟を守り、正負の調和と真理に根差した生き方が無くてはなりませんね。
(追加文22.40分)

【参照:人の出会い】
【参照:運を引き寄せる】
【参照:失敗したっていいんだよ】
【参照:霊格】
【参照:不幸になりようのない幸福の法則3.】
【参照:成功者の引き寄せ法】
【参照:人生鑑定】

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM6
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

前回最新情報
_DSC9864-11-1000_201410181323033bf.jpg

幸せの時
個性の意味
本当に綺麗な女性に化粧はいらない
創造の法則
女性の悩みNO.1に答えます
ピラミッドを作る
夢の達成と法則
交信の始まり

≪気になる情報≫

医療大崩壊〜船瀬俊介氏 2016.10.16
地球人類を救うためハイテク兵器を無効化するロシア製無線電子兵器でアメリカの核兵器を破壊しろ! 2016.11.16
年金機構は株価評価が下がるたびに穴埋は国民2016.1015
食と健康のブログ大豆2016.10.14
ローマ法王とエリザベス女王の『最後のクリスマス』の意味と阿蘇山噴火のサイン!? 2016.10.12
専門家が否定するインフルエンザ・ワクチンの効果2015.9.26

健康ブレスレット決定版12ミリ水晶玉&K18チップ
_DSC3072-1000-2.jpg
水晶パワーの解明に四半世紀を要しました。「水晶の家れい」で一番の人気商品です。価格も男女とも共通価格の14,000円(税別)です。
◎最初の修理は無料です。◎その場でサイズ直しが出来ます。◎手に取って波動の具合が分かります。◎オーリングテストで生体エネルギーのチェックが出来ます。◎水晶のパワーダウン防止のためのエネルギーチャージャーも霊水、説明書もついています。◎専任のアドバイザーがおりますのでどんなことでもその場で確認情報が取れます。安心・安全・信用のお店です。◎紹介があれば綺麗に梱包して送料無料で送らせていただきます。写真があれば空未が見立てを無料でいたします。◎初回の方への対応もしております。

『愛の石ローズクォーツ12ミリ&18金&白水晶ブレスレット』ご用命はお電話で承ります。
_DSC0978-1000-2.jpg_DSC2198-11-1000.jpg
◎スリランカ産の天然ローズクォーツのみ使用の特別なブレスレットです。濃い赤の12ミリ玉は、卵の写真の石のグレードから取ったものです。薄いピンクはどれもスターの出る原石から作られた貴重なものです。
三種類ともどれも統一価格の18,000円(税別)です。
◎朝の瞑想や気のめいりそうになる前などの装着が効果を発揮します。
水晶の家れいマップ

【参照:水晶ブレスレットの賢い買い方使い方】
水晶ブレスレット情報

_DSC2904-11-1000-14-15_20171103151650961.jpg
○1952年ビリー少年14才の時の文章の一部です。「ビリーの少年時代の著作」の巻末説明によりますとこの文章は、スファートの遺品の中から若き日のビリーの作品をプターの手によって我々に伝えられたとあります。この時ビリーは64才になっていました。因みにスファートはプターの父親です。死の間際までビリーの教育係をしていたようです。プターはヤハウェイの称号を持つ宇宙艦隊の責任者で後に出てくる女性パイロットセムヤーゼの父親でもあります。
○本来、これらの文章は改竄されないようにドイツ語と併記されるべきなのですが個人的なブログですのでご容赦願う次第です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
関連記事

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
水晶情報最新版
死んでから
健康と病の意味
人間の品性
心の時代
賢者の目
土地・住まいの気
心爽快
希望の実現
心の鏡
水晶浄化法
健康一番
お金はエネルギーです
横山空未の人生何でも相談
脳と霊の関係
考えた通りになる
先を見る
土地の清め方
水晶球(玉)の神秘

出会いの縁
笑いの効果
消えた二大大陸
そのままが一番
横山空未の人生何でも相談
瞑想の可能性
努力してない
水晶生活
境地
考えた通りの自分
生まれ変わり
意識統合
運とは
地球の緊急課題(2)
水晶情報
笑顔パワー
地球の緊急課題(1)
自分との会話
意識と現実
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>