y>

希望の意味

新時代は来る 2019.2.14
_DSC7057-11-4_2017092721375002b[4]

希望の意味・生きる意味

 現代は新時代への変遷期にあります。
こうした次代の変わり目は世界的に天候や地殻変動、政治経済の変化ばかりか人心の荒廃が顕著になってきます。誰も緊張感が漂い笑顔が消えてゆきます、生きる希望を失うものです。
 
人間は霊的存在です。それは創造の一部を肉体に内在しているからです。 
しかし現代人の殆どは、自分の霊に対して殆ど認識していないようです。

霊は二十四時間休みなく働き、その人の想念と感情、意識の全てを記録し叡智にまで高めます。
それは、その記録から分析された情報や知識は時間を超越して今の自分に多大な影響を及ぼしているのです。
瞬時に霊的領域(過去世・未来世)との相互関係から遺伝子を通して必要な記憶が呼び戻され、現在に有益に働いているのです。

◆希望の意味
 人間は誰もが過去、現在、未来が統合された霊的存在なのです。
ですから、幸福な時でも打ちひしがれた悲しさのただ中にあっても希望を持って生きられるのです。
多次元の存在の意味は、過去があるから現在があり、そして現在があるから未来へと続くという平面的認識を超えております。
量子の世界でも認知されて当たり前になっていますが、時間や時代に関係なく「そこにあれ!」でそこに存在する意識の世界があるのです。

 昔のレコード盤を例にしてみます。ハリを一本落として音楽が流れます。
まさに人生も同様に考えられます。
曲の頭から音が鳴り(過去)。
今聞く旋律があります(現在)。
これから終わるであろう曲(未来)があります。
過去、現在、未来はまさに時間の流れの中に存在しています。
ところが多次元の存在は、この人生の一本のハリが時間、次元を超えて何万、何千万本が同時に音を奏でているということです。
つまりそれぞれは、自分の分身ということです。

 それぞれのハリは人生のあらゆる情報(経験、体験、論理、悟性、知恵、理性、真理、愛、あらゆる正負)をその霊に記憶します。
自分の未来世(今の自分より進化した)からの情報も霊的領域から必要に応じて届けられています。
人間が霊的存在であるとは、創造の一部を担って人間がこの世に生を受けていることが起因しています。
まさに霊は奇跡のなかの奇跡と申せましょう。
宇宙にあるものは、全て人間の中に次元を超えて内包されているのですから。
人間の霊は、創造に等しく不滅の存在です。
我が意識は、永続的進化と完成を希求し、夢と希望をもって霊的な豊かさと真理と愛を現在に具現化しようとします。

◆記録庫の存在
 人間は、それぞれの時代を今生きています。
霊界での一定の休息期間を終え準備のできた霊体から順に人間界にその生を受けます。
以前書きましたように、そこには前回の個体の思考や特質、性質、性別、感情、癖等一切の全てが引き継がれることはありません。その部分部分がパーツのようにバランスよく持ち寄せられ学習し易いように変容して生を受けます。

 当然、前世が抜群の頭脳を持っていても、何らかの才能が突出していても、何らそのまま特性を引き継ぐことはありません。無論お金持ちも、健常者も必ず前回の人生の中身をそのまま継続し移行して持ってくることはありません。(人種、容姿顔立ちは似ると言われますが…)
前回から持ち越せるのは、唯一霊の本源である心情・心根の部分だけです。
この部分こそが現在の肉体の霊的領域の最深部にあるその人間の意識の本質そのものです。

◆新時代は霊性と真理の時代
 現代は、混沌の時代に突入しました。
世界のあらゆる分野での統合や分裂が起こり、玉石混交の中に真理を模索する時代となりました。
大国の名が地図から消えたり、今まで絶対だった宗教も教派によっては同様の道を歩むかもしれません。
当然、覇権主義、物質至上主義が崩れ去り新たな経済が再構築されてゆきます。

◆瞑想の時代
 瞑想に熟達してきて体験することにより自分が小宇宙であり、大宇宙と常に一体化しているという感覚があります。
創造にあるものは全て人間の中にも存在するということです。
つまり、過去も未来もなく今に全てがあることを悟ることが出来ます。
創造の一部の霊の顕現は如何に人間を自由と調和の国に導くか、あらゆる奇跡の元になっているのかを知る新時代に入りつつあります。
誰もが理解できるものですが、唯物的にのみ自他を観る習慣を持つことに慣れ過ぎた場合には当初少しのカルチャーショックがあるかもしれません。
初めはそれいいのです。物質的領域、顕在意識が自分であると思うのは当然かもしれませんから。
人間の存在は肉体のみに非ず、霊的であり数多の転生を繰り返す存在です。
未来永劫に創造、真理、知識、英知と愛を地上に表現すべく完成を目指し「創造」と一体となる日を希求します。

◆学びと進化
 ゴツゴツした水晶の原石を完全な球にまで磨くには様々な体験と知識が要求されます。
見事な彫刻も、木くずが出てこそ中から心の籠った仏像が彫りあがります。
従って負の部分との格闘が自ずと必要になるのです。負があっての正、つまり真理の獲得、霊の存在の確認が取れるのです。
創造も進化を遂げてより一層の完成を目指す存在です。初めから完全ではないのです。
これは人間界にも当てはまります。スパーンと次元の違いこそあれ人間も創造から一片の霊を預かっているのです。
システムは相似象として宇宙を網羅するものです。
人間の完成へ至る苦しみ、体験、苦悩はそのまま創造のそれに同じと言えます。

◆今に生きる
 我が霊と語らって下さい。
創造の生き写しと言われる人間は意識のフォースの無限とも言える高波動を捉えられます。
真理の言葉、今の気づきは深層意識に入り次なる現実をもたらします。
今に生きるとは、霊的真理は遠方にあるものでも、誰かの教義を聞くことでもなく今の自分の中にあるという事実を知るということです。
声なき声は瞑想を通して拡大されます。純粋なメッセージは創造と同様に奇跡を起こします。

 人間は、多次元に存在し互いに人間性の向上を目指す分身が同時進行して各時代に存在します。
それぞれが自らの使命を帯びて長所を伸ばし欠点を修正し補いつつ一層の霊性を磨いています。
今に生きるとは、過去も未来も意識すれば今現在にすべてが用意されるということです。
当初は、この感覚はつかみずらいかもしれませんが、何らかの情報や環境を欲するとそれらに沿った答えや現実が現在に現れるということです。

 自分に何らかの乗り越えるべき欠点があったら即座に対応しましょう。
いつか、別の時代の自分がやってくれるだろうと安易に捉えないことです。
今のものぐさで修正出来ないものは未来においても問題として残る欠点となります。
今に全てがあります。どんな小さなことでも今をしっかり目標をもって生きることです。
ちょっとした悪癖は、そのままにせず気がついたら修正しましょう。それは今生だけでなく次生で生きてきます。
そして、以前出来なかったことが普通に苦も無く出来るようになっていたら我が霊に感謝と激励の愛念を送ってやります。この愛の意識は当然過去の至らない自分や未来のより発展した自分に同時に届くのです。
これが実感されて自分の宇宙が悟れると人間は急速な進化の道を歩み始めます。

◆希望の意味
 どんな境涯にあっても人は夢と希望をもって生きるように出来ています。
霊は生き通しに生きて個人の意識の完成を目指します。
その時に心の助けとなるのが愛から波及した希望なのです。
意識領域に希望の光が満たされると奇跡が起こります。発する気が明らかに高波動となって来るからです。
新時代は、そうした人がリーダーになって社会をけん引してゆく役目を持ちます。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:過去の悩み】
【参照:愛に生きる】
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:土地の浄化】

☆おはようございます。今日も笑顔を作ってから出かけましょう。
☆人はどんな境涯にあっても夢と希望をもって生きるように出来ています。
肉体を生かす霊は、様々な体験を通じて生じる知識を得て叡智を獲得します。人は誰でも個人の意識の完成と進化を目指します。
そのときに心の助けとなるのが愛から波及した希望なのです。
☆瞑想は人間各自の持つ意識と創造から来る自然の理念との同調です。瞑想は無限の可能性を秘めています。
宗教教派に関係なく、古くからの瞑想、座禅や黙想は日本人にはどことなく馴染みの深いものです。
それは、太古から大衆は座ることに長けていた事実があります。それは現代の宗教とは若干の差こそあれ瞑想の動機は同じです。自然の中に生き座して同調し自らと一族と日本国の平安と豊穣、健康と生命の全うすることを祈願したはずです。
誰もが太古の習慣に想いを馳せるのは当然なのです。
皆さまに瞑想の真意が正しく伝わることを切に願うものです。
☆人生の経験や学びを通して意識を一層覚醒させ、霊性を高め豊かで健康に楽しく生きようと努めることは立派です。しかし、現代の消費社会で普通に生きることはかなり困難を伴うものです。
☆瞑想の可能性について、しばしば超能力に言及されています。プレアデス・プレヤール人の間では言語とテレパシーを使い分けているようです。ということは、地球人も遠からず霊的言語の初歩のテレパシーが一部使えるようになるかもしれません。
☆新時代が来ると言っては、救世主を待ち望むある種の人びとがいます。自分は助かると信じているのでしょうか。空からUFOに乗って現れた自称救世主は、仕事も結婚相手も住宅も与えてくれて今までのローンまでチャラにして下さるのでしょうか。
黒船来航以上のセンセーショナルな事件が様々に演出され、世界新秩序のスローガンのもとに世界の民を驚かせて一定の方向に向かわせるかもしれません。注意しましょう。
☆メディアから流れる物に溢れた贅沢三昧の社会映像、貯蓄という面倒な古臭いことは度外視してとりあえずの快楽にお金を浪費する癖の修正は難しいものです。願望達成や思えばその通りになるとはやることを並以上にやってのことです。
 先日もテレビで女性の婚活についての番組がありました。
相手に希望するのは最低でも年収1000万だそうで外見は特に気にしないということでした。合コンの日々に追われる35歳の綺麗な女性でしたがその後好い出会いはあったのでしょうか。
 銀行ローンが組めたと勇み足で高額のマンションを買っても払いきれずに借金地獄にはまる人もかなりいるようです。確かに周りを見渡せばみんな裕福で満たされた生活をしている錯覚にとらわれてしまいます。
☆当たり前以上に当たり前のことをする大切さは知恵、忍耐、計画性など辛い事柄を抜きに考えられません。身の丈に合った生活から更なる目標に移行するのが筋です。そこに確固たる希望が生まれます。

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)
●お水の話、瞑想や水晶の話は私の時間に合わせていただけたらお会いいたしましょう。複数の受講者(三人まで)の希望があればお時間をお取りします。簡単なレクチャーは楽しいと思います。(購入勧誘は一切ありません)
●水晶玉に関するお問い合わせを多く頂いております。メールでのご質問は受け付けておりません。直にお電話をして下さい。
●ブログは毎日更新しております。ヤフー検索で「水晶の家れい」です。よろしくお願い申し上げます。
●220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431 am9~pm6
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

_DSC0306-4-1_20190206090057293.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
楽しい世界
隠れたストレス原因
水晶玉で簡単瞑想
超空間移動
褒める

pho-4-112-2.jpg

皆さまの応援ポチがあって次が書けます。宜しくお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキング精神世界
☚ ポチして下さると有難いです。
※Ctrlキーを押しながらですと全てその場で入ります。
◎「水晶の家れい」では瞑想初心者で水晶球お買い上げの方に限り無料でレッスンを受け付けております。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。
≪水晶小玉12ミリ×20個で水晶水をつくる≫

72kb-200.jpg_DSC5547-1000_edited-1.jpg

○ペットボトルに入れて冷蔵庫に入れておきます。年間を通じて上質のお水がつくれます。
○普段の飲料用に、コーヒーや紅茶にも最適です。赤ちゃんが喜びます。
清浄な水晶水を一口飲んで少しの時間座ってみてはどうでしょうか
○水晶水をつくる上で、長年の研究と実績からここでは水晶小玉を推薦しますが、初心者の方やさざれ石が手元にある方ならそれで十分ですから水晶水をつくってみてください。ただし、浄化をしっかりしてください。
また、水道水はお勧めしません。特に小さな子供には市販の水を与えましょう。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

世界平和を祈るとは

祈りと光の道標・その二 2019.2.7
201709220124188f3[4]

世界平和を祈るとは

 日本人は、神道系の宗教観が強く自然界や八百万の神に祈りを捧げてきた民族です。
森羅万象あらゆるものに神(創造の法則)が宿ると信じ、敬虔な祈りを通して日本の平和と調和、発展を願ってきたわけです。

◆祈りと願い
 祈りと願いの最大の違いは、祈りはそのものになりきっているのに対し、願いはならない自分が希望の方向へ行くように外界に願いを託すものです。
祈りは自分の中に内在する我が霊(意識)との語らいであり創造の響きを感得するものです。
ですから、祈りは次元を超えて今ここにすべてがあり、祈り心で現在確定進行形の中に自分を置く行為です。

一方、願いはいつの頃からか人間は、外界にその願いや要求やビジョンを要求し希求するようになりました。自分以外の誰か、何かに対する依存と懇願です。

もっと分かり易く言います。
前回、祈りのあり方の中で自分の内在する霊に祈ると書きました。
その際、祈るとは創造との同調を意味し意識の霊的深部に響く高度な波動の発生ともいえます。
イメージをお願いや懇願するのではなく、各自の霊性や本質に沿って同調していることです。
これで深層意識は、プラスの情報を取り込みやすくなります。その結果を得ることで霊は、感謝や達成の喜びを自ら感得するわけです。
瞑想と同じで、瞑想の中で心豊かに高次の自分と繋がる悦びに包まれたものでよいと考えます。
世界平和を祈るとは、現在の現実のあらゆるシーンを平和と調和と豊かさで一杯にすることです。

◆正負同等の価値
 世界平和を祈るとは、内在する意識を鑑(かんが)みて現在の現実のあらゆるシーンを平和と調和と豊かさで一杯にすることです。しかし、ここで誰もが通る人生の体験の中でもし世界平和の光の部分だけや負は存在しない想いの世界だからとやってしまう場合です。人生は愛で一杯でもある代わりに、同等の苦難の道は必ず付きまとうものである意味人生は無常でもあると意識は認識しているにもかかわらず正のみの観念探究は、生気の欠落と霊的進化に少なからず停滞を余儀なくされる状況を生みます。

 「世界人類が平和でありますように」は誠に素晴らしい言葉であるには違いありません。
しかし、正負の同等の認識に支えられたニュートラル・ポジティブであってこそ高度な意識の祈り、言霊となります。

◆あらたな祈り言葉
 プレアデス・プレヤール人が発展途上の地球人に推す言葉に変化があったと書きました。
つまり、太古より予言者を通じての人類の祈りは、
 ただ、祈りの言葉を自分で造るとなるとどうでしょうか。「我が霊…」に対しての願いであり祈りでした。
しかし、新時代の新たな教義は、この我が霊に変更が加えられ「意識」とするようにということです。
言霊は生きており人類進化発展と霊的意識の覚醒発展に合致した言霊を使う時代に入ったことを意味します。

私の場合は、いつの間にか「人類」が抜けた祈りをしていました。
それは、地球という自然と人間の共存の中でひと際人類が我が物顔で振る舞う現状からくるのかもしれません。
人類だけに重きが置かれているようにとれたのです。
「世界が平和でありますように」もいいですね。
私は、ある祈りの文言を参考にこんな風に造って祈っています。
「宇宙のあらゆる被造物は平和と愛と真理で満たされている」などです。
次いで、「創造に栄光あれ」と「我が霊よ」は以前にも書きましたが奇跡を起こす文言といいます。
今書きましたが「我が霊よ」は現在も有効ですが「我が意識」に変えます。
感覚のよい方は、「オーム」も声にだすか無声音でも入りがよいようです。
見本となる祈りは、もし横浜へお越しの時に聞いていただけたらお答えします。(興味があれば聞いて下さい)

祈りについて

◆やってはいけないルール
 以前に何度も深層意識の中で書いてきましたが、深層意識は快・不快、正負で情報処理します。
その時、例えば「健康であれ!」の祈りは現在不健康だから…を履行してしまいます。
「お金が欲しい!」も同じで現在お金がないから…はそのものを現実化してしまうということです。

◆三つの段階
 「祈りとビジネス」にも書きましたが祈りには三つの段階があるということを思い出して下さい。
祈りも進化します。祈っているうちは本物ではないということです。
1.自分が不幸で何とか平和の祈りにおすがりして運でも何でも得たい祈り。
2.人間として現在の世界情勢の悪化は見ていられない。世界の平和を祈りましょうという祈り。
3.そして、祈るも祈らないもない状態。つまり、その人そのものが世界平和となっている場合です。
一番理想的なのは、祈るまでもなくそうなっているイメージがその場で出現出来るまでに昇華された人間になることです。
始めに言葉ありきで仕方なく文言としますが、世界の平和にしてもその言霊そのものになる境地が大切ですね。(マイナスの認識もしっかり出来ているという意味で)

◆祈りの力
 祈りは、進歩的、発展的なものが望まれます。
今後の地球は何が起こるか予断を許しません。
世界で多発するテロや経済戦争、隠れていた存在の台頭。
政治・経済・科学・化学・洗脳宗教など9日常的に人びとを拘束します。
テロを含む.11・3.11などはあってはならないことです。
どんな理由であれ人の命を軽んじることなど許されるものではありません。
エドガー・ケーシーという預言者が数人の聖者が祈れば大地震は回避できると何かに書いてありました。
私もそう考えます。心ある人は眼を覚ます時なのです。
人間の祈りの力は、どんな漆黒の闇も光で満たします。
新時代の霊の光はあらゆる暗闇の障害を取り除いてゆきます。なぜなら霊性と真理の時代だからです。
一丸となった祈りの力を結集すべき時なのです。

◆まずやってみましょう
 やはり、ゆっくり座って眼を閉じて意識を集中させます。
次に祈りの言葉を入れて、そのあとに瞑想に入るといいですね。
誰もが出来る瞑想の仕方もブログに書きましたので参考になさってください。
より深く実践してみたい場合は、禅などのプロの方にお聞きするのもよいでしょう。
 また、祈りはいつでもどこでも好きな時間に出来ますから工夫をすれば散歩しながらでも電車の中でもやれます。

◆瞑想と祈りの指導
ここのところ、瞑想についての相談が多くなりました。誰にでもと言いましたが各自各様で合ったやり方がるものです。空未と相談して、瞑想のノウハウの相談日を設けることにしました。実際に座って頂いて瞑想のイロハを学んでいただけます。

世界平和を祈る深意
平和を祈るとは
 外界に何らかの想念を発信するとは、自らの内在する意識領域が共振振動を発生させて外宇宙に発信することです。 
自らの発する想念とは、物質的領域と霊的領域に大別されます。
 人の構造は肉体と霊体で統合です。個人の中核個体は人格として個人でありこの宇宙に新生児として誕生して以来宇宙創造の理念にそって幾度も幾度も数えきれない生まれ変わりを遂げます。
 宇宙の理念である愛の現出を通じて進化発展霊的完成を求める存在なのです。 人間個人の存在の価値は、生命の本源は創造そのものでありそれ以外の何者でもない真実です。
 新時代は過去の地球人の学びを土台として一気に今までの文明を一転させる時代に突入します。じわじわと時間をかけてというより一気に霊的領域の常識が世界に拡散するという表現が正しいかもしれません。
 世界平和を祈るとは、とりもなおさず自らを創造の理念を自己に映し出すことです。誰もが平和と調和と真理を自らの中に感じ取って自他のない感覚、皆が同一の霊的価値観を共有できる世界が現われてきます。 
 それは競争でも搾取でもましてや覇権を競う類のものではありません。自分の平和は家族や国や人類の平和なのです。
意識の高い人びとの覚醒は、一層の地球の進化を加速させるものです。
 世界の平和を祈りましょう。約束はあくまでも内在する我が霊との対話であり学びです。それ以外の擬人化されたものが何ら影響するものではないことを知っておきましょう。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:瞑想をしましょう1.】
【参照:祈りの基本】

☆今日も世界の平和を祈りつつ過ごしましょう。世の情勢に左右されず自由と平和に生きて参りましょう。
☆意識の世界からみると騒乱と飢餓の地球を改善させようとして世界平和を祈る場合、真逆の想念を受け取ることになります。
つまり、今が平和でないことをもたらしますからです。
世界が平和でないことは明らかですが、身の回りにある被造物のなかに平和と調和と美を見つけて感謝の念を持つことが平和の祈りとなります。
日々すべてに感謝できる人々が感応しだせば、自ずと世界は平和と調和に向かい始めます。
世界の平和を願うということは、現在の世界情勢が騒乱と不幸のどん底にあえいでいると意識は捉えます。
この高熱の風邪がはやく治りますように…(辛く苦しい…)
今の貧乏から解放されますように(こんな貧乏耐えられない…)
運がよくなりますように…(こんな不幸で不運な自分だ…)
全て意識は(かっこ)の中の風邪の症状の辛さ、お金と無縁の世界、不運に喘ぐ今と捉えます。
ですから、世界平和を祈るということは現状を嘆いているのであれば今が平和でないことを意識は履行します。
☆瞑想のコツは続けることです。
効果があるならやってもいいけど…など自分を変えてくれるかもしれない依存や独自の期待が大きいと続きません。最初に不信感があるからです。
☆普段に祈りをしている人にとっても祈りの考察は大切です。
一人の祈りや想いのパワーがどれほど強いものかを再考してみましょう。
現実界は、一件無秩序でカオスの中に存在するように思えます。
しかし、世界の混沌とした状況も自然界の破壊も人々の意識の総和で成り立っています。この空間に飛び交う人びとの想いや悲しみが今の社会を造っています。信じられないことかもしれませんが、未曾有の世界の混乱も新時代の覚醒した人びとの高い波動が始動してくると社会は一変してきます。
祈りは波動であり力であり無限の可能性を秘めた霊力です。
新時代は宇宙に出てゆく時代で、真理と霊性の時代です。これは近未来の予言で明確に示されています。日本の役割がクローズアップされる時代になります。
☆世界平和を祈ると題しておりますが、祈りの応用こそが起業や成功の引き寄せとなります。
いつも意識しないで出している想い、祈り、願いですが、合理的論理に合致した意識と直結した祈りが現実界を造り上げるあらゆる現実を引き寄せます。
☆祈りは瞑想に不可欠となります。意識と言霊と内分泌腺は繋がっており覚醒の深さによって体内の気の取り込みに変化が出るのです。つまり、意識の変化と同時に肉体も共振し始めるということです。人格に変化が生じ始めます。お金や成功を求め何かの達成の希求は、すべてこの意識の領域のなせる必然から成り立っています。ここに気づけば一層の豊さが舞い込んでくるのです。
☆祈りとは、祭壇に一心不乱に…ではなく普通にしていて思い描くという意味です。その想いは快を伴い現実と見紛うばかりのものであれば早晩達成されるか動きが出てくるものです。
世界の平和も祈るのは当然ですが、自分が世界平和そのものになってしまうことが大切ですね。

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)
●220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431 am9~pm6
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
進化の区分
徳とは
願いは叶う
新時代の前に・その三
愛と創造
健康水をつくる
水晶の作用
祈り始め
楽しい想い
オーリングテストを使う
瞑想新時代
新時代の前に・その二
力になります
感謝の言葉
心の波
パワースポットとは

pho-4-112-2.jpg

皆さまの応援ポチがあって次が書けます。宜しくお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキング精神世界
☚ ポチして下さると有難いです。
※Ctrlキーを押しながらですと全てその場で入ります。
◎「水晶の家れい」では瞑想初心者で水晶球お買い上げの方に限り無料でレッスンを受け付けております。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

願いは叶う

祈りと瞑想の道標・その八 2018.2.3
201709161549025bb[4] pho-77777-8.jpg

願いは叶う

 「願いは叶う」とは精神世界や成功達成、ビジネス啓蒙に関連して必ず出てくる言葉です。
確かに、一理あると思われます。
懸命に夢を描き、想像を膨らませ夢を現実化させようとした人は多いはずです。

実際に成功達成を獲得できた人も多いでしょう。
反面、何度やっても無駄骨だったと諦めた人はもっと沢山いたでしょう。
それにしても願いは叶うのでしょうか。本当のところはどうなのでしょう。

 というのも私自身、当時の精神世界に一時期とっぷり浸かり学んだ経験があったからです。
講演会やセミナーも足繁く通いました。成功達成本も沢山読みました。
当時は書店には精神世界の本やビジネス啓蒙書、成功法則が書棚スペースを独占していました。
この言葉は、鏡の法則と共に精神世界に興味のある若者には受け入れられて、その後も広まっていったようです。
内容は素晴らしいし自分もやってみたのですが、その時の思い付きで何度かやっても中々現実化には至りませんでした。
「潜在意識に思い込ませれば、あとは身を任せるだけでいい」
「願望達成には信念をもつことだ」…
という甘い考えは現実的ではないのか。
それとも意識に不安要素があり、潜在意識に届かなかったのか考えました。
不満と不安が過ったものです。

 当時日本でもチャネリングが脚光を浴びるようになりました。
その中でも精神世界で騒がれた「ワクワクすることをすればいいんだよ」というメッセージは有名です。
宇宙人からのメッセージという振れ込みで一部の若者層に受け入れられました。
今にしてみれば当時は不幸のどん底でワクワクする体験など持つ余裕がなかったものです。
願いは叶うという空論のような知識だけが心の隅に残っただけでその後暫くは何もありませんでした。
ただ、その理論が本当だったとは後日確認が取れました。
というのも、達成や成功はたちどころにその場で現実化するものではないということです。
願いは叶うということは、言葉を信ずるとか信じないではありません。
否定さえせず素直にイメージの実現化に向けて想念を発し続けられるかどうかです。
私の場合、セミナーで入れた念?というか願望は気がついたら全部達成されていました。
今にしてみれば努力もしたのでしょうが共時性の連続で、なるはずもない現実が全て眼の前に届けられていました。

◆勝手気ままとは違う
 以前、鏡の法則の陥りやすい注意点を書きました。
このワクワクもその点では勝手に解釈され曲解されると取り返しのつかない結果を招くことになります。
当時の精神世界のセミナーに参加していた仲間内でも薄々分かっていたことでした。
全部が正しくはない理論だと。
つまり、好き勝手にハイアーセルフからの言葉と決め付けて当たり前のことをないがしろにする人たちが増えたのです。
遅刻、約束などの社会一般的なルールを反故にする若者が現れ始めました。
楽しくないことはしなくていい、約束も気のリしないと反故にしていいという具合です。
それが自由人だ、あるがままでいい、これが自由で平和の生き方だのと言い始めるたらどうなりましょうか。
生き様は自由でも法則から逸脱して人間の完成などあり得ません。

◆ワクワクは未来から飛んでくる
 人間の幸福とはどんな時に得られるのでしょうか。
衣食住が満たされること、欲望が満たされると確かに刹那的には幸福感を味わうものでしょう。
ただし、これらは長続きせず、却って次の新たな欲望の追求に繋がるもので気が休まることはありません。
プラスのみの追求、しかもマイナスの認識の伴わない達成は儚いものなのです。
 ここでいうワクワクするような幸福感とは、人間として創造の法則に適った人生を歩んでいる時と考えます。
ある日、過去に閃いた想いの結果がキャッチできたとします。
アイデアの閃きであったり、人との出会いであったり様々な現象が現れます。
そんな時は、自分の意識が霊的領域と繋がっているので不安や不快感がなくワクワクして行動が取れるものです。
この場合もワクワクとは楽しい故に頑張る努力を惜しまないという意味でプラス・マイナスのバランスが取れているものです。

◆楽しいことは止められない止まらない
 ワクワク感は、どんなことでも仕事も恋愛も何でも自分を虜にします。
特に未来に発生するであろう未来像に近づく事柄の発生は良くも悪くもワクワクして乗り越えてゆくものです。
そうです、苦労も厄介なマイナス事項もワクワクに入るのです。
ちょっと妙な感覚の話ですが、その乗り越えねば得られない壁は深層意識の霊的領域からもたらされます。何かの達成のための必要不可欠の認識や体験を得るために通らねばならない学習地点だからです。
そんな時ワクワクして壁を乗り越えようとするのです。
後になって、昔の苦労の甲斐があったと思えることが多々あるように。
山登りや、趣味でも嬉々として苦労するから快感を得られるわけです。

◆ワクワクしないものは上手くいかない
 仕事も家庭でも気のリのしないワクワクしない事柄は、再点検の余地があります。
何かポイントがずれていたりするわけで我が霊に解決策を問うといいのです。
この場合は、困ったからというイメージはダメだと書きました。
未来の楽しい現実に浸るか解決出来た心境をなぞるだけです。
それにより新たな考えやヒントが得られます。
成功者や達成者はいつも目が輝いていたり言葉に注意を払います。
波動を落とす事柄から回避する術を心得ています。常にワクワク状態にしておくことに注意を払います。

 近年、瞑想ブームと言われます。
人間に備わった霊性を瞑想を通して見直して心の豊かさが富や健康の基盤となることを悟る時が来ました。そうして得られた真理の知識や調和は人間に新たなと英知をもたらすことになります。
ワクワクすることとは、自らの霊の嬉々として進むべき道程を指し示している時と言えます。
すると、ワクワクが勝手気ままではなくきちんとした理論に裏打ちされた創造の法則そのものであると分かるのです。

◆達成の極意
 いづれ詳しく書きますが、何かの達成を獲得した人は大した努力をしていないという事実があります。
お金持ちを羨ましがるのはお金のない人です。健康を大切にする人は病気の不快さを知っているからです。
成功や夢を追う人は、頑張っても中々引き寄せが上手く出来ないかチャンスを逃がすものです。
努力しないでお金持ちの家に生まれて初めから裕福な家庭に生まれ育つ人がいます。
美男、美女で才色兼備で健康ですべてを備えているかのように見える人もいます。
無論、この逆もあります。
この違いはどこにあるのでしょうか。
天に神様がいるのなら初めから人を差別してこの世に生命を送ってくるのでしょうか。
だとすれば、どんな基準でこうした差別が存在するのでしょうか。不公平ではないかと考えられます。

◆それがいいからそれでいい
 よくあの人はお金持ちでいいな。綺麗に生まれて羨ましいな。運動能力に長けていていいな。勉強が出来ていいな。
だれも外界の人を見て羨望や、ややもすれば妬みの一つも意識に昇るものです。
 結論は、以前座標点で書きましたが人間は、それぞれ一切の偶然などなく最もその人に相応しい環境下に生きるようになっているのです。
人間の生命は、創造の名のもとに平等です。
人間は、創造の法に則って、より完成度の高い人間、霊性の高い人間になるために転生を繰り返す存在です。
この事は、宇宙の森羅万象の鼓動は人間の内部の次元を越えた領域にまで共振するもので、人間が霊的存在であることの証しとなっています。
他人を見て羨ましがる、羨望の眼で見るのは認識としてはいいのです。
ただし、それを妬みや恨みとして意識の中に投影してはならないということです。
なぜなら、自分の我が霊に「あんたは貧乏だ」「あんたはブスだ」「あんたは役立たずだ」と言い続けるのに等しいからです。

 我が霊は、意識から頻繁に昇ってくる、つまり強く思念されたものはその通りに実現化させるのです。
自らの無価値感の度重なる想念は、不快の念として深層意識のフィルターを通過させてしまいます。
黒い玉を散々に内外に放出しますから、結果はそのまま戻ってきます。
外界に見る物は、自分の鏡です。
相手に見る物、外部に見て意識が動かされるのは、達成できている自分をそこに見るのです。
なれない、やれないものは外界に見ません。
貴方が羨ましく思う、お金持ち、美形、成功達成者は貴方の勝手な思い込みで祭りあげているだけかもしれません。本当は未来の自分の姿なのです。
その証拠に、自分をお金持ちと思っているお金持ちはおりません。
自分の美しさに惚れ惚れしている女優さんもいないそうです。

◆居心地のよい場所
 人間が多次元の存在で何のために生まれ、何を目的としてきたかが明確になるにつれて悟ることがあります。
それは、それがそれで一番いいからそうなっているのだということ。
この宇宙や空間にたまたまはないこと。「それはそうである」ということです。
そして、こうした境地に至ると奇跡が起きるものです。
自分の居心地のよい場所を探し求めるからです。
我が霊は、「お金はいいなぁ~」という想いそのものの達成に働き始めます。
整形などしなくともお金を使って努力などしなくとも見る人が見れば実に魅力的な美人にもなってきます。
≪次回に続きます≫
本日も読んでいただき有難うございました。

pho-988-400.jpg
DSC_0002-22-1.jpg

 
●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC0306-4-1.jpg
pho-4-400-7.jpg

前回最新情報
愛と創造
健康水をつくる
水晶の作用
祈り始め
楽しい想い
オーリングテストを使う
瞑想新時代
新時代の前に・その二
力になります
感謝の言葉
心の波
パワースポットとは

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。
220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431

皆さまの応援ポチがあって次が書けます。宜しくお願い致します。
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界 ブログランキング    
☚ ポチして下さると有難いです。
※Ctrlキーを押しながらですと全てその場で入ります。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。


テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

新時代の前に・その三

水瓶座のはじめに 2019.2.2
pho-3-400-8[4] yjimage-3.jpg

 水瓶座の詩その二の続きです。これからの新時代は宇宙時代とも真理の時代とも言われ、少なくとも現代の物質文明を超えた意識と平和の時代を目指すものとなります。
現在は困難に思えることも、水瓶座の黄金期が本格化しており難なくスルーしてゆくことが多くなります。 

未来の決定事項を予言といい、それを修正すべく伝えられるのが預言と言われます。
前者は決して覆るものではなく、唯一預言によって修正の道が残されているのです。

エノクの予言 1987.2.28 土曜日2時9分

その三です。
こうして全てが、それまでの地球に存在したこともないほどに凄まじい地獄となろう。
この残酷な出来事は丁度888日続き、文明は崩壊するであろう。が、この恐るべきシナリオはなおも続くであろう。なぜならば、人間の間に伝染病や流行病や様々な種類の疾患、そして物凄い飢餓が蔓延し、世界経済は完全に破壊されて沈滞し、何らかの財をも生産出来なくなるからである。
言うまでも無く全ての食料や薬品などは配給制となり、これらの財を横領した者は死をもって償われねばならない。しかし戦争の狂気は陸上で広まるだけではなく破壊は大海や大気圏、それどころか宇宙にまで持ち込まれるであろう。また、未来に誕生する海中団地も攻撃されて壊滅し、何千人もの人間が命を落とすであろう。
すなわち、海底都市で結成された潜水艦海賊団が、深い海中から浮上して、水面上で艦隊に激しい攻撃を加え、破壊的な戦闘行為に巻き込むであろう。

◆地球外生命の介入
 そしてこの時に、地球外勢力が介入して西側の先進工業国を攻撃するという可能性が現実となり得るのである。なぜならば、西側の先進工業国は来るべき邪悪な時代の途方もない災厄に対する全ての責任を負っているからである。もしこの可能性が現実となったら、その時地球外勢力はその匿名性と秘密をかなぐり捨て、無責任な行動をする西側国家によって恐怖におとしめられている人々を助けるであろう。
しかしまた黙示録を思わせるような自然災害も発生して、ヨーロッパ中を震憾させるであろう。それにもかかわらずヨーロッパは、途方もなく多くのものが破壊されてなお存続するであろう。

◆アメリカ崩壊
 他方では極西、即ちアメリカ合衆国では様子はことなり、国土は完全に破壊されていよう。その原因はいろいろあり得る。アメリカ合衆国は遠い将来にまでひっきりなしに国際間の紛争を起こし続けて、世界中にアメリカに対する激しい憎しみを生みだす。その結果、アメリカを途方もない破局が見舞うが、それは地球の人間にとって殆ど想像もできないような規模に達するであろう。
 WTSすなわち世界貿易センタービルのテロ(2001.9.11)の破壊は、ほんの始まりに過ぎないであろう。すべての黙示録を思わせるような出来事はABC兵器、レーザー兵器、その他信じられないほど殺傷力の強い破壊兵器や、クローン化された殺戮機械によって生じるだけでなく、地球の人間によって無責任にも徹底的に痛めつけられた世界と自然が立ちあがり、地球にこの上なく酷い破壊と死をもたらすであろう。アメリカだけでなく、
新しい千年紀が始まってもなお、発展途上国や第三世界の国々を制圧し支配できるという狂気を抱いている他のすべての西側先進国も、まもなくそれらの国々にたいする影響力を失うばかりか、それらの攻撃から我が身をまもらねばならなくなるであろう。

エノクの預言によれば、じつのところ先進工業国は本当の文明国ではなく、見せかけだけの文明国とみなさねばならない。なぜならば、彼らは20世紀の終わり、そして新しい第3千年紀の始まりに近づけば近づくほど、ますます一切の真の愛、真の自由と英知、そして真の平和を、そしてまたヒューマニティーと真の人間存在のすべての価値を踏みにじるからである。
しかしこうしたすべてのことも、邪悪な出来事が生じた後でさえ引き続きすべての民族に対して攻撃を仕掛けることを合衆国に止めさせはしないだろう。
 北アメリカ大陸がもそれまで記録にないほど酷い大災害に見舞われようとも、軍隊はコンピューター兵器が自立し、もはや人間にコントロールできなくなるということが起こるであろう。以上がエノクの預言の最も重要な部分の概要だ。
≪続きます≫
本日も読んでいただき有難うございました。

pho-988-400.jpg
DSC_0002-22-1.jpg

_DSC0306-4-1.jpg
pho-4-400-7.jpg

前回最新情報
愛と創造
健康水をつくる
水晶の作用
祈り始め
楽しい想い
オーリングテストを使う
瞑想新時代
新時代の前に・その二
力になります
感謝の言葉
心の波
パワースポットとは

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

皆さまの応援ポチがあって次が書けます。宜しくお願い致します。
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界 ブログランキング    
☚ ポチして下さると有難いです。
※Ctrlキーを押しながらですと全てその場で入ります。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

祈り始め

祈りと光の道標・その一 2019.1.29
201709122120335d3[4] pho-77777-11.jpg

祈り始め

 どんな人も不断に心で鳴り響かせているものに言霊・想念があります。
外界の現象や印象を言葉にして脳裏で言葉や言霊にしています。
簡単に言えば、外界は移ろう現象を自分なりに分析し解析します。感覚的感想を自分の言葉に変換して言霊にしているのです。

 しかし、その想念の力については殆どの人は、脳裏に去来する想念には無関心で非現実的な夢の世界と勘違いしています。
というのも何気で去来する想念には力があり、現実界の構築や運命に大きな関わりをもっているものだからです。
一言でいえば深遠な意識の世界の投影なのです。

 信仰のある方には、祈りは馴染み深いものですが、それ以外の方たちにとっては日常では祈りそのものを真剣に考えることは無かったのではないでしょうか。
実際は、人間の行動を支配しているのは深層意識と言われる領域からのインパルスによります。
想念の送受信が人生の原因を創り、想念による行動が結果として現実界を構築してゆきます。
意識科学ともいえる想念を目的をもった祈りとすることで未来が変わります。

◆祈りとは言霊
 「祈り」は、言霊であり自らの裡(うち)に鳴り響くパワーです。
人間には、遍満する創造の一部が人間の霊として我々を生かしめる霊の波動として取り込まれています。
人間の発する祈りは、内なる自己(ハイアーセルフ)の言霊として次元を超えて外界に飛び出します。
そして、その結果を持って法則通りに自分に戻ってきます。祈りはパワーなのです。
祈りとはその人の常に内に鳴り響く想いでもあります。オーラとしての光輝を燦々と放散するものです。
皆さんは普段に何を想い何に祈っていらっしゃいますか。

よく、瞑想と祈りについて聞かれることがあります。
その中で、宗教に与しない人たちはどんな言葉を「決まりことば」として発すればいいのかということです。
そんな時にお話するのが、その祈りには約束事があるということです。
例とする文言もありますが、ここでは皆さんがそれぞれに祈りを考案されるのもいいと考えます。
教えられたものではなくて、法則に則ったガイドラインに沿った祈りはすんなり深層意識に入りやすいものだからです。
☆プラスの建設的、進歩的内容であること。
☆深層意識に混乱のないように自分へのメッセージ、自分からのメッセージにすること。
☆擬人化を取り除いたものであること。

皆さんは、どんな祈りが口をついて出ますでしょうか。

◆始めの一歩
 始まりが私ごとで済みません。
今でこそ「祈り」などと書けますが、地獄を見ないと天国が分からないものです。
無為の荒んだ青春時代は、何もない不毛の最下層の生活を強いられてきました。
やっとありついた仕事(テニスのコーチ)をこなしつつ四畳半トイレ付の安アパートの生活は、束の間の平和を感じるものでした。結婚も諦め、生涯孤独を決めこんだ頃でした。もうじき三十になろうとしていました。

ある日、手にした本に「世界人類が平和でありますように」というのがありました。
最初の手にした時の印象が馬鹿馬鹿しくて、本を投げつけた事を覚えています。
自分が平和でないものが何で他人なんかの平和が祈れるものかと…。(今でも思い出すと赤面いたします)
ところが本を捨てようにもどうしても本のあるページが部屋の隅で開かれているのです。
多分、「祈れ。世界平和を祈れ」という胸糞悪くなる個所だったと思います。
本の中で、何でもいいから世界平和の文言を言い続けろとあります。
どうせ、何もない人生だし暇にまかせてやってやってもいいかななどと殊勝な気持ちがどこかに残っていたのでしょう。やりました。
電車に乗っても、歩いていても、球出しをしながらでも何でも頭の中で言い続けてみました。
「世界人類が平和でありますように。皆さんの天命が全うされますように…」(教団の文言がありますがここではひかえさせていただきます)
三日目には、その教団のある市川市に引っ越していました。
宗教は本来なぜか好きではなく、教団に入会するでもなく熱心に祈るでもなかったのですが「祈り」にだけはどこか共感できたのだと思います。
市川では凄い勢いであらゆる分野の本を読みまくりました。その中に精神世界に関する本がありました。

◆ニューエイジムーブメント
 当時の世相は、バブル絶頂の反面、世紀末、ハルマゲドン、ノストラダムスやヒトラーの予言、他にも眠れる予言者エドガー・ケーシーの予言も大きな話題になりました。
二十世紀を待たずしてこの世は何らかの災厄で人類は滅亡するというものでした。これらを読まれてドキドキされた方も多かったのではないでしょうか。
その頃、アメリカのヒッピー(反社会的スタンスで自由を謳った)に始まって世界の若者達に平和を祈るムーブメントが生まれました。
「世界の主要部分に水晶を埋めて平和を祈ろう」というメッセージがあり共感したものでした。
私にとって祈りを考察し実践するよい機会となりました。

◆祈り
 本来、祈りや信仰とは万物の命の本源(創造)に敬意と畏敬の念を持ち、進化発展を遂げる自らの生命体に愛と感謝を持つことから始まっています。
新時代を迎え、世界的に宗教や信仰について今までにない考えや動きが見られるようになってきました。本来の人間のあり方に再度人びとの関心が高まっているようです。誰も反論や意見の差し挟む余地のなかった領域に再考の目が向けられ始めています。
威信・権威・支配に陰りが見え始めたのは民衆の精神性が高まり目覚め始めてきているからです。
「幸福」を考える人のヒントに繋がれば幸いです。

◆祈りの想念は生きている
 普段何気で発せられている想いや感情の波を、一定の言霊に言語転換し直して自分の意識に鳴り響きかせることを祈りといいます。無意識に発せられている想いや感情は、良いことばかりではなく逆に負の気を無造作に勝手気ままに怒り・恐れ・恨みなどとして放散され続けているものです。
 一度発せられた、祈りや言霊は正しき想念であればそれ相応の結果をもたらしますが、マイナスの想念もまた同様にそれに相応しい惨憺たる現実を自らの人生にもたらすことになります。
 想いは生きていますから、常に何を考え何をしようとしているかの自己チェックをするとよいのです。
マイナスの想念や悪想念で心をいっぱいにしてはなりません。
人生に希望を失い負の想念に慣れきった人も、少しの気づきで人生が思いもよらない好転を来すことを信じましょう。
始めは少しの気づきでも、一旦考え始めたことは信じがたい奇跡を産みます。
本当の心の自由と平和と進化の道が開かれてゆきます。
意識が開かれ始めるとその分あらゆる闇や恐れが遠ざかります。病を癒し、人生を満たされたものに変容させてゆきます。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:世界平和の祈りと光輝】
【参照:意識と行動】
【参照:幸福行】
【参照:感謝の奇跡・その三】

☆今日も明るい一日といたしましょう。
☆普段に発する想いや想念・感情がコントロールされたもので、常に心に響き渡らせておくべき言霊を指します。祭壇を設けて祈祷をしたり願文を唱えることではありません
ここでいう祈りとは、普段に発する想いや想念・感情がコントロールされたもので心に響き渡らせておくべき言霊を指します。
どんな人も瞬々に脳裏に様々なイメージや感慨を発生させています。
しかし、想念の力については殆どの人は、脳裏に去来する想念に無関心です。
それどころか想念や祈りなどは非現実的な夢の世界であると勘違いしています 。
☆祈りは習慣です。本来は想念や言霊は自己管理され健全で進化に繋がる意識の領域に属します。
意識が現実を引き寄せ創出します。その意識を誰かのせいやお陰とされると深層意識は混乱を来します。感謝の対象が我が霊とは違う所にあるばかりか深層意識の快の領域を犯すことになるからです。
☆祈りが聞き届けられたとか祈りが通じたなどと言います。ラッキー、やったなどとも心で発したりもします。貴方は、何に祈り何に感謝していますか。「何に祈るのか」は最も大切な部分です。新時代の霊的教義の中でここが明確化されているかどうかで今後の精神性の構築に決定的差異をもたらすことになります。
宗教に生き、信仰に根差した生き方をしてきた人ほど深い悩みを持つ時代になりました。
☆祈りと言えば誰もが何等かの人や架空の物に願望依存して願いを叶えてもらうと思い違いをしています。ここを全て修正して参りましょう。
☆オーマイガー、天の神様よと何に驚嘆し誰に対し願いや感謝を述べているのでしょう。
貴方は何に祈りますか。何に感謝しますか。人の思想や信条は自由ですが今一度信仰について考えてみましょう。
☆祈り、想い、意識は真理と霊性の新時代の新たな可能性をもたらすものです。
☆新時代は女性の時代ともいわれます。女性は男性に比べると内なる世界のコントロールに長けていることも一因として挙げられましょう。
新時代の女性にとって正しい祈りや想いや意識の知識を獲得しておくことは後々役立つはずです。
☆ピンと来ないでしょうが、世界の宗教が様変わりせざるを得ない時代に入っています。ほころびが表面化してきているのです。しかし、世界の民は、心の拠り所を欲しているのです。女性の活躍が期待されます。正しい心のケヤ、意識の力、平和と調和のあり方等を合理的に伝えるのは女性の得意とする領域だからです。
☆合気道のビデオを見ていて時間を忘れておりました。自分という中心をしっかりとさせ、誘い込んで他を自在に操る。相手に痛い思いをさせてはならないとも述べておられます。合気は愛の気の正負を感じます。勉強になりました。
(考え方は自由ですので気になる方はスル―して下さい)

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
楽しい想い
オーリングテストを使う
瞑想新時代
新時代の前に・その二
力になります
感謝の言葉
心の波
パワースポットとは

pho-4-112-2.jpg

◎「水晶の家れい」では瞑想初心者で水晶球お買い上げの方に限り無料でレッスンを受け付けております。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

皆さまの応援ポチがあって次が書けます。宜しくお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界

☚ ポチして下さると有難いです。
※Ctrlキーを押しながらですと全てその場で入ります。
◎「水晶の家れい」では瞑想初心者で水晶球お買い上げの方に限り無料でレッスンを受け付けております。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

新時代の前に・その二

水瓶座のはじめに 2019.1.25
pho-3-400-8[4] yjimage-3.jpg

新時代の前に・その二

 前回の続きです。これからの新時代は宇宙時代とも真理の時代とも言われ、少なくとも現代の物質文明を超えた意識と平和の時代を目指すものとなります。
現在は困難に思えることも、水瓶座の黄金期が本格化しており難なくスルーしてゆくことが多くなります。 
未来の決定事項を予言といい、それを修正すべく伝えられるのが預言と言われます。
前者は決して覆るものではなく、唯一預言によって修正の道が残されているのです。

その二です。
 これは、昔ヘノク(Henok)の子孫がシリウス領域で行ったことである。しかし驚愕はこれにつきるものではない。遺伝子工学やABC兵器と並んで、これらよりはるかに悪質で危険で、致命的な大量破壊兵器が製造され、使用されるだろうからである。
恥知らずにも権力を乱用する無責任な政治家も、これらに仕える科学者や従属的な軍も、死の恐怖をもって支配し、クローン生物を作りだす。
これらのクローン生物は完全な良心の欠如のもとに育てられ、殺戮機械に仕立て上げられて、いかなる感情も持たずに隊列を組んで全てのものを破壊し、殺害し、壊滅するのである。他の全ての西側資本主義国と並んで、真っ先に東の国と戦うのはアメリカ合衆国であろう。他方、彼らは東からの侵入者に対して自国を防衛せねばならない。総じてアメリカが決定的な役割を果たすであろう。なぜならばアメリカは平和への努力とテロ撲滅を隠れ蓑にして地球の多くの国々な侵入し、全てを爆破し、破壊し、何千という住民を殺すからである。アメリカ合衆国の軍事政策は、経済政策やその他のh政策と同じく限度を知らない。
そうした政策は、かなり以前からそうであったように、世界警察の権力を構築と、これを行使することをめざして策定されるであろう。だが、それだけではない。いわゆる平和的なグローバル化の隠れ蓑のもとで、アメリカの政治は経済による絶対的な世界支配を追求するからである。そしてそれは、大多数の人間がついて理性を持ち、自分達の正負と軍およびその諜報機関による狂気の策謀に対して必要な措置を講じ、無責任な権力を全ての分野で禁止しないならば、第三次世界大戦が勃発しうる方向へと向かうであろう。
もしそうしなければ、大小様々な民族は独立と文化的なアイデンティティーを失って、意気喪失するであろう。なぜならばアメリカは邪悪な暴力によって彼らに対する優位に立ち、自分達の意のままにしようとするからである。

 最初、多くの国々はアメリカの攻撃と制裁にたいする不安から、合衆国の狼の声に合わせて吠えるであろう。スイスやドイツといった国々の多くの無責任者もそうするであろう。しかしまた、別の国々は何らかの形が強制され、あるいはアメリカの宣伝やアメリカ寄りのプロパガンダに惑わされて同調するであろう。だが最後には、アジア、アフリカ、そしてまたヨーロッパの多くの国々は、自分達がアメリカ合衆国の戦争と征服と搾取の目的のためだけに利用されていることに気づいた時、アメリカの覇権にたいして立ちあがるであろう。従って最初に多くの国々がアメリカの手下国となった後政府の責任者や多くの人びとに理性と認識が訪れて、合衆国にたいする離反が行われるのである。

 しかし、大規模な戦争は避けられないであろう。なぜならば、地球の人間は善いもの、つまり真の愛、真の自由と平和への指示をみいだせないからである。なぜならば、彼らの努力は安楽や楽しみや富、そして手で近める全ての物質的価値と快楽に、そしてまた際限のない権力に向けられているからである。
 殺傷力の強い大規模な戦車部隊が国土を踏みにじり、戦闘機やミサイルが空中を飛び交って、国と人々に死と滅亡と破壊と破滅をもたらすであろう。こうして悪い時代が到来して、軍隊は統制を離れて野蛮で邪悪な荒廃をもたらし、人間に対して想像を絶する大量殺戮を加えるであろう。人間はこの蛮行をなすすべもなく傍観するしかないのである。
君と我々の警告は地球人の大部分の人間が馬耳東風と聞き流すが、それでも愛と平和、自由と真理に関する君と我々の言葉に従うならば、少しは救われ、最悪の事態を免れるであろう。だが、まさにそれは残念ながらありそうにない。
 計算と観察の結果からすると、今後十年の間に第三次世界大戦が勃発する可能性は高いと思われるが、実際にそうなればこの途方もない破局の最大の犠牲者となるのは何よりも大多数の民間人であろう。そしてその罪はとりわけけ無責任な科学者にある。
彼らは良心と感情を欠いたクローン人間の戦闘機械やとてつもない殺傷能力を持ち、何でも破壊するコンピュータ兵器を生みだすだろう。この場合に懸念されるのは、人間による戦闘機械及び殺戮機械、即ち戦闘クローン人が自立して、独力で地球人や惑星に死と荒廃をもたらすようになることである。
≪続きます≫
もし、予言が事前に知らされた場合は本来学ぶべき学習を素通りすることになりその後の人類の進化に多大な悪影響を及ぼしかねません。
それに意識の至らない霊の場合は、予言に戸惑い自暴自棄のパニックになり果ては無策で放蕩に耽るばかりの人生となりましょう。
数多の予言の中で、以前から興味のあった情報源から近未来の様子が書かれたものがありますのでご紹介しました。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:新時代の前に・その一】
【参照:自分との対
話】


☆地球が新たな時代を迎えて一層あわただしさを増してきます。瞑想や黙想が心を鎮めてくれます。
☆これからの新時代は宇宙時代とも真理の時代ともいわれます。
少なくとも現代の物質偏重文化を超えた意識と霊と調和の時代を目指すものとなります。
現代の世界的混沌は、自然界も経済界も更なる産みの苦しみが続きます。
しかし、一方で宇宙的規模の水瓶座の時代、地球文明の黄金期の移行が本格化してきます。
人類の心の準備が促されてきます。
☆まさにアメリカ経済破綻の断末魔のような状態が現実化しております。
世界の気候も未曽有の状態です。
預言ではロシア・中国がヨーロッパになだれ込むようですがすでにヨーロッパ諸国も経済破綻国が増えて身動きの取れない状態のようです。
第三次世界大戦を目論むごく一部の支配層も弱体化はしているものの、最後に望みを託すのは日本だけとなりました。要は、武器を買わざるを得ないのです。
☆ローマ法王もヘノクの予言で伝えられている通りに動いています。やはり書かれてある通り短期の法王在任期間でした。次には司祭が法王となり、問題のペテロなる人物が法王になって…と書かれておりますが。
☆法王権は新しい千年紀にはごく短期間しか存在しないだろう。ヨハネ・パウロ二世は、最後から三人目の法王となるであろう。
彼の後にもう一人の司教が続き、その後にロマン人のペトロと呼ばれる大祭司がくるであろう。その宗教的支配下でカトリック教会の完全なる崩壊は避けられないであろう。それは、将来地球と地球人を見舞う最悪の破局の始まりであろう。多くのカトリック教徒の聖職者、僧侶、司祭、枢機卿、その他大勢が虐殺されて大量の血を流すであろう。
ヨハネ・パウロ2世(1978-2005)
ベネディクト16世 (2005-2013
現法王フランシスコ (2013- )
☆エノクの予言について書かれたのが1987.2.28です。この中にこのままではあと十年の内に…とあります。現在はすでに2015.8.23ですから第三次世界大戦に突入していると考えるべきでしょう。
☆ロシアのプーチンさんは優れた政治家という評判の半面ほとんどが謎の人物と言われます。出生も表面には出てきません。ソ連時代の書記長(KGB出身)アンドロポフ氏を曽祖父に持つとも言われています。
☆新時代に向けた霊的真理は高波動で多くの人々に伝播します。貴方の気づきの想いは家族に伝わり職場に伝わり、社会に伝わってゆきます。共時的(シンクロニシティ)な事柄も多発します。(一言も言葉を発せずとも)
☆世界の支配体制がドル経済崩壊と共に変容してゆきます。金が上げています。
☆ここでいうクローン人間とは、人間に似せて造られたロボットともいえるものでしょうか。米国のトップはすでに生身の人体はなく造られた人間と言われていますが…。
☆なぜ世界を戦争に巻き込んで大量殺戮をする必要性があるのか理解に苦しみます。十分に世界は彼らに支配されているし利権も覇権もすべて彼らの掌中なのではないのでしょうか。予言書にもあるように、米国というよりも米国に名を借りた一部の支配層に破壊行為にストップが欠けられないような意識操作が組み込まれているのでしょう。特に日本人には平和や調和が身についており、その感覚が理解できません。
☆宣教師ザビエルはカトリック教会の司祭、宣教師、イエズス会の創設メンバーの1人ですが布教活動のために1549年に日本を訪れています。本国への報告書の中で、日本の優れた国民性を見ていずれ危険な存在となるから早いうちに手を打っておくように本国に報告しています。以後鎖国政策も列強の要求に抗しきれずに廃止となりました。以後武器商人や高利貸しによって日本国内は騒乱状態となり、財宝を搾取され、政治も経済も文化も彼らの思うように欧米化されて今日に至っています。

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
感謝の言葉
心の波
パワースポットとは

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

水晶パワーの世界

水晶パワーの解明 2019.1.20
_DSC4924-11-1000_201508192040562db[4] 160kb.jpg
<天然水晶球約10センチ>  <巨大AAAスターローズ球13cm>

水晶パワー・プロも知らない情報

 水晶パワーとは何かについて調べていつの間にか四半世紀が経ちました。
水晶の組成、構造は鉱物学的にどうなっているのでしょうか。
パワーの有無はどのように分かるのでしょうか。
水晶と気の関係は証明出来るのでしょうか。
人体への影響と効果はどうてしょう。
意識への影響はどう働くのでしょうか。
水晶パワーを有効に使うにはどうしたらいいでしょうか。
これらを長年調べて参りました。

◆水晶の不思議
 やはり、水晶という純粋結晶を突き詰めてゆくと、なぜこの完全性が地上に出来るのかという疑問に行きつきます。
次いで宇宙の生成と消滅、はたまた人間の意識との繋がりにまで辿りつきます。
水晶に命の源泉のヒントが隠れているからだと考えます。
水晶の特徴の一つである意識の「集中」がそれを端的に現しています。
つまり意識の集中は、瞑想の集中に近いものであり、よりクリーンで人間の本源の愛そのもの(創造の高波動)により近ずくことを意味します。

古来水晶が不思議の代名詞のように言われているにはワケがあります。
脳からアルファー波が出始めるからです。
当然超感覚的なことや能力、才能が浮上してきます。
また水晶から出るナチュラルパワーはチャクラに影響し肉体を健全化することも知られています。

水晶は、森羅万象の全てが一つの理念で出来ているヒントに溢れています。
その認識到達に水晶が役立つツールになってきたと考えます。
手に触れずとも見ているだけでパワーが貰えるというのは本当です。
距離に関係なく思っただけで力が流入するのは何故でしょうか。(実験が出来ます)
水晶が、意識領域に眠っている能力や可能性を蘇らせる手助けとなる力を持っていると考えられます。

ただし、こうも言えます。
水晶がなければだめなのかという考えです。
答えは、NOです。
人間は自力で生まれ育ち進化し成長できるように出来ています。
水晶や他の何かしらがないと生命維持出来ないなどということは一切ありません。
それに水晶は万能でもありせん。例によって中に妖精が棲んでいるわけでもありません。
水晶の役目は、登山者のお水補給と同じです。疲れては飲み、休んでは飲むのに似ています。

あまりに広範に亘りますので少しづつ人間生活に役立ちそうなことを順次書いてまいります。特に、水晶パワーのもたらす効果の内の現実化、物質化のプロセスや心身の健康に関する影響などは興味の尽きないものがあります。

◆水晶の組成
 水晶は、二酸化ケイ素Sio2の単結晶です。
構造は分子模型によりますと右螺旋です。左水晶とは左螺旋を指すようです。
石英とも言いますが、その場合通常透明度の低い汚れや傷、インクルージョンなどの不純物の入った透明度の低いものをさします。
水晶は透明度の高いものに対して呼ばれる傾向があります。
水晶の結晶は、地球の構成物の塊のようなもので単体ではソード(一本突鉱)、何本か集合してクラスター(群生)といいます。じつに様々な形状があり同じものは一つとして存在しません。

水晶はケイ素でできています。
現代の化学ではなくてはならないケイ素は、非金属元素のひとつシリコンとも言われます。
内部構造が安定しており応用が自在で人類に大変に役立っています。
精巧な発信子に使われるぐらいですから人や外環境の気も記憶すると言うのは理解できます。

◆石とパワーストンの違い
 鉱物学的には、水晶は六方晶系になります。
実は、この六方晶系の鉱物にパワーストンと言われるものが集中します。
そのワケも大体分かりました。
というのも長年この仕事をしていますと、人と石の間には同調と共鳴が存在することが分かります。
人間も鉱物相も根本で繋がっておりますから、石の持つ神秘のパワーが人間に役立つことは明らかです。
ある種の石は人間を虜にするほどの力があります。それは希少性からくる価値とは違うようです。
気の分かる人には共通して、その場や環境に適合したに適切なパワーストンが知覚されます。
ケーシーなどは、膨大なリーディングの中で、
水晶は集中と放散を挙げております。金は強化力、銀は活性化とあります。
確かに沢山のモニターさんや超感覚者の実験でも確認が取れるものばかりでした。
金の強化作用を応用して、水晶ブレスとネックレスに金を入れて作ったところ、やっと満足のゆくパワーが出るようになりました。
実験でも、皆さんかなり波動が高まり、ストレスが回避できると報告してまいります。

水晶は万人向けですが、各種の石は人それぞれに感応が違ってきます。
実際に浄化されたパワーストンは、見ているだけでも人間に影響するものです。
古来薬石という言葉がありますが、砕いて粉にして呑むのではく癒し石、ヒーリング石として使われていたと考えます。

◆水晶と数秘
 水晶構造が安定形状の正三角形の集合にあることから六方晶系の鉱物には人間と同調する波長を作りだす作用が強いのだと分かりました。
これが立体的三次元になっても同様に機能します。
空未は、最初水晶が不思議な力があるのは、空間が多面体で出来ているからだとリーディングを言っておりました。だとすると水晶の結晶自体が次元を超えて様々なエネルギーを収集し、放散すると考えられます。

例えば形状パワーというのがありす。形あるものにはパワーが潜んでいるのです。
三角形を二つ合わせたダビデの形には力があるいわれるはご存知だと思います。
確かに正三角形が重なって、正負や男女に見られるように象徴としてのパワーが出ています。
手の平でも感じますし、コップの水を置いても味は即変化します。生体エネルギーを感知するオーリングテストでも反応が出ます。
6という数字には力があります。数の均整と力があります。
六芒星はソロモンの封印で、意識無意識を併せ持った図でもあります。

人間は、宇宙創造の運行の中で最良の学習点を見つけて地上に降り立ちます。
その時に星々の運行が精神に影響を及ぼすことは当然あることです。
生年月日は、その人生に色濃く反映されることはあるでしょう。
古代カバラ数秘の誕生石の情報も、何度も実験してみて誕生の日付と本人の波動が共振して体に力が流入するのが確認できます。
全ての鉱物がパワーストンと言えない原因がここにもありました。
近々、このパソコンを使って秋の夜長二人で出来る守護石選びでも企画してみましょうか。
パワーストンがどれだけ人体に影響するものかが理解できる実験の一つです。
(因みに色の波動も大いに関係してきます)

◆水晶の仲間たち
 ローズ・コーツ、茶水晶、シトリン、紫水晶などはお馴染みのパワーストンです。
水晶の中の包含物、インクルージョンによって、モス・クォーツ(苔入り水晶)、デンドリティク・クォーツ(忍石入り水晶)があります。
水晶内のクラックから発生する虹色からレインボー・クリスタルと言われるものもあります。
ルチルの入ったルチルレイティド・クォーツもパワーが強く人気の石です。
※いずれ、独自で実験検証してまず間違いのない情報だけを少しづつご紹介してまいります。

◆水晶結晶は誰にも造れない
 <結晶の要素>
水晶を描いてみて下さいと言って、性格に描ける人はそういないと思います。
というのも六角柱は描けても上部結晶面にはそれぞれ微妙に三角形、四角形、五角形、六角形、七角形までが一定の法則によって一つの水晶柱を形作っているからです。
手で描いても何処かで必ずこれらの形で繋がるように出来ています。
恐らく、一定の法則が存在するのでしょうが今生ではセンスと時間がなくて無理そうです。
ただ、自然の当たり前が何一つ分かっていないことと、この寸分違わぬ緻密さはどこからくるのかに暫し天を仰ぐばかりです。

次は増富寿乃助先生著『鉱物』からの情報を使わせていただきます。
結晶には必ず三つの要素がある。それは面、稜、隅角である。
面は、結晶の平たん部で面積をもっている。
稜は、二面の相会する線で長さを持っている。
隅角は、三面以上が相会する角で点だけを持っている。
三者の間には次のような関係が存在する。
面数(F)+隅角数(E)=稜数(K)+2
これをマッチ箱で試してみると次のようになる。F=6 E=8 K=12
6+8=12+2 となる。
これを水晶に当てはめます。F=18 E=14 K=30
18+14=30+2となります。
物質の形には一定の決まりがあるようです。なぜ+2なのか理解できませんが調べてゆくつもりです。

pho-007-400-5.jpgpho-007-300-2.jpg

<面角一定>
六角柱の側面は、いずれも錘状に尖っており六面あります。
その錘状をなす面も六面あります。
興味深いのは、六角柱の面と面の角度がどれも120°であることです。
また、錘状面の相互の角度も133.44°であることが分かります。(図のzm・rmの角度です)
通常、水晶の結晶は小さいものばかりで計測不能でしたが、たまたま30キログラムの水晶鉱(クラスター)が入荷しましたので早速計測してみました。
何度何処をやっても同じ角度です。不思議です。

hp-4-216kb.jpg 131_2013110611312869c.jpg
≪双晶結晶21×21cm≫

まず殆ど誰もが目にすることのない水晶結晶に双晶(そうしょう)というものがあります。上の写真にありますが、これなどは巨大さと言い美しさと言い申し分のない単体複合結晶と言えます。下からのライトで三日月が背後に映るようにしてあります。まさに至高品です。
≪続きます≫
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:水晶と意識】
【参照:ピラミッドをつくる】
【参照:水晶球の秘密】
【参照:水晶ブレスの賢い買い方使い方】
【参照:ペンダント・水晶ネックレス】

☆今日も明るく元気に参りましょう。
☆水晶パワーについて調べていつの間にか四半世紀が経ちました。
水晶の組成と構造・パワーの有無・水晶と気の関係・人体への影響・意識と水晶の関係などです。
水晶は地上の基本物質です。水晶からは様々な波動が放散し集積する力があります。
水晶パワーを知り生活に役立たせる方法について述べます。
☆ホントにパワーってあるのか?何に効くのか? どう使えば有効か?を順を追って説明してまいります。
☆過去に出版された水晶本の内容に疑問が多かったために、水晶情報については独自でリテストを繰り返してまいりました。大変な手間と時間がかかりました。
水晶パワーは、確かに人間に影響を及ぼすのですが安易な思い込みや決めつけで活字にされますとどれがホントなのかが分からなくなります。「水晶の家れい」では現在もよりピュアな情報を提供できるように努力しております。
☆何ら働きかけがなくても、何でも叶う魔法の水晶なら、私も欲しいです。(笑^^^)
水晶パワーは存在します。水晶を使って意識を拡大し引き寄せをもたらす行為は誰もが使っている意識力というものです。
要はこの次元を超えた空間の仕組みを使うのです。当人の想いを集中強化することで現実は変わります。水晶と意識の科学がつながると想像を越えたパワーが発生します。
存在する自然の賜物を霊的に高度に進化した人間がどう扱い使用するかは自由裁量です。
水晶は、意識の集中強と意識拡大に有効です。意識の霊的領域に影響をもたらすものです。ですから従来のように水晶パワーが勝手に助けてくれたり現実を自分にとって良くしてくれる希望や願望は持たない方が賢明です。水晶パワーを使って実現化させることは、もっと理論的で合理性に富むものです。
☆昨日のブログについてですが、感謝というと何でも「ありがとう・感謝」と思わなくてよいのです。感謝の中に横たわる愛や真理に感動することが大切なわけですから。力まず疲れないように自然に参りましょう。
秋になりましたので横浜にいらっしゃれる方は、いらして下さい。お待ちしております。

≪水晶パワーは霊との道を創る≫
 水晶の不思議は、霊との結びつきにあります。水晶は、霊の通り道となり当人の意識に直接働きかけます。ですから明確な未来像や希望など瞑想を通して意識に入れなくとも容易になりたい自分になれるのです。
人の能力、知力、才能など今世での当人の特色を色濃く出しているケースがあります。それを人々は称賛し羨ましがったりしますし当人も自信となっています。転生を考えると即次の肉体に転生する場合もあって流行の歌に懐かしさを覚えたり、外国籍だった人が言語に優れていたりします。見知らぬ土地を知っていたりします。
水晶は霊との結びつきを強めてくれるので健康・豊かさ・才能などを人生を実りあるものにする働きがあると言われるようになる可能性が高まります。

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
新時代の前に・その一
祈りとは
運命を変える
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

祈りとは

祈りと光の道標・その四 2019.1.16
_DSC0930-11_edited-11-1000-2-4[4] pho-77777-4.jpg
世界平和は宗教教派を越えた全人類の願いです。

祈りとは

 祈りとは、人類愛に根差した自分のテーマソングのようなものです。
いつも心に鳴り響いている愛の言霊とも言えます。
それは、通常のさまざまな思いや感情の言葉とは違い、人間本来の内在する創造からの高尚な波動に同調するものです。
祈りは世界平和や霊的成長の希求のメッセージです。
祈りは創造の理念を我が人生に如何に表現し如何に思考しているかの現われです。

 創造自体が発生消滅の中で無限ともいえる悠久の時間の中で進化し霊的発展と完成を目指す存在です。
我が霊は創造の一片を付与された存在です。
愛と調和の完成を求め祈ることは実に自然で崇高な人間のあるべき姿と言えます。

◆真の祈り
 祈りは霊的になっている時、何かを感じとった時にとっさに口に出てくるよなものと思えば好いでしょう。
ふっと我に返った時、美味しい物を食べている時、お風呂に入って幸せな時など自他共に平和や豊さを共有したいという人間本来の霊的希求が呼び覚まされるものです。そんな時などすぐに祈りの言葉が出てくれればいいですね。
祈りとは、普段にも心に鳴り響いている進歩的、建設的、霊的進化を促す言霊または文言です。

ですから、祈りと普段の「こうなるといいなァ~」というお願い事とは違います。

流星の流れる間に願いが言えればその願いは叶うと聞いたことがあります。
これなどは日頃からどれだけ強い想いを抱いていたかですから「正くん愛してます!」「月子さん好きです!」
などの想いは咄嗟に出るのであればゴールまで辿り着くかもしれませんがね。

その点、祈りの違いは遍く宇宙の深遠な霊波動と自分の内面の霊的領域に共振させる言霊であることです。
そしていつでもどこでも祈れますから、とり立てて祭壇や神棚なども不要です。シンプルライフに打ってつけです。

◆祈りの基本
 何度か書きましたが、何に祈るのかといえば外界の創造とつながる自分の内奥の高次の自分にです。それは創造の本源そのものですから人や偶像であってはならないのです。
それで始めて深層意識は真理を自分の領域に取り込むことが出来るのです。あと一つ、付け加えるなら人間は祈りをする際に擬人的に外に何かを造るのが身にしみているため宇宙、創造を偶像化してしまうものです。創造を敬い「創造に栄光あれ」と祈念することは理に適っていても感謝すべきものではないことです。なぜなら創造はすべてのすべての実存在で法則そのものだからです。感謝すべきは「我が霊」なのです。
自分以外の何かが自分の人生をどうこうはできません。マインドコントロール以外は。

◆感謝と労いが基本
 以前、我が霊に有難うといって右手の平で胸のチャクラを撫でてやるといいですよと書いたことがありました。
いつも有難う。苦労をかけるね。よくやったね!自分(肉体とそれを生かす霊体)に感謝し評価してあげるのです。
祈りの時に手を胸の前で合わせるでしょ。柏手を打ちもします。プラス・マイナスの左右の手で平和を祈願する想いを祈りの波動で胸部中枢から霊体に移し込んでいるのです。
我が霊は、快に感応すると次なる善きことを造り出します。
自分以外の外界の何物かに達成の感謝をされると内部に混乱を生じさせます。
感謝されるべきは自分の内在する我が霊です。

◆予言と預言
 二十数年前、ノストラダムスの世紀末の予言が当たらなかったといって作家の五島勉氏が猛烈な非難中傷を浴びたことがありました。皆さんはどう思われますか。預言と予言は違います。予言は必ず未来に起きてしまう回避できないもの。預言は災厄を回避できる可能性を秘めた未来の出来事で未来を断定できない内容のものと言えます。
つまり五島氏の場合は、後者の預言と捉えるべき書籍ではないのでしょうか。
彼の紐解く解読はノストラダムスさえ断定できない預言だったからこそ読む者に様々な解釈の幅を持たせて書かれているはずなのです。

 何百年先の様子を透視して命がけで未来に警告を発した先人の苦悩は大変なものだったと思います。
当たらなかったというよりも、そういう事態にならないようにという警告の書だったはずです。ケーシーもそうでした。
予言者は当たったから評価されて尊敬される存在なのでしょうか。奇跡をおこすから皆が信じ敬うのでしょうか。恐らく、予言者の思惑は違うと思います。
そうならないような未来の警告であり、誰もが真剣に平和を祈るように人類の進化の道標を表してきたはずなのです。

◆祈りの掟
 祈りの掟として平衡感覚から外れた自分主体の祈りは避けるべきです。
例えば、具体的にこうなって欲しいは祈りではありません。(お金、出世、健康、恋愛願望、思想など)
あくまで、人間が共通に持つ悟性から自然発生する言葉であることです。具体的には、
世界が平和でありますように…
創造に栄光あれ…
わが霊よ…などです。
※悟性=人間が創造の一部であることを知ること。そしてあらゆる事象現象が創造から来るものだという認識を得る意識の能力。

◆現代直面している危機
 現代を見回せば、預言通り最終日に向けて何ら警告を役立たせることなしにあらゆる法則を無視して地球を瀕死直前まで追い込み、世界情勢もいつ何があっても不思議でない状況になりました。
以前にも書きましたが、時期が延びているに過ぎないです。

今のところある抑止力が働き本格的に核弾頭が飛び交うことはなくとも、世界各地の核施設のどこでもミサイル一基が撃ち込まれればどれほどの汚染と破壊と取り返しのつかない世界になることは明らかです。それに未だ科学者の知らない未知なる宇宙からの脅威(太陽からの電磁波)も核施設を脅威に晒しているそうです。
自然界を再生不可能にまで破壊し汚染し人間の逃げる場所などない状況を造り出すとは、まさに地獄の始まりとしか言いようがありません。世界経済の頓挫、資源争奪戦、世界秩序の崩壊が始まります。
これから起こることは、人間の無秩序と強欲のツケがそのまま結果として発生するものです。

◆祈りの前に
 普段に脳裏に駆け巡っている意識を顕在意識といいます。
ひとはこれを心や感情、精神の領域の物で、プシケ(魂)であり自分そのものと考えます。
ところが実際には、顕在意識に出てくる意識領域はごく一部の肉体レベルの粗波動部分であり、人間の本質は肉体を活かしむる意識領域(霊的領域)にあります。
人間の心がコロコロと脳裏で動き回るからこころというなどといいます。
ですから人はコロコロ動く心に常に不快を感じつつもそれが自分であり人間なのだと宥めて誤魔化しています。
不快な心の解消には、時間がとりあえず必要です。時間が経過するか、他の刺激的生活状況に身を置いて忘却の彼方に去ってくれるのを待つことになります。
しかし、常に脳裏に巡る想いや感情の波はその場では消えても、外界に発せられてしまった以上縁に触れて必ず自分に戻ってくる性質があります。こうした悪循環に気づかず心が放置されていますと徐々にストレスが蓄積して思わぬところで人生に障害といわれる不幸がもたらされます。
理解力のある方は、この不幸状況のことを意識(霊)は快に向上転換させる機会を現出させているものだと閃くと思います。

 祈りは、パワーです。それも無限の可能性を秘めたパワーです。
霊性の優れた人々が覚醒し、意識の存在に気づいて心に振り回されない人生に気づく時です。
意識が高度にピュアになればなるほど、愛念と祈りの気を内外に送ることは強力なパワーを持つことになります。

 祈りを長年されている方、これからやってみようという方。現代のカオス(混沌)を肌で感じていらっしゃると思います。何か自分に出来ることはないかと内心で感じている方も多いでしょう。
本来は、それぞれのタイプに合わせた祈りを書きたかったのですが、長年考えても結論は祈りも瞑想もやれる人はすぐにやれてしまうのです。センスがいいのです。何年やってきたというのとは殆ど無関係です。
ですから、直球で行きます。
祈りは、辞書では神に祈る…ということになっていますが、神を創造に置き換えればいいだけなのです。
世界は宗教や教派で分断されています。しかし、本来は創造というすべてのすべてである実在があってのことです。
祈りの対象を今の我が内在する意識と創造そのものにさえ向ければいいのです。
しかも、近未来の期待や恐れといった余計なものに囚われないことです。

 手を合わせるといいましたが、手など合わせずとも祈りのパワーは放散されます。寝ても出来ます。
つまり、今までの格式ばった形態に囚われなくともよいのです。権威も象徴もまず横にどけておきましょう。
トイレでも、散歩していても、仕事の合間も、いつどこでも祈りや瞑想は出来ます。

◆祈りの最新情報
 祈りについて書きあぐねていました。
有難いことにビリーさんの新しい小冊子の情報で新時代に対応する「ノコデミオンの全七つの祈りの形」が刊行されました。
霊という言葉自体は有効ですが、人類の新たなる人びとの霊的進化が促進されるために霊が意識へと変換されます。
ということは今までの祈りで使用されてきた霊は生命自体を指すということです。意識こそが創造と繋がるもので祈る対象であるとしています。今までこのブログで書いてきたことがそのまま祈りの本質も説明できていると考えます。
「我が霊よ」についても意識という言葉に変えましょう。
意識は人型を取りませんから最初は馴染みづらいかもしれませんが自然と自分の中で調和が取れてくると思います。
いずれにしても自分以外の何者かや高度な超存在が地球を支配したり生命を司るなどということではありません。
祈りは霊的自分の意識との瞬々の交信です。自らの誤りを正し、霊性の高い人間をめざし、愛と平和と調和に生きることこそが人の道であります。それは、宗教宗派に囚われず人類全体の祈りでもあります。新時代は過去の人間の進化発展に繋がる宗教や霊的教義にも新たな光が入ります。新時代の方向として神を創造に、我が霊を我が意識に変更されてゆきます。
祈りは簡単です。しかし、あと少し、若干の知識も理解して頂きたいと思います。
今後、必要な情報を書いてまいります。
志ある方にお知らせ願えればありがたいです。是非横浜へいらしてください。丁寧な対応はできませんが…。
※既存の宗教ななどを否定、中傷するものではありません。失礼のないように書いておきます。著者。

【参照:祈りと光の道標1.】
【参照:祈りと光の道標2.】
【参照:意識と祈り】
【参照:瞑想と意識】
【参照:意識の法則】
【参照:人間の意義】

☆今日も明るく元気に感謝の笑顔で始めましょう。
☆太古において祈りとは自然界と生命たる創造に畏敬と尊敬を込めて感謝の心を表現するものでした。
プレアデス人の情報では、当初祭壇を設けたり、自分や自然界以外に人格や物を据えてそれに向かって祈り感謝し請願するという行為ではなかったそうです。
☆祈りとは、人類愛に根差した自分のテーマソングのようなものです。それは、普段の想念や思念ではなく心に鳴り響いている愛の言霊ともいえます。
世界は平和と調和で満ちている…
創造に栄光あれ…
これらの言霊は、自分以外の物や人にこいねがうものとは違います。
人間本来の内在する創造からの高度な霊的波動に同調するものです。
☆人は、フッと我に返り自分を客観視することがあります。こうした時は、いつになくアドレナリンがストップしセロトニンなどの脳内モルヒネが分泌している時です。
気分も落ち着いており、自分の立ち位置が確認できて心も快の状態です。
しかし残念ながら普通の人は、こうした快の時も長くは続きません。それは本当の快の時間が内的・霊的意識との対話にあることを知ろうとしないからです。快はあくまで静寂ではなく激しく大音量の音楽であり、大好きな俳優やタレントとの疑似恋愛であり世俗的架空の夢の世界が癒しと快の世界であると信じて止まないのです。
☆人は太古から誰も人生を豊かに生きるために様々な努力精進をしてきました。
人間は創造に活かされている存在であると知っていた時代があり、それも次第に忘れ去られ、代わってここ数千年で地球独自で造り上げた宗教が人心をまとめ人類の精神の教化を担ってきました。霊性を高め神に近づくために修行を積み、救いを求め祈り誓い生きてきました。
☆水瓶座の新時代を迎えるにあたりに、地上のすべてが霊的中心太陽の霊波動を受け始めました。鉱物相、植物相、動物相はもとより世界の宗教教派に帰依依存してきた人々も、徐々に過去の強い信仰感が薄れ、霊や意識に目覚めてくるといわれています。
☆霊性の高い人々の覚醒は、依存や信仰から離れます。人間の生命が霊であり創造から一片の霊を付与されている超越した個体(プシケ・霊魂)であることを意識は本能的に受け入れるからです。しかも一度受け入れると不思議なことに次々と新たな必要な想念が浮かび、現実が進化を促す方向へと動き始めます。
☆瞑想の推薦図書もありますから参考書の欲しい方にお勧めです 。連絡して書籍のパンフなど取り寄せることは可能だと思います。小人数のボランティアで活動をされていますのでお気遣いのほどをお願いいたします。
社団法人 FIGUランデスグルッペ ヤーパン 042-686-1379 Email:info@jp.figu.org

≪ハイヤーセルフとの語らい≫
 夜中に目覚めてフッと意識に残る想い・残像に気づくことがありませんか。
人は昼間の学びを夜間寝ている間に取りまとめて自分の知識としてゆきます。その時疑問や問いかけの答えが外界の思考からもたらされています。
ところが人間は、そうした外界からの大切なメッセージを黙殺か無視する傾向があります。それはたまたまとか自分の考えと反するなどと言い訳を作ります。ひとは物質文化に浸たりすぎて物の本質から目をそむけてしまう傾向があります。もったいないことです。
新時代は、科学と宇宙と霊性の時代となってまいります。霊の存在と認識なしには立ち行かない時代ともいえます。霊的なことを思考しただけで意識は感応し必要な情報をもたらします。何を考えたかが人格を形成し運命を好転させてまいります。2019.1.16

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
祈りとは
運命を変える
人生は科学
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

人生は科学

みんな100点 2019.1.14
_DSC6067-11-1000-2_edited-1[4]

人生は科学

 人間が多次元に存在するとは、今後解明される宇宙の神秘の真実のごく一部です。
この領域は、現代量子力学の研究が進みトップクォークの更なる極小の世界の解明に今一歩まで来ていることからも今後明らかになる事柄です。
極小の世界では霊や気といった繊細な波動が、次元を超えて此方とあちらで常に行き来があるということです。
この真理が解明されると、人生とは何か、人間の夢とは何か、なぜ脳裏に浮上してくるのかが分かってきます。よく見えない人生の不思議がだんだんに明瞭になってきます。
分かり易く説明します。

◆過去と現在と未来は繋がっている
 基本的に人間は誰しも懸命に生きています。
今までの常識では、今の自分は一人であり過去があり現在があり、だから未来があるのだと決めつけてきました。
ところが人間が多次元存在であるという事実は、人間の更なる可能性を眼前に提示します。
つまり、一生懸命生きているのは自分だけではなく、自分の分身とも言える大変な数の自分も次元を超えて同時に生存し生きているということです。
しかも、深層意識の霊的深部では常に彼らとの霊的インパルスでのやり取りがなされているのです。
この事からも、人間は肉体にあらず霊に生きていることが分かります。

◆一人じゃない 
 霊的に古いとは輪廻転生の回数が多いことを意味します。
それぞれの自分の分身は、どの時代でどう生き何を得たのでしょうか。
そこでの経験から得られた英知は、今生に引き継がれ今生に活かされています。
そう考えますと、どの時代の自分も今頑張って必死に生きていることが分かります。
一人じゃなく大勢の我が霊の一部分を学んで全体の完成を目指していることが分かってきます。

 現在の自分は生きる体験を通して様々な情報を霊に蓄積してゆきます。
と同時に過去から培ってきた膨大な情報も瞬時に脳裏に浮かぶようになっています。
それは、過去世の体験に起因するものです。

では、未来生の自分と繋がっていればいつでも最高の情報が得られると考えるのが当然です。
ここが、一足飛びに先に進めない理由があるわけです。
つまり、自らの学習体験無しに先に進めないのです。失敗し何とか乗り越えてこそ自分の獲得した学びとなるのです。

その各転生が遠い過去に過ぎ去ったものではないのです。未来の進化した自分とも繋がってるのです。今現在・過去・未来が同時に繋がっているということです。

◆人生を読む
 今生の産まれてきた意味や目的は思考という外界からの創造のインパルスによって概略が決定されていると書きました。(その一部分の解明に占星術や四柱推命に出ることがあります)
自分が自分であると感じているものは実は顕在意識の一部でしかなく、本当は人生の道筋や思考回路はほぼ深層意識で決定されていると言われます。

 同時進行の意味は、あくまで今の自分は過去の集大成であることに間違いはありません。
しかし、根本で繋がっている自分の分身もまた多次元での学習に自分とは違った分野の進化発展のために生きて完成を目指しているということです。

 興味深いのは、前回の過去世に歴史に名を遺すような科学者だった人間が、今生も同じような頭脳明晰な人間になるかというとそうでもないようです。
過去に商人として大成功した人が、今生でも同じく才能を活かして成功人となるかと言えば必ずしもそうした人生を引き継がないようです。
その理由は、知性(知力・知能)は霊的進化の支配を受けておりますが、どの程度それらを引き継ぐのかは当該霊によって学びに最適な発現率となるようです。

知性、知能、才能に溢れた人は世の中大勢おります。
現代人の中でなぜそうした抜きんでた特色が個人に付与されて生まれて来ているのかは知り得ません。
いずれにしても、霊的にバランスの取れた進化をするために様々な隠れた知性、才能の強度が決定されるのです。
この多次元の同時進行する我が霊がグループで役目を分かち合ってそれぞれの最も相応しい宿命と各種才能を現界に具現化していることを知りましょう。

◆自らを知る
 人生を成功させるには、自らの得意分野を再度チェックし開花させることです。
逆に不得意分野も今生で出来るだけ修正いたしましょう。今出来ないことは未来にも出来ませんから。
※この知性(知力・知能)は遺伝とは無関係で、英知や知性を粗雑な原資に移植も可能ということです。「水瓶座の詩」にいずれ書きます。
※得意分野の再度チェックについても書きますが、皆さんの隠れた才に気づきましょう。

◆みんな百点
 人生の何たるかを理解し、今の人生を読んで、繋がりのある多次元の分身の人生に思いを馳せてみましょう。
するとどの人生にも一つの法則が見えてきます。
それは人間は、各自意識を拡大、進化させるべく転生を繰り返し、霊の完成を目指す存在であるということが分かります。
創造の法則に下では無駄な人生など一つも無く、誰もがみんな百点満点で頑張っているということです。
広大な宇宙のケシ粒にも満たない地球に産まれ、その無限とも言える悠久の時間の中で生死を繰り返し進化と完成を目指す人間。まさに一瞬の瞬きにもならない今を懸命に人間は生きています。
みんながキラキラしているのはそのせいです。
人間はだれもが懸命に生きるように創出されています。そうした意味ではみんな百点なのです。
問題は、そうした学びや体験も創造の法則下にある科学の波動運動の一部であることを知ることです。
この世界の現象界だけでなくそれを裏から構築構成している霊的本質と法則こ注目しましょう。
誰もが踏み出せずにいた霊的領域にその本質が存在します。

◆人生は科学
 創造の霊的波動の高まりが強まっています。人間が愛と調和と平衡と進化の道を歩む宇宙時代に入りました。
人間の脳で考えたことが映像化できる時代です。人間の意識は様々な素粒子で構成されています。エネルギー(気、想い)は外界に放散されその結果を持って戻ってきます。
一言で、因果律と言われますが、これは自然界の神羅万象の一切に沈潜する動かしがたい摂理であり科学です。
この法則は、個人のみならず集団、国家、地球そのものへと繋がっています。
意識は数式化され人の霊的波動が瞬時に解析される時代となります。近未来では医療も生活倫理も大きく様変わりするといわれています。
人生はたまたまの連続ではなく、因果律という創造の法則によって支配されています。
人生とは化学式にも変換できる合理的な現象です。ある意味寸分違わぬ化学であり科学でもあります。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:多次元の存在】
【参照:運の法則】
【参照:意識の波動】
【参照:意識の知識】

☆今日も明るく元気に参りましょう。
☆森羅万象の自然科学の範疇に科学や化学が入るように、現在量子の世界では当たり前になっている意識世界や霊の世界も当然自然科学の領域に入ります。
現界はあらゆる分野が生みの苦しみ状態にあり、意識や霊の存在抜きに科学の進歩発展は望めなくなっております。
手付かずの意識や霊の世界こそが次世代の最先端の科学となってゆきます。
それは、今後解明されるであろう宇宙の神秘の真実の入門です。
意識の世界からすると時間は錯覚であり実際は現在・過去・未来は同時進行で繋がっています。
見えない、見ようとしなかった意識や霊の世界の不思議が科学的に実証され明らかになってまいります。
自然科学は現界の森羅万象の現象を法則・性質を明らかにする学問です。
科学とはある対象を一定の目的、方法のもとに実験、研究し、その結果を体系的に組み立て、一般法則を見つけだす学問です。
その中で「化学」とは、物質の構成・性質・変換について分子・原子レベルで扱う学問です。宇宙・地球に存在するあらゆる物質の構造やその性質について知る学問です。
科学も化学も物理学も、自然界における物質について研究しているわけです。
こうした現代の自然科学において、取り残されてきたのが意識科学であり霊学でしょう。
新時代、宇宙時代を迎えるにあたり、今まで避けて通ってきた意識や霊の存在や真理といった領域の解明なしにあらゆる領域での進化発展は望めなくなってきます。
☆人間は創造から一片の命を賦与されて幾多の人生経験を通して霊的成長を遂げるように創られています。そうした意味で人間の尊厳は等しくもあり、美しくもあり霊的にも感動を覚える奇跡の存在ともいえます。
☆だだそれは、人間が皆百点満点というのは、誰もがどのポジションに於いても懸命に生きる存在という範疇のことです。誰も機会は平等に与えられるべきでありますが、霊的に上下の評価と価値の差は存在します。
☆現在の空間は因果律といって原因と結果の世界が人間界・自然界にあります。
神羅万象として実現化される現実には必ず元の原因があります。
人間の悩みや現象を分析しますと、人間界の心や仕組み、対人間関係に見られる混じりあいも一見何ら関連のないことのようです。しかし詳細に分析してゆくと個人の生き様やクセ、性格、理性、精神と霊的総合グレードの混在が造り出す現実は実に電子の正負のように何ら偶然などはなく実にきっちりとした気の世界で自分を造り出していることに気づきます。
☆以前ケーシーリーディングの中でライフシールなるものを自分の傍に飾っておくとよいというのがありました。その人の人生の象徴絵画とも言えるものでしょう。
空未は絵心が殆どないのですが、このライフシールなる絵には特異な才があるようです。
先日も知人の依頼で久しぶりに描いておりました。
線一本、色の微妙な組み合わせにとことんこだわります。
出来上がった作品は、その方の元で自分確認のための効果を発揮することになるでしょう。
以前、いたずら半分で商売繁盛のライフシールを描いてもらったことがあります。凄いことになりました。
面白いということで、その絵をある方にお貸ししたらそれもまた不思議なことばかりが続きました。
ライフシールは自分の霊との会話のパイプが広げられ、人生が益々光輝くことになります。
興味のある方はお問い合わせください。
☆季節の変わり目です。健康管理に注意なさってください。
☆巻頭写真はヒマラヤ原産の「青いケシの花」です。「天上 の妖精」ともいわれ日本ではとても珍しい花です。南信州松川の山奥ですが三度目にやっと撮れました。

《先人の指導》
以前、ある方が噂の賢者に会いに行った時の話です。その方と賢者が会話をしていると彼は部屋に飛び込んできた小虫を手でたたいて外に捨てたといいます。客人は大そう驚いて「大したことない人」と評価して落胆したそうです。
創造の法則では、上位の先輩や先人は下位の後輩を指導し導くというのがあります。互いの信頼関係の上で下位の人間は上位の先輩の指導を仰ぐ仕組みです。敢えてひどいことをする先輩の一面を見せたケースかも知れません。

pho-988-400.jpg DSC_0002-22-1.jpg

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶玉をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM4
カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導


●「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
●空未のブライベートカウンセリングは事前予約をしていただきます。水晶・パワーストンについては予約を頂いて無料でご覧いただけます。お買い上げ時の鑑定料・相談料は通常無料サービスとしております。(例=埋める場所・コツ・石選び・気の相談等)

_DSC6570-1000.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
相談事・心配事
水晶玉と経済の関係
日本人の始まり
色の瞑想
アクアマリンはパワーストン
悩みと成長

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ精神世界

☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

日本人の始まり

近未来への警鐘と準備・その四 2018.12.7
_DSC6558-11-20-3[4]

日本人の始まり

 日本人のルーツについては、残存する太古の文献(記紀・竹内文書など)より遥か以前の超古代文明に由来しています。
現存する歴史書や聖書の類も長い年月の間に為政者に都合の良いように書き換えられ改竄されてきました。
近年は新時代の到来を前に意外なところからホントの情報も知られるようになりました。
現在ブログにその一部を御紹介しております。

◆信じる信じないは貴方次第…
 まず、我々の知る知識はあまりにも小さなものだと言えます。
現代科学からは到底受け入れられない範疇のものですが、今後徐々に隠されてきた情報が明らかになり真相が解明されてゆくでしょう。
ピラミッドも七万年前にすでに建造させていたそうですし、一部情報では分析結果にこの数が載っておりました。
また、地球の歴史も桁が一つ足りないぐらいの計算違いがあるともいわれています。遺伝子も解読され長寿の道も見えているそうです。
まず、何も知らないというところからでないと話は続きませんね。

 このブログ情報の出所は三か所です。
空未のチャネリング情報をまとめたものと、ケーシーリーディング。そして以前外国へ行った時得られた信憑性の高い情報からのものです。
ただ、この情報は全て鵜呑みにするのではなく一つの判断材料として頭の隅に置いておく程度が好いと思います。
 
◆空未の情報
 空未が水晶瞑想で次元の違う境域との行き来が出来るようになって間もなくの頃でした。
彼の地には、こちらが行くと必ず何人かの霊人?が待っていてくれました。
その中の一人に我々二人の出生を聞いた時のことでした。
彼曰く。地球からかなり離れた星団の中の一つの星に住んでいる過去世があったそうです。
その時は、男性同士の友達のような関係でした。
その星に内紛のような問題が起こり、私が他の地に一緒に行かないかと誘ったそうです。
その後の詳細は聞きませんでしたがかなりの人数が移住を希望したそうです。

二つ目の情報ですが、太古地球は、流刑の地ということでした。
地球には混血の原住民もいたそうです。
当時の地球には退化した人間と猿の中間のような(イエティーに近い)人々が生きていたそうです。

退化した原住民の他にも、宇宙を放浪して地球に辿り着いた一団もおりました。
以前入手した情報では、日本人の祖先は26,00年前にリラ座の太陽系から何らかの事情でその星から移住することになったそうです。遥かな旅を経て地球に辿り着き現在の日本に入植したとあります。
同時に中国、韓国、北朝鮮にも降り立ち三派に分かれて移り住んだということです。これが東洋人の祖先です。
長い年月には全てを失い地球人との間に子をもうけ今に至っているわけです。

 この時に想いを馳せてみれば、当時の逃避の決断と故郷を離れる寂しさはどれほどのものだったか…。
その星は、丁度この大銀河の逆側にあるそうです。
相当な年月をかけて安住の地を探したそうです。
やっと見つけた青い星地球は、彼らにはどう映ったのでしょうか。
三か所に分かれて移住したとありますから、当時はまだ小型宇宙船などで往来はできたでしょう。が徐々に科学技術が廃れて人心も荒廃していったようです。
当然、数百年数千年いうスパーンでは機体も破損し、どんどん文明から遠ざかったことでしょう。
そんな中でも、仲間の韓国、北朝鮮、中国との交流は長期に亘り交流はあったはずです。
星々を見上げては、互いに酒を酌み交わし遠い故郷の星に想いを馳せたことでしょう。

 これらの内容からすると、白人種がブレアデス系の末裔であるのに対して東洋人(日本・中国・韓国、北朝鮮)は全く違う血筋であることが分かります。(特に日本人は魂が古く、霊性が高い人が潜在的にかなり存在する)
カタカムナの書籍に中国の道教は太古に教義が日本から持ちこまれたという話が出てきます。日本の超太古に存在したカタカムナ文化の名残りが日本語や日本神道にかなり見受けられます。
DNAの一致や文化も一様に似ているのはこのためです。

 これらの情報の他に、チャーチワードのムー大陸を記した石板の解読があります。アトランティス情報をもたらしたケーシーリーディング。
どれも現在は、偽モノと一蹴され、非科学的、反社会的と改ざんされ破棄されてきたものばかりです。
興味は尽きませんが分かる人には分かると思います。
ですから東洋人、特に日本人の魂のレベルはかなりなものなのです。地球では新参者ですが霊的にも古い魂が多い傾向にあるのです。宇宙のワンダラーともいえますね。

  2万六千年を経て、今地球の科学は再び外宇宙に旅立てるまでに発達を遂げました。
当時の事情の一切は忘却の彼方へと消えましたが、それでも深層意識は知っています。
今後の地球は、全く予断を許さない苛酷な時代に突入してゆきます。
第三次世界大戦など夢絵空事と思っていただけに、現実に迫る危機を前に頭を抱えてしまうのは私だけでしょうか。
地球人が一つになって皆が平和で、調和と愛と真理に生きられたらどれほど素晴らしいでしょうか。
預言は延びていると以前書きましたが、まさにこころある人々の平和瞑想で辛うじて延びているのです。
概ねこれからの予測は伝えられていますが、こんなに急速に現実化すると恐ろしくなります。
中国・韓国、北朝鮮・日本は本来は同族です。現代のように戦争にまでなる理由がないのです。

水瓶座の新時代

◆新時代の到来
 それらの預言では、地球が様々な惨状に遭いつつも人類か消滅するとは書いてありません。
艱難辛苦の時代を産みの苦しみと書いてあります。
それらの預言では何かが降ってくる降りてくるは、巨大隕石、UFOとの遭遇など考えられました。
確かに現在NASAもその巨大隕石を捉えていて地球衝突の可能性も高いと言ってます。
UFOに関しても少しづつ知っていて確信も持てる真実から出してゆきますが、その目もあるのです。(宇宙人の介入)
核ミサイルは飛び交わずともそれ以上の放射性物質が世界を覆っています。
セシウムの放出量だけでもチェルノブイリは広島原爆90個分、福島原発事故は広島原爆168.5個分です。
核ミサイル戦争を超えているのです。
 天変地異にしても、現代は預言そのものです。世界各地の異常気象、地震や津波、森林火災と寒波襲来。
第三次世界大戦も代理戦争という形で世界各地で現在も夥しい数の人間が犠牲となっています。
人口の爆発的増加と世界的食糧危機。自然破壊による世界の異常気象。不自然な疫病の蔓延。
これらは、人類史上未曽有の出来事なのです。
経済の混乱は拝金至上主義の招いたものです。実態のないニセ金を使ったマネーゲームが、貧しい人々から全てをはぎ取ってゆきます。
自然のシステムは完全に破壊され、人類はかつてない自然災害に直面しています。
政治も経済も一部の世界覇権主義者の手に落ち、世界も日本も彼らに抵抗し難い状態です。

 これらの事から、人類最終章はすでに取り返しのつかない状況に来ていることが分かります。
先の預言は当たらなかったのは日時だけで、人類の置かれた環境はハルマゲドンそのものが現出していると言っていいのです。
ただ、最終的な最後のボタンを押してしまうのか、それとも最後の最後でどんでん返しがあるのかは一重に我々人類の意識に係ってくるわけです。
 最後に、ではなぜ二千年を待たずして起こるはずだったハルマゲドン(イスラエルの地での最終戦争)や最終的地球壊滅危機が起こらなかったのか。
それは、意識の高い人々の平和瞑想に起因します。
当たらなかったと言われて侮蔑された預言。それでもかなりの人達は祈り瞑想をし世界平和を願ったのです。
ヒッピーと言われたニューエイジの人達も世界平和の祈りを込めて水晶を世界の主要地点に埋めたのです。
私も、そんな一人でした。
水晶屋になったきっかけもこのムーブメントがあったからです。
2千年を超えた時、まずは一安心で腰が抜けました。
その後の数年間は何も手につかないぐらいの放心状態でした。
過去の歴史の名だたる予言者が虐げられ傷つけられてきた歴史は、今回で区切りをつけねばなりません。
彼らこそ称えられるべき存在なのです。彼等は誰もが瞑想を奨励しとりわけ人間としての真のあり方を問うてきたのです。
今こそ、意識の高い人々の正しい平和の祈りが求められているのです。

 過去の予言者はどの時代でも真理であるがゆえに蔑まれ、迫害されてきました。
霊的教義についても改ざんが繰り返されてきました。

 これだけは正しいと言い切れます。
人間の意識は集合意識下で繋がっており、宇宙にもその影響が波及するのです。(太陽の黒点現象など)
霊性、意識の高い人間が一つの思いで繋がると成らぬことも成ってしまうことは明らかなのです。
地球の近未来の予言では、すでに現在は第三次世界大戦の期間にあります。
今後、地球規模の大きな変動が続きます。選択を間違えると取り返しのつかないことになるような政治経済宗教の問題が眼前にあります。
皆さん一人ひとりが地球やこれからの宇宙時代、進化の時代をどう捉え生きてゆくかが問われるのです。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:地球の緊急課題】
.【参照:人類の祖先】

☆白人種の始まりはプレアデス系であるのに対し、東洋人(日本・中国・朝鮮)はまったく違う血筋であることが分かります。
プレアデス人の情報では、太古の2万6000年前にこの銀河の反対側から移住してきた民族だそうです。
地球は太古は流刑の地でした。その後様々な宇宙からの移民によって現在に至っております。
☆夜中、空を見上げておりますと不思議な感覚に囚われることがあります。
今瞬く星々の輝きは遠い過去の光であり今現在の星自体はまったくその場所には無いのですから。
☆深層意識はすべてを知っております。その点顕在意識は氷山の一角の情報を自分の全てと思い違いをしています。
新時代は、真理と霊性と宇宙幕開けの時代になります。現代の予言者と高度な文明を有する外宇宙の人びとの情報は、現代は瞬時に世界に広まるようになりました。有難いことです。
☆誰も自らの出自・出生地については心のどこかで憧れをもっているものです。 
☆ビリーさんがプレアデス・プレヤール人に日本人の起源について聞いてくれたことがありました。
その時の情報では、二万六千年前に東洋人の祖となる一団が銀河の反対側から地球に飛来したということでした。理由は彼の地での人口超過といいます。
新天地を求めて一団が組織され母国を逃れてきたようです。無論引き返すことも生命の安全もなく遠い過去の情報をもとに地球を探し当てたそうです。一からやり直す勇気と忍耐を覚悟の上だったでしょう。そして今、地球の進化が進み宇宙に飛び出す時代へとなってまいりました。
この情報は日本史や地球史を知る上で意義ある情報となります。というのも記紀、日本書紀の類は為政者の改竄によって書かれているからです。
彼らからの新情報は公表された時点では意味を持つものかどうか判断がつきかねますが、すべて彼らの流す情報は管理されているといいます。それらは詳細に分析分類され地球の進化過程に影響のないものか、またどうしても情報の開示が必要な場合に限りビリーを通して情報が公開されるシステムになっているとのことです。
☆日本の起源が縄文文化(一万六千五百年前から三千年前)の初期から始まるのならこの年代を参考に研究されるとよいと思います。実際の地球入植は2万6000年前です。
また、その際当時の移民団の寿命は現在の十倍はあったそうですから、そのことも指導者支配者の在位計算にも役立つかと思います。
また、世界的に見てもピラミッドは七万年前に建造されたと彼らが公表しています。
ですからそんな馬鹿なと言われても今までの経過からすると新たな考古学の発見で正しい事実であったことが確認できたりします。ここでの情報も過去の研究を冒涜し否定するものではなく一つの参考に留めておいて何かの時に役立てられればよいと思います。
☆因みに巻頭写真の蓮の花は、ムー大陸の国花だったそうです。東洋人の祖先はムー大陸に移住してきました。
今日も読んで頂きありがとうございました。楽しい夢を見てください。

横浜「水晶の家れい」のご案内。
水晶球をどこに埋めたらよいのか、埋めたらどんな効果が得られるかは選任のプロにお任せ下さい。
簡単な水晶相談は無料となっております。
無論、お買い上げの場合のご相談はすべて無料です。地図、お写真をご持参ください。
遠方の方の場合でもご相談に応じられます。霊視である程度分かりますので予め地図やご家族の写真などFAXなどで送付願えれば有難いです。
経験豊富なアドバイザーが水晶、人生あらゆる相談に親切丁寧に対応致します。
電話予約…045-290-4431
ここでの情報は、過去の水晶情報本に書かれている情報の追試確認の途上で新たに発見した水晶に関する情報です。四半世紀あまり超感覚者、モニターさんを使い実験を繰り返してきました。
念を押して置きたいことは、万人が水晶の気をビリビリ感じませんし水晶を持ったからといって強運がもたらされるという事でもありません。一方的な思い込みをなさらず各自で実験され体験されることを望みます。また、感性、感覚の点でどうしても個人差がでることもご了解願います。
他店での購入は、ご自身でご判断ください。当方の水晶だけが本物とは考えておりません。使用法も独自の研究ですので確定ではありません。信じていただくものでもございません。

まずは、お電話を…
045-290-4431 AM9~PM6
人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法
健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て
経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断
ヒーリング・チャネルリーディング指導

●水晶・パワーストンは日本一を目指して参りました。特に本物の水晶球の在庫には自信があります。
電話予約の上無料でご覧いただけます。
●「水晶の家れい」は水晶・パワーストン・人生相談30年の老舗です。安心してご予約の上おいでください。
水晶・パワーストンは常時ご覧いただけます。必要な情報も無料で提供しております。(特殊なご相談は有料となる場合もあります)
「水晶の家れい」では一度お出で頂いたお客様は以後最優先で予約をお取りします。
また、現在は通販はしておりませんが、一度でもおいでになった方にはお送りさせていただいております。

_DSC6357-11-4.jpg _DSC4921-4-1.jpg

 蛍石(ほたるいし) 暗闇に光る石として有名です。特に紫外線を照射すると見事に発光します。写真はグリーンの大きな蛍石から採った逸品です。瞑想や個人のパートナーとして傍に置いておくと癒されます。

≪前回最新情報≫
悩みと成長
土地をパワーアップ

≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
実現の科学
世界平和を祈るとは
水晶ブレスレットはどちらにつけますか
進化の区分
徳とは
願いは叶う
新時代の前に・その三
愛と創造
健康水をつくる
水晶の作用
祈り始め
楽しい想い
オーリングテストを使う
瞑想新時代
新時代の前に・その二
力になります
感謝の言葉
心の波
パワースポットとは
水晶パワーの世界
新時代の前に・その一
祈りとは
運命を変える
成功の継続
イヤシロチとケカレチ
水晶の不思議
産まれてきたのはいいけれど
意識とは
悟りの世界
やる気の法則
人間性の向上
人生楽しく
水晶ブレスレット情報
水晶情報最新版
死んでから
健康と病の意味
人間の品性
心の時代
賢者の目
土地・住まいの気
心爽快
希望の実現
心の鏡
水晶浄化法
健康一番
お金はエネルギーです
横山空未の人生何でも相談
脳と霊の関係
考えた通りになる
先を見る
土地の清め方
水晶球(玉)の神秘

出会いの縁
笑いの効果
消えた二大大陸
そのままが一番
横山空未の人生何でも相談
瞑想の可能性
努力してない
水晶生活
境地
考えた通りの自分
生まれ変わり
意識統合
運とは
地球の緊急課題(2)
水晶情報
笑顔パワー
地球の緊急課題(1)
自分との会話
意識と現実
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>