y>

自分との会話

不幸に成りようのない生き方 2018.10.4
_DSC6903-1000-2[4] _DSC0218-11-1000.jpg

自分との会話

 世渡り上手と言われる成功者や達成に熟達した人の内的傾向に「自分との対話」があります。
彼らの多くは、多忙の中でも一人考えに耽ることを好みます。
自分のリラックスや集中の出来る環境づくりや常に自分を心地良くしておく事柄にとりわけ神経を使います。 
こうした自分との対話で得られたインスピレーションなり自信は、深層意識から来るものです。
深層意識は、次元を超えて意識の発する想いのシーンそのものを現実化する行動に出ます。

 成功者や霊性の高い方を観察して「あれでは不幸になるわけがない」「どんな逆境もこの人には勝てない」何かを持っているのは、彼らの揺るぎない意識のやり取りの習慣が人格と人柄に現れた結果なのです。
こうした想いの傾向を持つことは、たまたまではありません。
彼らの成功の主原因は、進化の過程で正負発生の使い方を深い部分(ハイアーセルフ)が知っていてそれを随時使っているからです。
それが宇宙創造と繋がる深層意識からきていることは明らかで、自然にそれを人格形成や社会生活に取り入れています。
つまり、過去世で培った経験や知恵を内的自己対話を通して今の人生に使う自己管理が出来ているということです。
宇宙にたまたまの奇跡や偶然は存在しないのです。

◆会話してますか 
 上手くいかない夫婦関係のトップに会話・対話のなさが挙げられます。
また、事業不振や人間関係の問題なども同様で、外にばかり問題の論点を求めてしまいます。(人のせい、世の中のせい)
今回は自分の中の高次の自分と対話をしていますかということです。
この会話のことをハイヤーセルフとの交信とも言い換えられます。
意識の深部との対話は言葉ではありません。
自分の最深部からの霊的言語ともいえるものです。

 それは、真理の断片であり人間の本質、つまり創造の仕組みに立脚したものです。
よく、咄嗟のときに思いがけない力やアイデアが浮かんだりします。これらは誰か知らない神様や先祖が助けてくれるのではなくあくまで自らの深層意識から瞬時にもたらされるインパルスなのです。

◆作用と反作用
 人間は、森羅万象が創造の法則下で一つのたまたまもなく厳然とした秩序を持って進化を遂げる存在です。
つまり、正負、プラス・マイナスの法則から逸脱しては存在の理念が無くなってしまうのです。
何かをやろうと思い立つとします。それ自体はプラスです。でもそれを実現化する行為はマイナスに当たります。
作用と反作用です。これは、人生を生きてゆく上で必ずついて回る法則です。
プラスの成功や獲得が最初から出現するのではなくて、マイナスの部分の困難や忍耐などを必要とすることです。
その点、現代の精神分析では表向きのプラスの追求が主流です。

 下の画像は、ヨットのジグザグ運行を人生に見立てて作ったものです。
ヨットは、向かい風に向かって左右に振れながら目的地を目指します。
向かい風があってこそ、その風を逆手にとってジグザク進行してゆきます。
難局を乗り越えてく人生そのものですね。
右の振り子時計も人生を象徴するかのようです。プラスの幸福とマイナスの不幸を時間と共に繰り返し時を刻みます。

振れて獲得する幸福の法則
pho-09.jpg

 人間は本来、左右に振れて進化してゆく掟から逃れられません。どんな人間も失敗や苦しみを持ち、成功や喜びを体験しつつ進化してその生を終えます。
人間は振れて体験をし知識を増やします。プラス・マイナスに同等に振れつつも進化(進歩)遂げる存在です。
プラスだけはあり得ないのです。逆も然りです。
霊性を向上させる学習は、転生を繰り返し未来永劫に亘り続きます。

 人間は、振れのマイナスとどう向き合ってゆくかで成長や幸福を達成出来るように約束されている存在なのです。
人間の表面の結果だけに囚われては本物が見えません。
社会的に名を上げた人、羨望の目で称賛を得る人も例外なく法則としての陰陽、左右に振れる法則下に置かれていることを知っていることに視点を向けるべきです。
この振れこそが物ごとの本質を合理的に整理しより完成度の高い叡智への足掛かりとなります。
自己との対話とは、過去の経験で得た知恵や叡智が何処かで必ず必要に応じてインパルスを送ってくる内的やりとりを指します。
不幸になれない人の多くは、こうした人間の生きてゆく上での知識と知恵を獲得した人と言えます。
ですから、いつでも高次のメッセージが受け取れる準備を怠りません。
つまり、イライラしたり要らざる問題を作ったり不快の種をできるだけ普段から播かない工夫に心を砕きます。

◆茨の道
 プラスだけの人生などあるはずはなく、どちらかと言えばマイナスの負荷のかかることの方が多いといいます。
それを知っているからこそ、敢えて茨の道を歩むのです。
困難な山登りに敢えて挑戦して頂上に立つ成功の達成感を味わうかのようです。
彼らは目標が出来たら達成するまで諦めません。
そして達成までの苦労は当たり前とも考えています。座して運を待つなどとは程遠い人種です。

 じゃ、いつも困難と苦悩で縛られているのかというと違うのです。
不幸になれない人の法則は、悩みやストレスを決して不幸として意識下に入れない術を身につけているのです。
彼らは悩みや困った話しをしつつも意識にマイナスイメージを入れません。不快な事柄を中に入れないのです。笑ってそらせる名人です。決して人生を悲観のまなこで観ないのです。

◆願望達成の法則
 願望の達成に深層意識の法則が役立ちます。
人間は考えた通りの人生を歩みます。マイナスはその意味を理解することから始まります。
自分に言い聞かせて納得ずくで意味のあるマイナスの苦労をすべきです。
そうした時は、不思議な事が続くのです。
つまり、深層意識に入った近未来の実像が顕在意識にまで昇ってくるようになると周囲の波動が物質化のために現実空間に実像を表出させようとする運動が起こるからです。
それは、他人からは大変だ、災難だ、あんな苦労して…などと見られても、自己は全く外見など頓着せず夢中で現実化に没頭します。それは、不備な点であったり苦手な部分であったりしても俄然元気に修正してゆきます。
こんな時に多いのがアイデアが殊のほか湧いて出るものです。
しかも、必要な人との出会いや後日考えても現実離れした偶然が次々に繰り広げられます。
苦労を苦労と捉えずに感謝に変換したという成功者が多いのはこうしたことから来ています。
これで深層意識に不幸の刻印を押さずにすむのです。

◆新時代に向けて
 時代のスピードが速まっていて意識・精神や感情・心などの今まで置き去りにされてきた分野に陽が差してきました。
貴方は今の自分の居心地はいいですか。
不幸になるわけがない当たり前以上の人間になることは可能です。
原因と結果の宇宙のシステムを使いこなせばよいのです。
 心静かに内なる声に耳を傾けましょう。それにはメッセージを遮断している自分だと思い込んでいる深層意識の心・感情部分を制御する必要があります。
居心地のよいように、快であるように人間は出来ています。
人生における進化の法則は、創造からくる自分の霊の一部からのメッセージです。
どんな人間もその場に居続けられないものです。
そしてどうしても少しでも経験を積んで学習し体験をし反省するものです。そこに進化が生まれるのです。失敗、挫折は当たり前でいいのです。
ただし、同じ過ちのないように心がける条件が必要ですが。

◆自己会話
 新時代の霊的潮流の流れが加速しているようです。
今までには考えもつかない時代が来ると言われておりましたが、まさにそうなっております。
そしてその度合いが一層増してきます。
一方で日々、真理に覚醒する人が増え続けています。

 心静かに、自分の本質と向き合う人にはどんな恐れも困難も避けて通ります。
不幸になり様のない人生を希求する人は、新時代の流れに乗りましょう。
 新時代とは精神性、霊性の高い愛と調和と進化と英知の時代です。
過去の隠されてきた、無視されてきた人間の本質を思い出すだけでいいのです。
つまり、自分の中に創造の霊の一遍が取り込まれている事実です。(過去、現在、未来の時間を超えて今に全てがあることを教えます)
自分の中に、我が霊の中にこそ語るべき存在がおります。
あらゆる偶像、人格神、個人崇拝という虚像にしがみつく時代は終焉してゆきます。
ある人物(伝説の人・先祖など)を尊敬したり自分の支えにすることは自由なのです。問題はそれらに依存懇願したり感謝し崇拝の対象とし自らの霊を置き去りにしてしまうことです。あくまでも我が霊が最上位なのです。

 この事が心底理解した順に心に平和と調和が訪れます。
その助けになるのが水瓶座を象徴する霊的波動の高まりです。
一人自問自答する思索の時間を取ったり、心静める瞑想・黙想に時間をとるのは有効です。
自己対話は、意識の心と感情といった不純な粗粒子部分を削ぎ落とすことです。垢を取り除きましょう。
センスのある方が多いはずですから自然界やハイアーセルフと同調してみましょう。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:想念の世界】
【参照:幸福になる言葉】
【参照:成功は意識科学】
【参照:瞑想の準備】
【参照:瞑想をしましょう1.
【参照:瞑想をしましよう2.】

☆三週間程度毎日のブログ更新が出来ない場合があります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
また、その都度皆様のブログを拝見することができないこともあります。済みません。お許しください。
☆沈思黙考は、座ってというより日々の事象の合間に無意識に行われるものです。夢中で仕事に没頭しているときなど心がリラックスしているとき深層意識からのメッセージが頻繁に受け取れるものです。人生の熟達者の多くは、こうしたリラックスの時間を大切にします。
☆成功者や達成者のような現実化を目指す人たちは、内的会話を重視しています。
ですからリラックスや集中の出来る環境作りに神経を使います。
自分との会話とは、内的自己(ハイヤーセルフ)とのやり取りを意味します。
沈思黙考し声なき声との対話は、深層意識からくるものです。
☆以前私の父が言うには、当時勤めていた会社の社長の口癖が「これでいいのか」というものだったそうです。
若かった父は無学ながらもその言葉に自分の将来を見つけ出そうとしたのでしよう。
会社を退社してしまい、一年間というもの家に引きこもりました。
これでいいわけはないと新しい商売について考えを巡らせる日々を送り始めました。
お陰で多感な私の少年期はストレスの発散口で台無しにされましたが、それでもこれでいいのだと泣き泣き耐え忍び父の成功を祈り続けたものです。
子供でも自己との対話を通じて誰を恨むではなく理想の人生に向かう父の姿の美しさに感動し心底成功を祈りました。
日々いじめを超えた生活が続きましたがそれでも自然と応援をしたくなる何かがあったのだと思います。父は、田舎者ながら新規事業を立ち上げて成功しました。
祈りは自分のためだけにするのではありません。周りのすべての人々が平和で豊かで天命が全うされるように自分に対するのと同様に愛の祈りを持ち続けるべきです。
その思いは届くのです。しかも、時間はかかってもすべて自分に戻ってくるのです。
☆内的対話を意識する上で大切な点は、出来るだけ自我(今の自分)の気持ちや心(感情)を排除した高次の自分を前面に出すことです。
自分との会話では話し言葉が使われます。その点高次の自分との会話は言葉を介す一方で瞬間言葉にならない高い波動の言霊のイメージ画が出現します。
思い込みや都合の良い決めつけとは全く違います。その言霊の一部が霊的言語に転換されて重要部分は意識の霊的ゾーンに取り込まれて知識体験の認知と叡智への糧となります。
☆正負の法則からすると現代はどうとらえたらよいのでしょうか。
波に例えると頂点の高い大波の発生は、当然振れ幅が増しますから落ち込みも大きくなります。
☆政治も経済も宗教も未だかつて日本が経験しなかった未曾有の状況があっけなくやってきました。
時代は大きく揺れます。まさに激動の時代突入です。

_DSC6086-11-25-2.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
病気の意味
意識と現実
プレアデス人のいう神とは

前回最新情報
がんの原因は「食の欧米化」・「化学物質」・「健康診断(放射線)」2017.7.1
現代の学校教育~何で本当のことを教えないのか~2017.6.29
「基準値」のウソ
ドナルドトランプ、ケムトレイル飛行機を視察 – プログラムを終了すると約束2017.6.12
誰が共謀罪の危険とテロの真相を語っているか?:スノーデン氏の警告、元諜報機関のトップであるプーチン大統領の「テロの95%がCIA」発言2017.6.4
遂に「国立がんセンター」が『抗がん剤は効かない』ことを認めました!!2017.5.21

pho-4-7_20140325220910a30.jpg
横浜へおいでになれなくとも日々実践できる幸せの法則です。
創造の意識の法則は簡単明瞭です。
人間界では自分の出せるもの貢献できるものを出し惜しみなく出してゆくだけです。(愛と感謝の法に則って)
しまいには、してやったのに…などの思いは希薄になってきます。
そのうち出せる悦び、捧げ尽くせる喜びに感謝できるようになるものです。
これで不幸になるわけがないのです。どんな奇跡も引き寄せるようになります。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

病気の意味

シュタイナーの病気と治療から2018.10.3

シュタイナーは、病気と治療について興味ある見解を述べています。
誰もが単純にそのまま受け入れることができるかどうか分かりませんが、新時代の医療や健康や生死について有意義な内容を有していると思い書いておきます。後はご自身で判断下さい。よろしくお願い申し上げます。

_DSC2980-4.jpg

 『どのような病気も、内的な人間と外的な人間との間の不協和音、不調和、境界超過です。
境界超過をとおして、遠い将来に調和が到達されるのです。
治療は、元に戻る可能性を人間に与えます。
治療プロセスを形作るものが内的人間に受け入れられ、内的な構成要素を形成します。
内的人間を高めるものを眠りの中に持ち込むように、内的人間を高めるものを治療を通してもたらすのです。
回復を通して、内的人間の高まりを体験できます。
 治療とは、眠りの中に入ってゆく事であり、眠りの状態の中で私たちが形成する力を強めるのです。
治療と眠りの関係は、毎夜霊的な世界のなかに携えてゆくものと治療を同列に扱うことができるのです。
誕生から死までの進化の過程が要求するものと治療と同列に扱うことができるのです。
治療というのは、内的な人間を高めることを意味しているのです。内面で受け取れる力によってのみ、内的人間は高まるのです。
死に至る病気にも感謝しなくてはなりません。死に至る病気は、死と再受肉の間の人生を高め、死と再受肉の間でしか成熟しない力と経験を集めるのです。
 死によって終わる病気と、治癒される病気があります。
内的な生命の中に治癒プロセスが介入し、わたしたちを前進させます。
外界に置いて進化が意味するものすべての中に、死に至る病気は介入します。
二つの観点があります。
「治癒される病気に対して感謝することができる。その病気を通して、私たちの内面は強まるからである。死に至る病気に感謝することができる。死と再受肉との間の人生において高次の段階に高まるときに、死は非常に重要なものであることを、私たちは知る。私たちの身体を再び構築するとき、その身体が以前のようなものであってはいけないことを、私たちは学ぶのである。私たちを破損させた破傷を、今度は避けることができるのである」。
人間には、治療のためのあらゆる手段を尽くす権限があります。その病気が死に至らしめるかどうかの権限は神(創造)にあるのです。
 治療は良いものだ、治療は義務だ。同時に病気で死ぬのは良いことだ、人間の進歩全体にとって死は慈善なのだ。
この二つは矛盾していますが、経験、体験、深い認識に基づいている矛盾は、私たちを次第に活気にあふれた認識へと導いてゆく。そして調和へと発展してゆく。
迷うことや何が誤りかを問うことで人間は人生の狭い限界の中で果実を展開できるのです。
真理を確信できるのです。
 内的に認識された真理のように、自らの人生を通して手に入れた健康は、誤謬、病気をとおして成立したのです。
一方では、自分の誤謬を治療の中で克服します。他方では生きている間に回復することができなかった過ちに、死と再受肉との間の人生の中で出会い、その過ちを来世で改善することを学ぶことをとおして健康になるのです。
病気、治療、病死という、一見異常なものが私たちの進歩に介入するのは人間存在にとって不可欠であることが分かります。
誤謬、迷いは新たな努力を生み出します。
病気を通して、人間は健康へと進化するのです。
どのような病気も、内的な人間と外的な人間との間の不協和音、不調和、境界超過です。
境界超過をとおして、遠い将来に調和が到達されるのです。
治療は、元に戻る可能性を人間に与えます。
治療プロセスを形作るものが内的人間に受け入れられ、内的な構成要素を形成します。
内的人間を高めるものを眠りの中に持ち込むように、内的人間を高めるものを治療を通してもたらすのです。』以上
シュタイナー「病気と治療」より

☆おはようございます。
☆三週間程度毎日のブログ更新が出来ない場合があります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
また、その都度皆様のブログを拝見することができないこともあります。済みません。お許しください。

水晶の価値
_DSC4861-4-2.jpg 一面カットの水晶剣-11-1 水晶球に飛び込んだ結晶4

水晶の価値基準
水晶の価値は、透明度の高さ、石の色、形状の美しさ、希少性を有する、気のバランスの整ったものである。
A. この石は石なりの面に研磨を施したものである。ポイント個体としても美しくバランスのとれた美石であるが価値という点からすると満点ではない。それは水晶の価値は透明度にあるからである。つまりこの石の先端部分は透明度も高く申し分ないが、下部が石英質のクラックないし白色の濁りが入っている。つまり、水晶自体の価値は基本的に優れた水晶玉が取れるか取れないかにかかっている。
B. 中央のポイントは、始めから優れた石であり通常は水晶玉に研磨されるべきものであった。ただ、水晶ポイントとして鑑賞に堪え優れたバランスが認められるので、敢えて加工業者から一面を研磨して水晶の内容の良さを出すようにしてもらった。二寸程度の水晶玉がとれるはずである。
C. 約10センチメートルのBクラスの水晶玉の拡大写真である。この玉は本来大きなレインボーのクラックがある。角度によっては七色の虹が光芒を放つ。この石の最大の特徴は、原石の中に飛んだ結晶にある。中を覗くと四センチメートルぐらいの平版結晶が飛んでおり、それが不思議なことにレインボーなのである。博物館と取引のある業者が欲しがったのであるがその場で買い付けた。大地の宝ともいえよう。

水晶・天然石・人生相談25年の老舗です。
◎「水晶の家れい」では長年に亘り癒しと自己実現のための水晶・パワーストンを扱って参りました。
水晶・パワーストンは情報・内容で日本一を目指して参りました。特に本物の水晶球の在庫には自信があります。
電話予約の上無料でご覧いただけます。電話予約は045-290-4431です。
現在も初回通販はお断りしております。それは水晶の本物の気をその場で体験し確認していただくためです。
◎横山空未の人生相談も四半世紀に及びます。多くの支持を頂き心から感謝いたします。リピーターの方も初めての方も、問題を抱える人もそうでない方も電話予約をしていらして下さい。電話予約は045-290-4431です。
ホームページから日々の最新情報を毎日無料でご覧いただけます。
◎当ブログは朝六時に更新され、夜八時以降に付け足した☆マークの文章で再度更新されます。

_DSC6086-11-25-2.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
意識と現実
プレアデス人のいう神とは
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

気になる最新情報
遺伝子異常ではない!ガンの治し方・予防法4箇条
ガン発生者34/38人がゴールキーパー。ゴルファーに発がんが多い。芝生&人工芝の恐怖
遂に「国立がんセンター」が『抗がん剤は効かない』ことを認めました!!2017.5.21

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

意識と現実

深層意識が現実を作る 2018.10.2
_DSC6590-1000-2[4]

意識と現実

 人間の意識の選択は、正負、快・不快の二つのシグナルパターンで形づくられています。
それは、電子がプラス・マイナスで存在して物質を形成しているのと同じ仕組みです。
人間から発せられる気(オーラ)は善悪、快・不快、失敗・成功といった具合に分類されます。

 この事は、創造空間のシステムが電磁気的システムの数理の世界で出来ていることを現します。
当然、人間は創造から一片の霊を担って肉体と霊で生存する生きものですからその影響下に置かれています。
この事実は今までの心や真理の世界に新たな道筋をつける霊的教義として拡散してゆくものです。

◆思考インパルスは外から内へ
 初めに何度かに分けて説明してきた「思考」ということですが、これが初めはとっつきにくい概念かもしれません。
というのも、人間はたまたま適当に命を現界に出現させていると思い込んでいる人が多いからです。
本当は、人間は考える以上に高度に発達した霊的存在なのです。
宇宙の運行の中の秒単位の中で、その霊に最も相応しい時間と環境が割り振られ転生してきます。
それは、人間が創造の理念そのものの発生消滅の中で成長と進化が刻印された存在であることを示します。
思考のインパルスはその霊本体の意識(個性)に様々な正負、プラス・マイナスの直感的嗜好を色濃く影響させます。
ここに意識(個人)が人それぞれに違う個性を持ち合わせている原因があります。
この思考は、外界からのインパルスに常に影響され人生の道筋が決定されてゆきます。
つまり、人間は考えた通りに?人間は今を生きているのです。
人間は、顕在意識という自分が全てと思い込んでいます。
この顕在意識は粗い波動であり物質粒子に近いものです。

 なぜこの顕在意識なるものが必要なのかを知るのは、先に述べた人間は霊と肉体で成り立つ事がそのヒントになります。
人間を生かすもの、創造から直接担っている霊的領域が深層意識と言われるものです。
それを様々な体験や経験を通して完成させ進化させる役目が顕在意識にあります。
この二元性が統合されて一人の人間が形成されているのです。

◆顕在意識の発する自分
 思考が外界の宇宙の運行の影響を受けてプラス・マイナスの判断をしていること、我々の顕在意識に強い影響をもたらしていることがお分かり頂けたと思います。

 次に自分と思い込んでいる顕在意識は、何処にあるのかということです。
そしてもう一つ顕在意識とツインを成す深層意識はどこにあってどんな影響を人間に及ぼすのかということです。
簡単に書きます。
物質的領域は大脳、霊的領域は小脳の脳幹にあります。
この二つの領域は常に情報を行き来させており人生から得られた情報の分析と取捨選択を24時間体制で管理しています。

◆曖昧さはその結果をもたらす
 深層意識の興味深いところは、当人の考えた通り、つまり今まざまざと現実化された快の世界にいることでそのような現実を創出する点です。
これは、敢えて無理やりな思い込みではなく自分はそうなっている姿がまざまざと思い描けることを意味します。
曖昧で楽しくなく力のない想いは達成を困難にするばかりでなく核となる骨組みの土台を消し去るものです。

 人間の使命とは何かという問いに賢者は、
「体験するため失敗するため」と人生を看破しているのは、様々な体験や経験を通して得られるエキスが人間の内なる霊的領域の一層の進化を促すということです。それは愛であり真理であり創造の理念そのものと言えます。
これを心情・心根といい人間の本質に根差した人間の完成を意味します。
つまり顕在意識の粗い波動の心・感情などを乗り越え昇華させ人間の霊的本質を物質界にいかに顕現化してゆくかなのです。
この問いかけこそが全人類の人々の意識の最奥に脈動している霊的完成の希求なのです。
※難しく思われた方には御免なさいね。でも霊的真理は深層意識の霊的領域に直接入るそうです。

キャプチャimage10.jpg
<プラス・マイナスの組み合わせとスパークが現界の核を創り、完成と進化の構造を産みます>

◆現実化・実現化の仕組み
 思考として入ってくるインパルスは正負、プラス・マイナス、快・不快でもたらされます。
自分の魂(プシケ)は、喜怒哀楽の中の快・不快で感じ取るわけです。
その思考は外界からの影響であり生まれの星とも言える青写真のようなものだということです。

 現実化・実現化の仕組みは、人間が自分自身だと思い込んでいる心・感情という顕在意識のもう一つ奥深い所にある深層意識と関係しています。
人間は、あることを何度も繰り返し考え続けると(良くも悪くも)早晩必ず実現化するものです。
それは、深層意識や潜在意識といった小脳の霊的領域に霊的言語に転換されて入ってゆきます。
インスピレーションとして思考から入ってくるインパルスを当人が受け取りそれを肯定するとどうなるでしょうか。
当人の知らぬ間に人生観、性格、態度と運命を形づくってゆきます。
これが引き寄せとか現実化を産みだす元のタネ、物質的核を創ります。

 自分の決断や行動、願望などは実はこの深層意識の領域から発信されたもので、自分と思っている顕在意識や意思、感情などというものは殆ど何ら決定権も選択権も持たないと言われます。
昼に何を食べようか、誰と会おうかなどから始まり未来までも決定事項になっているらしいのです。
これは、ユングの提唱したシンクロニシティー、共時性はもとより量子や宇宙創造の領域に深く関わる問題です。

 深層意識が現実を作るとは、深い部分で考えたこと、やろうとしたことが現実化するということ。
というより既にこの霊的領域は時間空間や次元を超えて存在するので、すでに出来ている事とも考えられます。

◆想念は因果律通りに働く
 一度取り込まれたインスピレーションは、意識のインパルスに乗って遥か宇宙に向かいある種の結果を持って帰ってきます。ですから時間をずらして物事は達成されてゆきます。
この想念は、当人の思考に則って快・不快や善悪の判断が下されます。
それが行動の主原因となります。
その意識からの想念の発し方が原因となりその結果が現実となってもたらされるというわけです。
本日も読んでいただき有難うございました。

【参照:実現化の意識科学】
【参照:意識と祈り】
【参照:何を欲していますか?】
【参照:希望】
【参照:運と住まい】

☆現実化の仕組みは、外界からのインパルスかに思考として各自が快不快・正負で判断します。
自らのプシケ(魂)は、喜怒哀楽の中で快・不快を感じ取ります。
外からと内からのインパルスは相互に密接に関連し行動の原因となります。ここに個性・人格が表現されます。
これが現実は、考えた通りになると言われる原理です。☆楽しい日々とは自分らしく人間の愛の掟に沿って生きているときに感ずるものです。
外界からの思考と自分の意識がある程度合致しているとき人間は平安と充足感を感じるのです。
論理的悟性に支えられた人生は、愛と調和と進化を約束します。人生を豊かにするという意味は座して内面と波動調整を日常的に行うことです。肉体は外界からのアンテナの役目をします。
瞑想をしてみましょう。大仰に構えなくともいいのです。北を向いて心静かに呼吸に意識を向けるだけですから。
朝でも夜でも瞑想を習慣づけましょう。各自のやり方で結構ですからゆったり座ってみましょう。雑念が徐々に消えてくるときがあります。その時の快感を覚えてしまえばしめたものです。
☆今の自分と思い込んでいるのが顕在意識での判断です。実際は判断や決定などのほとんどは潜在意識(深層意識の物質・霊的領域)がすでに理解しており、自由裁量と思われている顕在意識もすでに決定済みの行動・行為・思考を辿ります。
☆深層意識が現実を創っているという事実は、現界が事細かにミクロからマクロまで相似のシステムで網羅されていることに気づきをもたらします。
創造の真理は、電子顕微鏡や宇宙望遠鏡のレンズを通した世界同様に意識の霊的領域にも厳然と存在しています。
新時代の科学は量子の最小単位の発見が待たれていますが、これが発見解明されますと、霊の世界が明らかになり意識も精妙な波動からなり創造のルールに則った動きをする気の世界であることが分かってきます。
☆横浜にまだ来たことのない方は、是非いらして下さい。
新横浜駅までは地下鉄を使ってもここから一時間を見れば余裕で着けます。車は首都高速横浜西口インター下車で30秒です。周囲には有料駐車場が沢山あります。


超ロング健康水晶ネックレス
 この水晶ネックレスは、水晶ブレスレットに慣れ親しんで、もっと本格的に水晶の気を取り入れたいという方の要望で作った超ロングネックレスです。
無論、一本一本が手作りです。
それぞれに長さや金チップ、中に入れる天然石などは変えられます。各自の個性が出るものです。
 今回、「水晶の家れい」のネックレスは、過去の通常のネックレスから70センチ以上の超ロングサイズに思い切って変更しました。水晶と金18が胸のチャクラに接しても大丈夫だという結論に達したからです。
白水晶だけのネックレスは、男女とも同料金での提供です。ブレスとは違った強力なパワーが身心を守ります。
アクアマリンのパワーストンとしての価値は、何と言っても「爽快感」「清涼感」にあります。
天然石の中でもベリルに属しておりエメラルドの仲間に入ります。
天然ローズクォーツをセンターに配置することで愛の気が増大します。
双方とも人間の波動に馴染むのは、水晶と同じで六方晶系の石であるからです。

_DSC5790-11_edited-1.jpg _DSC5792-1000.jpg

★スポーツ・力仕事・ストレス軽減と用途は多方面に及びます。
★OA機器の電磁波の不快感から身を守る働きに注目。
★瞑想前、仕事前に頭頂に乗せるとスカーッと気が抜けて快適になる体験談が多い。
★外出、営業、会議など頭がすっきりしてストレスを感じないで済む。
★直接シャツなどの下に装着してもよし、衣服の上につけてもOK。

pho-555-2.jpg_DSC4333-11-25.jpg
 
【参照:愛の石ローズクォーツ】
【参照:水晶・アクアマリン・ローズのネックレス 】

水晶・天然石・人生相談25年の老舗です。
◎「水晶の家れい」では長年に亘り癒しと自己実現のための水晶・パワーストンを扱って参りました。
水晶・パワーストンは情報・内容で日本一を目指して参りました。特に本物の水晶球の在庫には自信があります。
電話予約の上無料でご覧いただけます。電話予約は045-290-4431です。
現在も初回通販はお断りしております。それは水晶の本物の気をその場で体験し確認していただくためです。
◎横山空未の人生相談も四半世紀に及びます。多くの支持を頂き心から感謝いたします。リピーターの方も初めての方も、問題を抱える人もそうでない方も電話予約をしていらして下さい。電話予約は045-290-4431です。
ホームページから日々の最新情報を毎日無料でご覧いただけます。
◎当ブログは朝六時に更新され、夜八時以降に付け足した☆マークの文章で再度更新されます。

_DSC6086-11-25-2.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
プレアデス人のいう神とは
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

気になる最新情報
遺伝子異常ではない!ガンの治し方・予防法4箇条
ガン発生者34/38人がゴールキーパー。ゴルファーに発がんが多い。芝生&人工芝の恐怖
遂に「国立がんセンター」が『抗がん剤は効かない』ことを認めました!!2017.5.21

水晶の価値
_DSC4861-4-2.jpg 一面カットの水晶剣-11-1 水晶球に飛び込んだ結晶4

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プレアデス人のいう神とは 

プレアデス人のいう神とは  2018.9.29
DSC_0001-1000[4] pho-776_201603170747010ca[1]
新時代の声 二十四

 これから書かれる事柄は、信憑性や真実性を検証しようというものではありません。
また、ある種の教化や啓蒙でもありません。
個人が三十年近くを費やして情報発信元の特別な人間を見続けた結果、大切なポイントと思われる箇所をよくまとめられた書籍から抜粋させていただきました。
現代の予言者といわれる一人の人間とそれをサポートしてきた外宇宙の人々は、新時代を予見し地球人のあり方に警鐘を鳴らし続けてきました。
これらの情報は予言も多々含まれる内容だけに、ことの信憑性の確認に時間がとられるものでした。
書かれている内容は、確かめようのないものも多々ありますが今までのところ何ら支障のあるウソは見当たりませんでした。

プレアデスとのコンタクト 「徳間書店」
 プレアデス人のいう宇宙とはどんなものなのか?
彼らの言う宇宙生成の仕組みと生成年代と地球の科学者に言われている常識にはかなりの差が見受けられます。恐らくこの部分は約三十年前に公開された文章か質疑応答から抜粋されたものと思われます。現代科学では確かめようもない事実ですが点が繋がれば一つの流れが見えてくるのではないでしょうか。

新時代の声・プレアデス人のいう神とは
 
神の始まり

 この宇宙民族の存在とその言語については、1973年まで明確に証明されなかったが、次の事は絶対に確実である。(たとえ神学やその他の科学がこれを否定してもである)
すなわち、外宇宙古代言語に由来するこの神という言葉は、創造とは全く何の関係も無い。

 神という概念は、太古から或る人間を表わす言葉として使われてきた。その人間とは、霊的な力と、それから派生する諸能力を持つ宇宙人を意味し、王や皇帝でさえなし得なかった様々な事柄を修得し、遂行する事が出来た。
従ってこれらの人間達は、この能力のおかげで、神又は女神と呼ばれた。即ち、神又は女神は「霊的に王や皇帝の上位に位する」と言う意味である。
神々と呼ばれたこれらの人間達は、君主や族長よりも高い権威と信頼を集め、君主や族長から意見を求められた。
神々は膨大な知識と霊的能力を持った人間として、一般民衆からも崇拝された。
大惨事、不幸、戦争が起り。数百年の中に住民は徐々に墜落し、神々もその犠牲となった。
神々は徐々に死滅し、ただわずかの人間の記憶の中にのみ残った。そして神々は伝説の中で生き続け、唯一の存在者としての神と言う概念に発展した。
知謀にたけた族長がこの古代伝説を巧みに利用し。戒律と禁令を持った支配者、創造者としての神を作り上げ。こうして宗教が生れた。
この様にして万物を支配する神、愛の神が生れた。

 しかし。悪を体現する神がいなかった。
そこで頭の良い人間が、古代ケルト人の説話を利用する事を思い付いた。この古代ケルト人と言うのは、太古の超人で、狩猟の神であり、彼は住民の狩猟に際し、自分の巨大な霊力を役立てたので、住民から狩猟の神として崇拝されていた。
この古代の伝承によると、この神は頭に二本の大きな角を生やしており、チューベルと呼ばれていた。この超人が死ぬと、一人のケルト人が彼の地位を継いだ。
前者は名前をタイベルと変え、神の象徴として、自分の頭に動物の頭蓋骨をかぶった。これは二本の角を生やした超人を模倣する為である。
数百年、数千年が経過するうちにチユーべルと言う名称は何度も変更され、遂にトイフェル(悪魔)に落ち着いた。
これこそ若い宗教が利用した名前であり。角の生えた神を思い起させる為であった。
それは善と愛の神に対応する第二の神、第一の神に従う悪魔の神であった。こうして善と悪、天国と地獄が生れた。
若干の想像力の才能に恵まれた詐欺師、扇動者、権力の亡者共が、説話や歴史をねつ造した。
住民はこれを神聖な言葉として、又、宗教教義として共感をもって受け入れた。こうして宗教の破壊性の車輪は回転し始めた。それは国々、大陸を席巻し、全てのものを抑圧し、まもなく死と堕落が現われた。
それ以来、現在に至るまで、地球は宗教戦争と宗教的憎悪によって、狂信的血、絶望の血、無実の血、怨念の血、無知の血がおびただしく流された。

 この宗教的災いはいつ終るか予測もつかない。
今もなお人間は、互いに相手を惨忍に扱かっている。
ある宗教(たとえその宗教が霊的方向性を持っているとしても)が。自己の教義の普及の為に高価な人間の血を犠牲にし、戦争を起し、殺人を犯さなければならないとするならば、その宗教は必ず誤った道に陥る。
その様な宗教の神は、自己の造った生命を大量殺りくさせるのだから、無力で、無慈悲で下劣に違いないのだ。
しかし。その様な神はいない。それは太古において、神は単なる人間に過ぎなかった。
そして後の時代になって、何人かの強欲な権力者と山師が、創造主を作り上げた。そして住民は鞭うたれ、苦しみ、悲惨と不幸に陥ったのだ!

 この事実から次の事は容易に理解出来る。
宗教が主張する様な神が存在するならば、全世界に唯一の宗教--神の宗教--しか存在しないはずだ。
従って儒教もイスラム教も。ヒンズー教も仏教も存在するはずは無いのだ。
同様に、その他多くの宗教も、そしてキリスト教も存在しないはずだ。キリスト教は、今日まで宗教的妄想に陥って、戦争、暗殺、迫害、大量虐殺を行い、人間の血を流し続けて来た。
キリスト教ほど人間の血を要求し、人間を犠牲にして来た宗教は他に無い。
人間になる為に--公明正大で、善良な人間になる為に、宗教の神は不要だ。
第一に神は、ただ宗教の想像力と幻覚の中にのみ存在する。
第二に神は、いかなる人間に対しても、いかなる思索する人間に対しても。いかなる援助も与える事は出来ない。
ゼロから何も取り出す事が出来ない様に、存在しない神に援助を期待する事は出来ない。
我々は数千年前に生きていたあの超人、住民や王や皇帝から神と呼ばれていた超人のことを良く考えてみよう。
彼は巨大な霊力と、巨大な能力を自由に扱っていた。
そこで我々は、神という名称が特別の意味を持っていることを知る。
すなわちそれは、人間の霊的能力の一種である。

 神とは、彼の霊的認識、霊的思考、霊的能力が或る程度高度な水準に達していた人間を示す言葉である。
従って、この水準に達し、単純な人間の、平均的思考を超え、宗教の誤った教義を超えて、遥かに高いことを考えているならば、誰でも神そのものであると言える。
そう言う人間は神自身であるから、(我々は太古から伝承されてきた古代語の「神」を使いつづける)、彼は自分の人生、人生航路、運命、健康、全生涯の全ての浮沈を自ら決定する。
神になる為には、彼の思考と意思、それに人間白身が、神に成れるという認識だけが必要である。
人間の肉体が死ぬと、肉体に住む霊は、その肉体を古い外套のように脱ぎ捨てる。
霊は肉体と共に死ぬのではなく、肉体から気化し更に生きつづけ、活動する。
霊とその思考は。永遠の魂を形成する。
これら(霊とその思考)は決して死滅すること無く、常に生きつづける。これらはキリスト教や、その他多くの宗教が説く霊魂ではない。
宇宙には非常に多くの頑固な法則が存在していて、それが小宇宙と、大宇宙を支配している。
この法則は霊をも支配する。
霊は、不可避の最終目標である「完全」へ向かって発展しつづけるが、その止まることの出来ない発展過程をも、この法則は支配する。
精神p.27より
        
【参照:アダムとエヴァ8.】
【参照:長生きになります9.】
【参照:地球に来た理由10.】
【参照:UFOのテクノロジー11.】
【参照:人類の祖先】
【参照:地球史の裏側】

☆神という概念は、後に宗教によって造られたものであった。
宇宙人を意味し、王や皇帝でさえなし得なかった様々な事柄を修得し、遂行する事が出来たという。
☆日本人は本来精神性に富んだ霊性の高い国です。現実界は混沌としておりますが地球の新時代の魁(さきがけ)として日本の役目が待っています。
一人ひとりの意識の覚醒は、次の人々にとどんどん拡大してゆきます。霊性に目覚めた人はどうすれば世界が平和になるのか真剣に考えましょう。それにはまず、人間界の仕組みと世界のホントの仕組みを知ることが大切になります。ですから許される範囲でホントをそれとなく書いてゆくつもりです。
宗教などは精神のクセ同様に転生を繰り返しつつも頑迷に心から離れないものです。疑念が浮かぶのは当然ですから違うと思われる方は今はスルーしてもいつか再考してみてください。
☆知人親戚にも永年宗教信者として活躍している方は沢山います。中には選挙の時だけの電話連絡の間柄などもありますが、実に申し分のない人格者が何人もおります。
では宗教の何が問題となっているのでしょうか。
それは、宗教が政治権力と結びつく危険性と宗教の持つ毒、つまり自分以外への偶像崇拝・帰依と依存信仰が人間の精神性の荒廃と後退を産む元凶となると言っているのです。
プレアデスの人びとは、地球人の造った宗教教義そのものが太古の真理の聖典が大幅に改竄され時代の支配階層に悉く書き換えられていると指摘します。宗教と政治の結びつきが世界統治に有用なのは理解できます。弱者、文盲の人びとを力で誘導することは難しいことではありませんから。
次に、忘れ去られた史実として太古から何度にも亘り予言者が地球に転生し真理の教義を広めるべく活動を続けてきた事実があります。
その都度彼ら予言者・真理の伝達者は時代の権力者や宗教指導者に迫害され傷つけられ命を奪われ葬り去られる運命をたどりました。プレアデスの人びとは創造の正しき理念の元に地球が愛・調和・真理進化の新時代を歩めるよう現代の予言者を通じて働きかけているのです。
☆宗教という繊細な内容もありますが、不快に感じられる方はスルーして下さい。日本は火山国で水晶・石英の鉱脈の重なり合った気の高い場所に位置します。その中でも神社仏閣は優れたイヤシロチに建造され癒しの地として民衆からもあがめられてきました。個人的にも、日本の寺社仏閣は好きです。夏休みをとって、また祈りの旅に出かけたいと思います。
☆外宇宙古代言語に由来するこの神という言葉は。創造とは全く関係のないものです。
彼らは、地球に飛来し彼らの科学技術や能力を使い民衆を統治し自らを神と呼ばせました。
その権力は絶大で、王や君主のそれを凌ぐものでした。
☆巻頭写真はJR蒲田駅ホームのマンション宣伝看板にとまっていた本物のカラス君です。

超ロング健康水晶ネックレス
 この水晶ネックレスは、水晶ブレスレットに慣れ親しんで、もっと本格的に水晶の気を取り入れたいという方の要望で作った超ロングネックレスです。
無論、一本一本が手作りです。
それぞれに長さや金チップ、中に入れる天然石などは変えられます。各自の個性が出るものです。
 今回、「水晶の家れい」のネックレスは、過去の通常のネックレスから70センチ以上の超ロングサイズに思い切って変更しました。水晶と金18が胸のチャクラに接しても大丈夫だという結論に達したからです。
白水晶だけのネックレスは、男女とも同料金での提供です。ブレスとは違った強力なパワーが身心を守ります。
アクアマリンのパワーストンとしての価値は、何と言っても「爽快感」「清涼感」にあります。
天然石の中でもベリルに属しておりエメラルドの仲間に入ります。
天然ローズクォーツをセンターに配置することで愛の気が増大します。
双方とも人間の波動に馴染むのは、水晶と同じで六方晶系の石であるからです。

_DSC5790-11_edited-1.jpg _DSC5792-1000.jpg

★スポーツ・力仕事・ストレス軽減と用途は多方面に及びます。
★OA機器の電磁波の不快感から身を守る働きに注目。
★瞑想前、仕事前に頭頂に乗せるとスカーッと気が抜けて快適になる体験談が多い。
★外出、営業、会議など頭がすっきりしてストレスを感じないで済む。
★直接シャツなどの下に装着してもよし、衣服の上につけてもOK。

pho-555-2.jpg_DSC4333-11-25.jpg
 
【参照:愛の石ローズクォーツ】
【参照:水晶・アクアマリン・ローズのネックレス 】

水晶・天然石・人生相談25年の老舗です。
◎「水晶の家れい」では長年に亘り癒しと自己実現のための水晶・パワーストンを扱って参りました。
水晶・パワーストンは情報・内容で日本一を目指して参りました。特に本物の水晶球の在庫には自信があります。
電話予約の上無料でご覧いただけます。電話予約は045-290-4431です。
現在も初回通販はお断りしております。それは水晶の本物の気をその場で体験し確認していただくためです。
◎横山空未の人生相談も四半世紀に及びます。多くの支持を頂き心から感謝いたします。リピーターの方も初めての方も、問題を抱える人もそうでない方も電話予約をしていらして下さい。電話予約は045-290-4431です。
ホームページから日々の最新情報を毎日無料でご覧いただけます。
◎当ブログは朝六時に更新され、夜八時以降に付け足した☆マークの文章で再度更新されます。

_DSC6086-11-25-2.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

気になる最新情報
遺伝子異常ではない!ガンの治し方・予防法4箇条
ガン発生者34/38人がゴールキーパー。ゴルファーに発がんが多い。芝生&人工芝の恐怖
遂に「国立がんセンター」が『抗がん剤は効かない』ことを認めました!!2017.5.21

水晶の価値
_DSC4861-4-2.jpg 一面カットの水晶剣-11-1 水晶球に飛び込んだ結晶4

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

内なる言葉

太古からの自己への語りかけ 2018.9.27 
_DSC1699-11-30[4]

世界の祈り

 世界に隠然たる力を持つ宗教です。
彼らは何を祈り、信仰の何を心のよりどころとしているのでしょうか。
 日本でも宗教は政治と結びつき強大な力を誇示しています。

 祈りは、想念として大きな力を持ちます。
新時代は霊と愛と調和の時代であり意識(想念)の時代でもあります。
宗教と祈りは欠かせない関係にありますが、新時代では宗教と祈りのあり方には線引きがなされるかもしれません。
宗教と祈りは別物です。
祈りは人間にとってどんな役目を果たし、今後どうそれを人生や人類に活かしてゆけばよいのでしょうか。

古来日本人にとって祈りは特別な意味を持っていました。
現代でも折に触れて神仏に手を合わせ柏手を打ちます。
日本人の祈りの根底にあるものは神道に近いものです。古くは国の安泰と五穀豊穣を祈る自然崇拝に近いものでした。
内なる自分との対話と、創造への畏敬の念(自然崇拝)の現れだったのです。

 新時代に向けて、宗教も文化もすべてが変化しようとしています。
神は願いを聞き届けてくれる存在でしょうか。神は宇宙を創造し信心深い人々に平和と豊かさを唯一もたらす存在でしょうか。
 世界の主だった宗教の祈りはどんなものなのでしょうか。
ここに太古に予言者を通して語られてきた祈りの言葉があります。
地球の宗教の祈りと比較してみることは有用と考えます。

キリスト教(カトリック)の基本の祈り
主の祈り
天におられるわたしたちの父よ、み名が聖とされますように。み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。わたしたちの日ごとの糧を今日も お与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。わたしたちを誘惑におちいらせず、悪からお救いください。

天使祝詞(乙女マリアの祈り)
恵みあふれる聖マリア主はあなたとともにおられます。
主はあなたを選び、祝福し、あなたの子イエスも祝福されました。
神の母聖マリア、罪深いわたしたちのために、今も、死を迎える時も祈ってください。

使徒信条
天地の創造主、全能の父である神を信じます。父のひとり子、わたしたちの主イエス・キリストを信じます。
主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、
十字架につけられて死に、葬られ、陰府(よみ)に下り、三日目に死者のうちから復活し、
天に昇って、全能の父である神の右の座に着き、生者(せいしゃ)と死者を裁くために来られます。
聖霊を信じ、聖なる普遍の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、からだの復活、永遠のいのちを信じます。

栄唱
栄光は父と子と聖霊に。初めのように今もいつも世々に。
アーメン

イスラム教の祈り
イスラム教では、一日五回の義務とされる礼拝があります。
礼拝は5行の中で最も重要な行動
お祈りは様々なイスラム教に限らず、宗教の基本的な行動の一つです。
人間を超えた存在に対して念を送ることを繰り返します。 言葉にする宗教もあります無言の宗教も存在します 。
祈るという内容は、神様への賛美(神様の考えることや行動、作ってきたものに対して敬意を払うこと)、そして感謝の気持ちを伝える、自分の過去のことを伝えるなど 、たくさんあります。 逆に言えば何でも良いのです。
イスラム教では最後の審判といって、天国の入り口で問われる質問が、「アッラーに祈りを捧げたか?」といわれています。
よってイスラム教では、祈りは最も重要な行動になります。

1. アッラーは偉大である
2. アッラーのほかに神はないことを証言する。
3. ムハンマドはアッラーのみ使いであることを証言する。
4. 礼拝のために来たれ。
5. 成功のために来たれ
6. アッラーは偉大である
7. アッラーのほかに神はない

慈愛あまねく慈悲深きアッラーの御名において
讃えあれ、アッラー、万世の主
慈愛あまねく慈悲深き
審判の日の主宰者
我々はあなたをこそ崇め、あなたにこそ助けを求めます
我々をまっすぐな道に導いて下さい
あなたが恵を与えた人々の道に、
あなたの怒りを受けて迷う人々の道ではなく。


二つの言辞
全能なる私の霊よ、
あなたの名が讃えられますように。
あなたの王国が私の内に具現され、
地にも、天にも、
あなたの力が私の内に広がりますように。
日々の糧を今日も与えたまえ。
そして私自らの罪を認め、
真実を認めますように。
誘惑や混乱に陥ることなく、
誤りから救いたまえ。
あなたは私の内なる王国であり、
力であり、そして永遠の知識です。
《二つ目の文は以下の通りである》
私の霊よ、私があなたへの道を求めますように。
私は自ら作り出した憂いに満ち、疲労困憊しているので、
あなたへの道を求め、安らぎが与えられますように。
私のすべての誤りと短所をもってあなたへの道を求めますように。
あなたの助けを得て法則と掟に従って私は自己を形成します。
私の意識は疲労し、汚れています。
不純を除き疲労を除くために私を助けたまえ。
私をあなたの内に存在させ、あなたを私の内に存在させたまえ。
私をあなたの内で働かせ、あなたを私の内で働かせたまえ。(ビリーの書籍より抜粋)

ノコデミオンによる第7の霊の教え一祈り自己への語りかけ―
(最後のヘノク【Henok】によってもたらされた)

1)私の意識の力を通じて、私の悟性と理性のみをもって、私の知識、真実、私の能力、私の愛と誠実であることに対して全能を実行する。
2)私の力だけが私の中に広がる、しかし他の如何なる力ではない。従い、私は常に私自身:の思考と感情を自覚し、そして私の知識。私の英知と能力を伸ばして活用する。そのことによって、全てを私の内にまことの愛、自由、調和と平和に導く。
3)私の意識の力は私にとって一つの確信である。だからその力を私は自らの幸福のために、私の思考と感情と心【プシケ】、そして私の身体のために活用する。
4)日々、私は自分の意識の力を伸ばして活用する。その力は絶えず私の中で働き、私を私の無知に立ち向かわせ、それによって私の知識と英知を愛と共感で、そして理解と理性で育む。
5)私の意識の力によって私は自分で自分の誤りを認識し、それを取り除き新たな過ちを犯すことを回避する。そのようにして、私は自分の発展と進歩をもはや決して妨げることはない。            
6)私の意識の力は、誤った教え、誤った考え方、そして信仰依存と有害な物質的で世俗的な物事によるあらゆる危険を私に認識させ、それらを回避させる。
7)私の意識の力によって、私は自分で私の悟性と理性を意のままにする。そして私の意識の全能により、私はいつでも私の力、私の能力、私の平和と知識および私の英知、愛そして調和を自覚し、全てをコントロールする。

自らの指針
最後のノコデミオンの祈り言葉は、古くとも元の原型と言われています。
太古に予言者が人類のために残した祈り言葉です。
しかしそれは、長い年月の間に修正・改竄がなされてきました。
本来は一つの文言だったと言われます。途中様々な教義が加わり削除され宗教教派が枝分かれしました。
本来あった祈り言葉が誤った解釈を重ねその力を失ってきたと言われています。
 最後に、ビリーさんの書籍の一部にある祈りの例があります。
ノコデミオンは遠い過去の予言者でビリーはその生まれ変わりのようです。
古い時代には最新の祈りであったそうですが、現代では時代の進化と共に修正されるべき点があると述べております。
まず考慮されるべきは、宗教の出来る以前の太古の時代では霊や創造という言葉が民衆に受け入れられていなかった点と、現代では意識という新たな概念が今後必要であるということです。
日本語訳を暗記して祈るというよりは、内容が身につくまで理解して人生の指針とするのが良いかもしれません。

※各宗教教団の祈りについては各自でお調べください。
※本来はドイツ語で読むべきところですが、日本語訳で載せてあります。ドイツ語にはある種のコードが組み込まれてあり、内容や意味が分からなくとも直接意識に入るようになっているそうです。研究をされたい方は原書を入手して下さい。

☆祈りは、想念として大きな力を持ちます。新時代は霊と愛と調和の時代であり意識(想念)の時代でもあります。
☆また、祈りは宗教とは切り離して考える時代でもあります。
☆一日の終わりは一言二言の祈り言葉を頭でなぞってみましょう。意識は受け取りますので次の日の事象に変化が起こります。
☆新時代は、霊と愛と真理と調和の時代であり、意識(想念)の時代でもあります。
宗教と祈りは欠かせない関係にありますが、新時代では宗教の祈りと通常の祈りに線引きがなされるかも知れません。
新時代は、人が何によって生かされ何のために生まれてくるのかを知る時代です。
各自の覚醒の時代でもあります。
☆映画「八甲田山」では「神は我を見捨てたもうか」というラストシーンがありました。
この原作は実話をもとにしたもので新田次郎の小説です。実際に、雪中行軍訓練で大勢の犠牲者を出しました。遭難した当時陸軍歩兵大尉だったリーダー神成文吉(かんなりぶんきち)さんが言ったのは「天はわれわれを見捨てたらしいッ!」だったそうです。
聖職者が止まらぬ列車に身を投げたという話もあります。
ある小説では、聖職者が乗り合わせた列車が故障してブレーキが利かなくなったとき、自身が線路に身を投げて列車を止めて大事故を回避できたというものです。身を挺して神に命を捧げた賢人の話となっております。
幼少の頃、ある教団が毎晩家に来ては勧誘をしてきました。小学一年の私を捕まえて、神を祈ればどんな奇跡も起こせる、テストで分からないところがあっても神様にお願いすればたちどころに答えを教えてくれるよと言われたことが忘れられません。
☆誰しも若いころに大失敗をして初めて神にお願いしたことがあるのではないでしょうか。もし叶えられたら必ずお礼参りを欠かしませんなどと祈ったかもしれません。
☆神を信じて祈って懇願してもならぬものはなりませんしなるものはなるのはなぜでしょうか。厳かな祭壇を設置して、儀式を執り行い、偶像を崇拝することの何処に意義が見いだせるのでしょうか。人生は丁半の博打ではありません。
☆願いや祈りでもなるものとならぬものがあります。神が人間の運命を審判し人生を変えてくれるのでしょうか。神に愛されている人間だけが幸運と奇跡を獲得できるのでしょうか。
当時無謀な計画と言われた雪中行軍で多くの犠牲者を出しました。リーダーが最後を覚悟して残った言葉が「天はわれわれを見捨てたらしいッ!」。これで済むことでしょうか。
列車の線路に飛び降りて多くの乗客の命を救うことは自己犠牲として尊いことと思いますが、果たしてそうでしょうか。
神は真剣に祈る人に奇跡を起すと言いますが、人間のエゴや都合で自分にとって有利な事態に変化させる権利や力があるのでしょうか。
☆宗教が今まで地球の人々にとってかけがえのない心の支えとなり人類の進化に多大な貢献をしてきたことは否めないでしょう。ただ、外宇宙の人々に言わせれば宗教という不思議で不合理な教義は地球だけのもので他の宇宙文明には類を見ないものだと言います。
彼らはまた、神とは太古地球にやってきた宇宙の人々で民衆を配下に収めようとして自らを神と呼ばせたのが始まりと言います。長い年月の間に教義が独り歩きして現在に至っているそうです。

超ロング健康水晶ネックレス
 この水晶ネックレスは、水晶ブレスレットに慣れ親しんで、もっと本格的に水晶の気を取り入れたいという方の要望で作った超ロングネックレスです。
無論、一本一本が手作りです。
それぞれに長さや金チップ、中に入れる天然石などは変えられます。各自の個性が出るものです。
 今回、「水晶の家れい」のネックレスは、過去の通常のネックレスから70センチ以上の超ロングサイズに思い切って変更しました。水晶と金18が胸のチャクラに接しても大丈夫だという結論に達したからです。
白水晶だけのネックレスは、男女とも同料金での提供です。ブレスとは違った強力なパワーが身心を守ります。
アクアマリンのパワーストンとしての価値は、何と言っても「爽快感」「清涼感」にあります。
天然石の中でもベリルに属しておりエメラルドの仲間に入ります。
天然ローズクォーツをセンターに配置することで愛の気が増大します。
双方とも人間の波動に馴染むのは、水晶と同じで六方晶系の石であるからです。

_DSC5790-11_edited-1.jpg _DSC5792-1000.jpg

★スポーツ・力仕事・ストレス軽減と用途は多方面に及びます。
★OA機器の電磁波の不快感から身を守る働きに注目。
★瞑想前、仕事前に頭頂に乗せるとスカーッと気が抜けて快適になる体験談が多い。
★外出、営業、会議など頭がすっきりしてストレスを感じないで済む。
★直接シャツなどの下に装着してもよし、衣服の上につけてもOK。

pho-555-2.jpg_DSC4333-11-25.jpg
 
【参照:愛の石ローズクォーツ】
【参照:水晶・アクアマリン・ローズのネックレス 】

水晶・天然石・人生相談25年の老舗です。
◎「水晶の家れい」では長年に亘り癒しと自己実現のための水晶・パワーストンを扱って参りました。
水晶・パワーストンは情報・内容で日本一を目指して参りました。特に本物の水晶球の在庫には自信があります。
電話予約の上無料でご覧いただけます。電話予約は045-290-4431です。
現在も初回通販はお断りしております。それは水晶の本物の気をその場で体験し確認していただくためです。
◎横山空未の人生相談も四半世紀に及びます。多くの支持を頂き心から感謝いたします。リピーターの方も初めての方も、問題を抱える人もそうでない方も電話予約をしていらして下さい。電話予約は045-290-4431です。
ホームページから日々の最新情報を毎日無料でご覧いただけます。
◎当ブログは朝六時に更新され、夜八時以降に付け足した☆マークの文章で再度更新されます。

_DSC6086-11-25-2.jpgpho-4-400-7.jpg

前回最新情報
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

気になる最新情報
遺伝子異常ではない!ガンの治し方・予防法4箇条
ガン発生者34/38人がゴールキーパー。ゴルファーに発がんが多い。芝生&人工芝の恐怖
遂に「国立がんセンター」が『抗がん剤は効かない』ことを認めました!!2017.5.21

水晶の価値
_DSC4861-4-2.jpg 一面カットの水晶剣-11-1 水晶球に飛び込んだ結晶4

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
精神世界
☚ 読者の皆様の応援に支えられております。応援ポチをよろしくお願い申しあげます。
≪「水晶の家れい」マップ≫220-0002神奈川県横浜市西区南軽井沢10-30 電話予約045-290-4431
横浜駅歩いて平坦12分・車横浜西口IC30秒・タクシー「勧行寺楠町会館前」ワンメーター。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

プロフィール

「水晶の家れい」in横浜

Author:「水晶の家れい」in横浜
FC2ブログへようこそ!
◎「水晶の家れい」ツイてる人が読んでるブログです。水晶・人生相談25年の老舗。成功・幸福の情報満載!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ブログランキング精神世界
こちらもポチを頂けると嬉しいです。

ご面倒をおかけして申し訳ありません。感謝いたします。
★1ポチでブログが続けられ、2ポチで互いに繋がって、3ポチで世界が変わります。 ご面倒ばかりで済みません。貴方の応援のポチをお願いします。感謝いたします。

●水晶研究25年。誰も知らない水晶・パワーストン情報。
●新時代の意識科学でつかむ成功と願望達成と霊性向上。
●カウンセラー横山空未の人生相談チャネルリーディング受付中。

詳しくは下記リンクより
「水晶の家れい」ホームページです

Twitterもご覧下さい。「minatokero」【Twitter】

水晶・パワーストンの解説・販売
【参照:水晶球の世界】


~過去の内容~ 
《空未の人生相談》
【参照:運の良くなる相談室】
【参照:横浜の人生悩み相談】
【参照:人生鑑定】
【参照:占い鑑定】
【参照:力になります】

【参照:幸せしてますか】
【参照:横浜の健康相談】

【参照:幸せ相談室】
【参照:横浜の人生相談】

【参照:引っ越し相談】

【参照:横浜幸福幸運道場】
【参照:人生何でも相談】
【悩みを聞きます】
【横浜の何でも相談】
【相談事・心配事】
【横浜・こころの相談室】

《新時代の前に-エノクの予言》
【参照:新時代の前に・その一】
【参照:新時代の前に・その二】
【参照:新時代の前に・その三】 
【参照:新時代の前に・その四】
【参照:新時代の前に・その五】
【参照:新時代の前に・その六】

《ブログ内容》
内なる言葉
希望成就
黄金期
幸せ法則
彼らからの助言
やる気
宇宙のシステム
夢はありますか
世界最高峰はエベレストではない
達人
水晶玉の世界
幸福になる言葉
新時代の知識
創造に生きる
時間が早く過ぎている
想念の世界
一人で出来る幸せづくり
進化の時代
運の良くなる相談室
ピラミッドの地下基地

最新記事
フリーエリア
こちらもポチを頂けると嬉しいです。
検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
y>